【徹底比較】持ち運びしやすいおすすめのヘアアイロン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない…..


この記事では持ち運びしやすいおすすめのヘアアイロンをご紹介していきます。


▼持ち運びしやすいおすすめのヘアアイロン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

Jetty Plus
ストレートアイロン マルチ 2Way
KIPOZI ヘアアイロン2way
コイズミマイナスイオン2Wayアイロン
グランパーム ストレートアイロン
クレイツ ヘアアイロン イオンカール プロ
ヘアビューロン ストレートアイロン
サロニア 2wayヘアアイロン
KINUJO W-worldwide model-
Nobby by TESCOM プロフェッショナル ヘアーアイロン

くせっ毛で湿気の多い日や汗をかいてしまう日、前髪や毛先がうねってしまいます。

髪の量が多く時間と共に浮いてきてしまったり、髪の量が少なくボリュームが出せずに前髪がペタンとしてしまうこともあるかと思います。

自宅を出る前にしっかりヘアセットしていても時間と共にくずれてしまうので、外出先で使えるへアイロンがあると便利です!

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、持ち運びしやすいおすすめのヘアアイロンの選び方を見ていきましょう!!

持ち運びしやすいおすすめのヘアアイロン|選び方

温度調整ができるもの

くせが強い、毛が太い、毛量が多いかたは、低い温度ではなかなかスタイリングできません。

自分の髪質にあわせて最高温度が何度なのか確認することをおすすめします。

また、逆に毛が細い、毛量が少ない方は、温度が高いと髪を痛めてしまうので、温度調整できるものを選ぶようにしましょう。

充電方法は自分の用途にあったものを選ぶ

充電式のものは。

20分〜1時間程度と商品によって充電の持ちは様々です。

電源に直接指し込むタイプとUSBタイプとありますが、USBタイプだとPCやポータブル充電器で充電できるので、おすすめです。

また、乾電池式のものもあります。

コンビニなどで購入して使えるメリットはありますが、充電式に比べパワーが弱いものが多いです。

持ち運びしやすいサイズを選ぶ

持ち運びタイプのアイロンといえど、軽いもの重いもの、小さいもの大きいものと様々です。

携帯性を重視するのであれば、ポーチに入るような手のひらサイズのものですと携帯しやすいです。

しかしながら、小さければパワーが出にくいものが多いというデメリットもあります。

自分の髪質を踏まえて、サイズを選ぶのがおすすめです。

低価格か、高価格か

低価格なものでも温度調整ができる商品や、最高温度が高い商品も多数出ており問題なく使用できるかと思います。

しかし、高価格のもののほうが充電容量が多かったり、少ない時間で充電を完了出来たり、最高温度到達が早かったりと、やはり便利なものが多いです。

毎日のように持ち歩くのでしたら、奮発してもいいかもしれません。

デザインで選ぶ

持ち歩けるヘアアイロンが浸透してきた今、デザインも多種多様な商品が出ています。

おもちゃのような見た目をしたパステルカラーもアイロンから、リップのような化粧品の形を模したものまで様々です。

頻繁に使うものですから、機能性を考えたうえで自分の好みのデザインを選べるといいですね。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、持ち運びしやすいおすすめのヘアアイロンのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

持ち運びしやすいおすすめのヘアアイロン|メリットとデメリット

持ち運びしやすいおすすめのヘアアイロンのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・トイレや化粧室で簡単にヘアセットできる
・小さめで軽いので持ち運びが苦にならない
・海外などのコードが合わない場所でも使える
・比較的低価格で購入できる。

デメリット

・コードありのものと比べて最高温度が低い
・充電や電池などで使用時間の制限がある
・温度調整の選択肢が少ない
・充電や電池が減ると温めるパワーが弱まる

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、持ち運びしやすいおすすめのヘアアイロンと選び方を紹介していきます!!

持ち運びしやすいおすすめのヘアアイロン|『さぶろぐ』のイチオシ

コイズミ マイナスイオン2Wayアイロン

やや大きめですが500g程度なので、旅行鞄などに入れて持ち運ぶ分には問題ないと思います。

ストレートよりもカールの方がきちんとキープできるところが特徴です。

コイズミのドライヤーやアイロン等、とても評価が高いのでお試しに使ってみるのもいいと思います。

ピンクのカラーも可愛いです。

>>コイズミ マイナスイオン2Wayアイロンのレビュー記事はこちら

【口コミ】痛む??コイズミ ヘアアイロンの評判から使い方まで徹底解説!!

