【レビュー】電池持ちが悪い!?GoPro MAXの機能と口コミを詳しく解説!

GoPro MAX
 
さぶろぐ
さぶろぐ

臨場感のある動画を撮影したい・・・


GoPro MAXはこんな悩みを解決してくれるウェアラブルカメラです。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・初心者でも扱いやすい
・コンパクトで持ち運び簡単
・360°撮影が可能
・優秀な手ブレ補正機能
耐久+防水性が高い
・専用アプリで編集もできる



GoPro MAXは、コンパクトサイズながらにクオリティの高い動画撮影ができます。


本体の両面にカメラが付いており、360°撮影が可能な上、手ブレ防止や耐水性能も備わっている高性能。


直感的な操作で、初心者でも扱いやすいカメラなので「これから動画撮影を始めたい」という方にピッタリのウェアラブルカメラです。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、GoPro MAXをご紹介していきます!

GoPro MAX|仕様と特徴

360°カメラ

GoPro MAXには両面にカメラが搭載されており、360°全方位を撮影することができます。


360°撮影することで、後から自由に画角や視点を編集することができるので、とても便利な機能です。

耐久性+防水性

GoPro MAXは、耐久性・防水性も兼ね備えており、アグレッシブな撮影が可能です。

Max HyperSmooth

GoPro MAXには、Max HyperSmoothという安定化機能が備わっています。


ハードな撮影でも、強力な手ブレ防止機能と水平維持によりクオリティの高い動画撮影ができます。

GoPro専用アプリ

GoProアプリ

GoPro MAXには専用のアプリがあり、編集やシェアなどの操作をスマホで簡単にできます。

360°オーディオ録音

360°オーディオ

GoPro MAXには6つの内蔵マイクで360°全方位の音を録音でき、臨場感あふれる動画に仕上げてくれます。

撮影モード

パワーパノ

GoPro MAXは、ビデオ撮影、写真撮影、タイムラプス撮影の3つの撮影モードがあります。


写真撮影のPower Pano(パワーパノ)では、ワンショットで美しいパノラマ撮影も可能です。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様と特徴がわかったところで口コミをチェック

GoPro MAX|口コミと評判

良い口コミ・評判

Youtubeに投稿する動画を撮影するために購入しました。

コンパクトで持ち運びやすく、編集もiPhoneでできるので便利です。

手ブレ補正が本当に素晴らしく、簡単に360°撮影ができ、フレームを気にしなくていいのがとても気に入っています。

Amazonより引用

今のところナンバーワンの総合力。

他にはない面白みのある映像が撮れるので、VLOGを撮影する際に役に立っています。

コンパクトで持ち運びが便利なのと、画角が広いので360°だけでなく平面の映像もGoPro MAXで撮影しています。

Amazonより引用

360°撮影をすれば、編集の際に好きな視点に変更できるので、とても面白い映像が撮れます。

手ブレ補正と水平維持機能がとても優秀なので、カメラを斜めにしてもなめらかな映像に仕上がってくれるので助かっています。

5mまでの耐水性能のおかげで、雨や水を気にせずガンガン使えるのでオススメです。

Amazonより引用

GoPro MAXの良い口コミを見てみると、やはり360°撮影が面白いという声が多いです。


VLOGやアウトドアの撮影にも最適なカメラなので、他のカメラとは違う「面白い映像」を撮りたい人にとても人気がある印象でした。


これから動画撮影を始めてみたいという方や、今までとは違う雰囲気の動画撮影をしたい方にピッタリのカメラです。

さぶろぐ
さぶろぐ

撮影後に撮りこぼしがあっても360°撮影してるので後から編集できます!


悪い口コミ・評判

360°カメラの機能は気に入ってるが、バッテリーの消耗が激しいと感じる。

連続撮影では約1時間ほどでバッテリーが切れてしまうので、予備バッテリーが必要かも。

Amazonより引用

充電の持ちがあまり良くない印象でした。

VLOG撮影の時は、GoPro MAXと他のカメラを利用して撮影しています。

タッチパネル液晶が小さめなので、操作しにくいのも残念…

Amazonより引用

GoPro MAXの悪い口コミを見ると、バッテリー持ちがあまり良くないという意見がありました。


360°モードで長時間撮影をする場合は、予備のバッテリーや他のカメラを使うことで対応しているようです。


平面撮影では、別モデルであるGoPro HERO8よりも「約30分」ほど長く持つようになっています。

さぶろぐ
さぶろぐ

MAXは設定次第で、最長115分間撮影できます!


