【徹底比較】おすすめのストレートヘアアイロン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない…..


この記事ではおすすめのストレートヘアアイロンをご紹介していきます。


▼おすすめのストレートヘアアイロン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

SALONIA サロニア ストレートアイロン
パナソニック ヘアーアイロン ナノケア
SALONMOON ストレート ヘアアイロン
Areti アレティ ヘアアイロン ストレート
MTG リファビューテック ストレートアイロン
バイオプログラミング ヘアビューロン 4D Plus
コイズミ ストレート マイナスイオン サロンセンス300
ヴィダルサスーン ストレート ベーシック マイナスイオン
KINUJO W ワールド ストレートヘアアイロン
オーム電機 iberis ミニヘアアイロンHB-HIK295-W

湿気や寝ぐせで広がる頑固なクセ毛を、スピーディーにしっかりまとめてくれます。

忙しい朝のしたくや、憂鬱な雨の日のお出かけも、これさえあれば大丈夫。

アイロンのプレート部分の材質や、製品ごとのヘアケア機能にこだわることで、髪の傷みの心配も軽くなります。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、おすすめのストレートヘアアイロンの選び方を見ていきましょう!!

おすすめのストレートヘアアイロン|選び方

ストレートに伸ばすまでのスピード

できるだけスピーディーに髪をストレートに伸ばすには、髪を根元からがっちりと挟んで引っ張ることができる、バネの強さが大切です。

髪を逃さずにキャッチできる、弾力のあるバネを持つ商品を選ぶと良いです。

それによって、同じ量の髪でも挟み込んで滑らせる回数が変わってきます。

アイロンのプレート部分の材質

髪を少しでも傷ませないようにヘアアイロンをかけるには、プレート部分の材質がかなり重要です。

摩擦の少ない、上質な素材を選ぶ必要があります。

髪を挟んでも比較的なめらかに滑らせられるのは、テフロンやセラミックなどの素材でできたプレートです。

仕上がりに確実に差が出ます。

ストレートにすること以外の機能

マイナスイオンなどのイオン機能は、静電気を抑えてまとまりやすくします。

スチーム機能という水分でクセを付ける機能もありますが、これは逆に髪の水分を失わせるので、髪の傷みが気になる方には不向きです。

製品によってさまざまなプラスαの機能があるので、目的に合わせて選びます。

使いやすさ

どんなに機能が優秀なヘアアイロンでも、使いにくければ毎朝のしたくが憂鬱になります。

まずは安全性が考慮されていて、誤作動や火傷をしにくい構造になっていることが大切です。

コードの長さや有無、設定温度に到達するまでのスピード、説明書を読まなくても良い操作のわかりやすさも重要です。

用途や好みに合わせてタイプを決める

一番一般的で使いやすいのはスタンダードタイプ(2枚のまっすぐなプレートで髪を挟む)です。

携帯したい場合は、コンパクトなコードレスタイプがおすすめです。

ストレートだけではなく、他のアレンジもしたい方には2Wayタイプが便利です。

より手軽に、自然な感じに仕上げたい場合は、ブラシタイプがおすすめです。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、おすすめのストレートヘアアイロンのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

おすすめのストレートヘアアイロン|メリットとデメリット

おすすめのストレートヘアアイロンのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・くせ毛をしっかり伸ばせる
・設定温度が細かく決められる
・ヘアケア機能で髪の傷みを軽減できる
・種類によってはストレートにもカール使える

デメリット

・高価格
・髪の傷みはゼロではない
・製品によってはストレート機能のみ

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめのストレートヘアアイロンと選び方を紹介していきます!!

おすすめのストレートヘアアイロン|『さぶろぐ』のイチオシ

SALONIA サロニア ストレートアイロン

120℃~230℃の温度調整がダイヤルで可能です。

セラミックでコーティングされているため、引っかかりにくい仕様です。

髪に良いマイナスイオン機能が搭載されています。

360℃回転するコードなので、コードの絡まりを防げます。

耐熱ポーチが付いており、持ち運びに便利です。

>>SALONIA サロニア ストレートアイロンのレビュー記事はこちら

【口コミ】2wayタイプで使い勝手も抜群!?サロニア ストレートアイロンの評判をチェック!!