持ち運びしやすいおすすめのヘアアイロン|人気のおすすめ商品比較

クレイツ ヘアアイロン イオンカール プロ

人気の商品ですが、1万円以下で購入できます。

行きつけの美容院で使われています。

プレートがかなり滑らかな素材でできているので、ほとんど摩擦を感じずにストレートにできます。

髪の痛みが気になる方にはツヤツヤになるのでおすすめします。

プレートの幅が細いので前髪等にも使いやすいです。

>>クレイツ ヘアアイロン イオンカール プロのレビュー記事はこちら

【口コミ】寝ぐせやくせ毛もまっすぐに!?クレイツ ストレートアイロンの使い方から評判まで徹底解説!!

ヘアビューロン ストレートアイロン

かなり高価なヘアアイロンで、30,000円程度はすると思います。

しっかり高温で癖を伸ばせる一方で、かなりダメージレスなツヤツヤに仕上げることができます。

アイロンは髪が痛むと美容師さんから言われていましたが、このアイロンは使えば使うほど髪の天使の輪が出てきて嬉しいです。

>>ヘアビューロン ストレートアイロンのレビュー記事はこちら

【口コミ】痛む??ヘアビューロン4D Plusの評判から使い方まで徹底解説!!

サロニア 2wayヘアアイロン

インスタ等でよく見かけるサロニアの製品です。

オーソドックスなストレートとカールの2パターン使用できるものです。

サロニアは使い心地もよいですが、製品の艶消しの黒色、シンプルなデザインが気に入っています。

強い癖の人には物足りないかもしれませんが、ほとんどの方には十分満足できる総合的に評価が高い製品だと思います。

>>サロニア 2wayヘアアイロンのレビュー記事はこちら

【口コミ】2wayタイプで使い勝手も抜群!?サロニア ストレートアイロンの評判をチェック!!

Jetty Plus

コードレスで持ち運びしやすいヘアアイロンです。

コードレスは温度が上がりにくい印象がありましたが、こちらのアイロンはすぐに高温に上がるので待ち時間が少ないです。

細めなので、前髪にも使いやすく、髪の短い方にもおすすめします。

ピンクとホワイト、ブラックとカラーリングも素敵です。

ストレートアイロン マルチ 2Way

パナソニックの商品です。

ストレートとカールの2パターン使用することができます。

パナソニック製ならではのナノケア等のヘアケアの機能が充実しており、髪の毛の痛みが気になる方にもおすすめします。

本体が350g程度と軽いので持ち運びも十分にできます。

KIPOZI ヘアアイロン2way

とにかく安価なのに、しっかり高機能なアイロンです。

3,000円程度で購入可能です。

初めてアイロンを使用する方にもお勧めします。

海外メーカーのものですが、しっかり高温まで上がるし機能は十分すぎるくらいです。

特にストレートはしっかり再現できます。

グランパーム ストレートアイロン

ストレート用のアイロンです。

行きつけのヘアサロンでお勧めされたので使ってみました。

プレートの挟み込む部分が丸いので、前髪に軽くカールをつけるのも綺麗にできます。

ストレートよりも軽く癖を伸ばす程度が良いと思います。

波ウェーブもできるみたいです。

KINUJO W-worldwide model-

絹女さんのヘアアイロンです。

海外でも変圧器が必要なくそのまま使用できるので便利です。

絹女のアイロンは白がベースのデザインになっていて清潔感があって好きです。

使い心地はとにかく髪の毛に優しく綺麗にストレートにしてくれます。

シルクプレートが髪の毛をより綺麗にしてくれます。

Nobby by TESCOM プロフェッショナル ヘアーアイロン

温度の表示があるので温度設定を細かくできます。

また、温度がどこまで上がったか一目で確認できます。

プレートの外側が熱くなって火傷しないように特殊なコーティングがしてあります。

設定温度まですぐに上がるので、朝の時間がない時にも使いやすいです。

人気の製品なので、インスタ等でも多数紹介されています。

持ち運びしやすいおすすめのヘアアイロン|まとめ

外出前に必死でヘアセットをしても髪質によっては直ぐに崩れてしまい、気分も下がりますしストレスもたまります。

そんなとき持ち歩けるヘアアイロンがあれば化粧室などでささっと手直しできるので、自分のヘアスタイルに自信を持つことができます。