GoPro MAX|使い方

電源ボタンを長押し
電源ボタン

本体側面に付いている電源ボタンを長押しし、本体を起動させます。

本体上部にある「撮影ボタン」を3秒間長押しすることで、電源OFF状態から録画を開始することも可能です。

モード選択でビデオ撮影を選択
モード選択

起動後、画面にスライドメニューが表示されるので「VIDEO」を選択します。

撮影開始
撮影開始ボタン

本体上部にある「撮影ボタン」を押して、撮影を開始します。

撮影終了
撮影終了

動画を撮り終えたら、本体上部にある「撮影ボタン」をもう一度押し、撮影を終了します。



水中撮影

GoPro MAXは、水深5mまでの耐水性能が備わっているため水中での撮影も可能ですが、映像が歪んでしまうことがあるようです。


GoPro MAX対応の防水ハウジングを利用することで、水中でも綺麗な映像が撮影可能です。

夜間撮影

GoPro MAXで夜に撮影すると、手ブレ補正が不安定になり揺れが目立つことがあるようです。


夜間撮影の場合には注意が必要かもしれません。

編集

GoPro MAXの編集作業は、専用アプリ上で簡単にできます。


上記の動画が、撮影後から編集完了まで丁寧に解説されていますので、興味のある方はご覧ください。

おすすめアクセサリー① 予備バッテリー

GoPro MAX専用の予備バッテリーと充電器のセットになっています。


GoPro MAXひとつで長時間撮影をする際には、バッテリーの消耗が激しいので必須アイテムでしょう。


USBポートで2つのバッテリーを同時に充電することができます。

おすすめアクセサリー② 自撮り棒

GoPro公式から販売されている自撮り棒で、360°撮影をしたときに映像にグリップが映り込むことなく撮影できます。


グリップの長さは23cm〜56cmの範囲で調節が可能です。

おすすめアクセサリー③ 防水ハウジング

GoPro MAX専用の防水ハウジングで、装着することにより水深40mまでの撮影が可能です。


防水だけでなく衝撃保護にも有効なので、ハードな撮影をする方におすすです。

GoPro MAX|おすすめ設定

Quick Capture

GoPro MAXの本体上部にある「撮影ボタン」を3秒間長押しすることで、電源が入っていない状態でもすぐに撮影を開始することができます。


急なシャッターチャンスにも素早く対応できるので、便利な機能になっています。

ショートカット設定

GoPro MAXにはショートカット設定があり、よく使う機能をワンタッチで使うことができます。


水平維持機能が優秀なので、ショートカットを設定しておくと大変便利なのでおすすめです。


ショートカットの設定方法は、GoPro MAX取り扱い説明書をご覧ください。

ビデオ設定

GoPro MAXには4つのレンズ設定があり、被写体によって好きな視野角を選択できます。

Max SuperView(13mm)GoPro 史上最も広く、臨場感あふれる視野角
広角(16mm)Max SuperViewよりも魚眼効果の少ない広角視野角
リニア(19mm)魚眼効果を取り除いた広い視野角
狭角(23mm)魚眼効果を取り除いた狭い視野角



ビデオ設定は、撮影モードにより種類があります。

撮影モード解像度説明
HEROモード1080p16:9の解像度
映画のようなショットに最適
HEROモード1440p4:3の解像度
自撮りやPOVなどに最適
360°モード5.6K周囲のすべてを撮影する高解像度
専用アプリにより視野を変更できる


 

GoPro MAX|よくある疑問

バッテリーの持ち

GoPro MAXのバッテリー持ちは、360°モードは約30分〜1時間、HEROモードは約1.5時間から2時間程度です。


画質やFPS(フレームレート)の設定により、録画時間が異なります。

画質設定時間 Wi-Fi ON時間 Wi-Fi OFF
5.6K/30fps35分78分
1440p/60fps101分108分
1080p/60fps100分115分


 

中古もある?

GoPro MAXが欲しいけれど、新品じゃなくても構わないとい方には、中古品を買うという手もあります。


楽天市場では、GoPro MAXの中古品が多数出品されていますので、興味のある方はチェックしてみてください。


楽天市場 GoPro MAX中古

説明書

GoPro MAXの取り扱い説明書は、ネット上で確認することができます。


GoPro MAX クイックユーザーガイドまたはGoPro MAX取り扱い説明書をご覧ください。

レンタルできる?

GoPro MAXはRentio(レンティオ)でレンタルすることもできます。


料金は3泊4日で9,980円(税・送料込み)ですので、旅行やアウトドアの間だけレンタルしたいという方におすすめです。

GoPro MAX|メリットとデメリット

コンパクトで高機能なGoPro MAXですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・バッテリー持ちが良くない
・タッチパネル液晶が小さい
・GoPro MAXのみでは水中撮影がイマイチ

メリット
・コンパクトで持ち運びがラク
・360°撮影で撮りこぼしがない
・水平維持機能が素晴らしい
・手ブレ補正が強力
・初心者にも扱いやすい
・スマホアプリで編集ができる
・他とは違う面白い映像が撮れる

さぶろぐ
さぶろぐ

GoPro初心者でも直感的に操作できるから安心!


GoPro MAX|安く買うには?


Amazonって本当に便利ですが、なんとなく使っている方がほとんどなんですよね。

特にアマゾンギフト券でのポイント付与はあまり浸透してなくて、知らないうちに損してる方も多いはず。

初回限定で1000円貰えるキャンペーンも開催中なので、合わせてチェックしてみて下さい。

【1分でできる】アマゾンチャージで1000円分貰えるキャンペーン


GoPro MAX|まとめ

GoPro MAXがあれば、旅途中の景色からスポーツの撮影まで臨場感あふれる映像を撮ることができます。


これから動画撮影を始める方や、今までとは違う映像を撮りたい方にも満足のいくアクションカメラです。


購入前に一度レンタルをして使い勝手を確かめてみてもいいかもしれません!


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・他にはない映像を撮りたい
・VLOGをやっている
・プロのような映像を撮りたい
・カメラ経験が少ない
・ガジェット好き
・スマホで動画編集がしたい


本日ご紹介したGoPro MAX

VLOGやアウトドア撮影に興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

【レビュー】対応アプリは??chromecast with google tvの評判から使い方まで徹底解説!!【レビュー】画質はどう?難しい??小型ドローン mavic miniの口コミや評判をチェック!!【徹底比較】結局どれがいい?無料期間のあるおすすめVODサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)