おすすめのストレートヘアアイロン|人気のおすすめ商品比較

MTG リファビューテック ストレートアイロン

独自の技術「カーボンレイヤープレート」で、水・熱・圧のダメージを抑え、サロン帰りのようなレア質感のストレートヘアを実現します。

カーボンレイヤープレートの表面に施した低反発コートが髪にやさしく密着し、髪をつぶさずにストレートヘアが作れます。

最大温度設定は220℃です。

>>MTG リファビューテック ストレートアイロンのレビュー記事はこちら

【美容師も絶賛】リファ ストレートアイロンが凄すぎ!?口コミや評判をチェック!!

バイオプログラミング ヘアビューロン 4D Plus ストレート

独自技術の「バイオプログラミング」を搭載した、髪の美容機器です。

国内で生産されたセラミックスを搭載しています。

温度は約40℃~180℃で調節可能です。

コーティングやオイルを塗布した髪にヘアビューロンを当てると、髪を痛める可能性がありますので、必ず素の髪で使用しなくてはなりません。

>>バイオプログラミング ヘアビューロン 4D Plus ストレートのレビュー記事はこちら

【口コミ】痛む??ヘアビューロン4D Plusの評判から使い方まで徹底解説!!

コイズミ ヘアアイロン ストレート マイナスイオン サロンセンス300

髪に優しいマイナスイオンを放出し、スムースな使い心地で一気にストレートヘアに仕上げます。

ロングプレートのナノセラミック300コートを採用し、非常になめらかな表面が髪との摩擦を軽減し、髪のダメージを抑えます。

120℃、140℃、160℃、180℃、200℃の5段階の細やかな温度調節が可能です。

>>コイズミ ヘアアイロン ストレート マイナスイオン サロンセンス300のレビュー記事はこちら

【口コミ】痛む??コイズミ ヘアアイロンの評判から使い方まで徹底解説!!

ヴィダルサスーン ストレート ヘアアイロン ベーシック マイナスイオン

にぎりやすいコンパクトサイズのストレートアイロンです。

ストレートはもちろん、波ウェーブやワンカールといったアレンジや、前髪や後毛への使用も簡単にできる、小回り抜群な仕様です。

温度は、140℃、160℃、180℃、200℃の4段階で調節可能です。

スピード加熱で、30秒であたたまります。

>>ヴィダルサスーン ストレート ヘアアイロン ベーシック マイナスイオンのレビュー記事はこちら

【口コミ】結局どれがおすすめ?ヴィダルサスーン ヘアアイロンの評判から使い方まで徹底解説!!

パナソニック ヘアーアイロン ストレート用 ナノケア

髪に一度すべらせるだけで、サロンでヘアセットしたかのようなストレートヘアを実現できます。

水分たっぷりの「ナノイー」で、キューティクルをケアします。

スリム&コンパクトな、手になじむデザインなので、髪の根元への挿入がしやすく、コードも絡まりにくく使いやすいです。

SALONMOON ストレート ヘアアイロン




Areti アレティ ヘアアイロン ストレート

艶髪を作る、高品質のセラミックコーティングをプレートに採用しています。

髪が引っかからず、スムーズにすべらせることができ、髪のダメージを軽減します。

安全のため、15分で自動電源オフします。

15分以上継続する場合は、再度電源を入れる必要があります。

断線しにくい360℃回転コードです。

KINUJO W ワールド ストレートヘアアイロン 海外兼用 シルクプレート

水を蒸発させないシルクプレートで、髪を痛めずにツヤをアップします。

海外兼用なので、海外旅行でも使用できます。

使用後にすぐしまうことができる、KINUJOの特殊シリコンによる耐熱キャップが付属しています。

耐久性は約15年です。

PSEマーク取得済みで、安心して使用できます。

オーム電機 iberis ミニヘアアイロンHB-HIK295-W ホワイト

ミニサイズで小回りがきく、使いやすさ抜群のデザインです。

セラミックコーティングで熱をむらなく伝え、なめらかな仕上がりにします。

通電ランプで電源のオン、オフをお知らせします。

回転式ブッシングです。

アイロン板の温度は最高約180℃で使用可能です。

おすすめのストレートヘアアイロン|まとめ

髪のスタイリングは朝の忙しい時間でも毎日しなくてはいけません。

サロンでストレートパーマをかければ解決するとはいえ、値段は高く時間もかなりかかりますよね。

そんな日々に使い勝手の良い優秀なストレートヘアアイロンがひとつあれば、気分が上がること間違いなし!

しかし、アイロンによって髪が傷む心配もありますが、素材にこだわってできるだけ品質の良い製品を選ぶことが重要です。

鏡の中のさらさらにまとまった髪を見れば、お仕事やお出かけも、より気分良く出発できるでしょう。