【作業効率UP】多ボタン&ワイヤレスが快適なLogicool G502WLをレビュー

Logicool G502WLをレビュー

最近のゲームってやること多すぎ・・・。
マウス選ぶのも一苦労だし、鉄板のやつないかな・・・。

 

LogicoolのG502 ワイヤレスはこんな悩みを解決してくれるアイテムです。

 

▼こんなメリットがあります

・コードレスで快適
・遅延が少ない
・多ボタンが鬼便利
・めちゃフィットする
・充電が長持ち
・重さを調整できる
・マクロ保存が便利
・ゲーム以外も快適

 

いきなりメリット多すぎかよ!って感じですが笑

 

G502 ワイヤレスが気になってる方は、「高性能」「ワイヤレス」「多ボタン」がポイントじゃないでしょうか?

 

よく比較対象に上がるG PRO Wirelessの「左右対称」のフィット感に馴染めなかった方にはとてもオススメです。

 

多ボタンがとっても便利で、ゲームをしない方の作業効率も爆アゲしてくれます。

 

それでは早速、G502 ワイヤレスをレビューしていきます!

 

G502WLは、人気モデルだったG502 HEROのワイヤレスモデルとして登場。

プロゲーマーにも愛用されている、「LIGHTSPEED」ワイヤレステクノロジーは超高速で信頼性の高いゲーミングパフォーマンスを実現してくれます。

 

デルタセンサーテクノロジー

G502 HERO ワイヤレス|仕様と特徴

G502ワイヤレスが搭載するHEROセンサーは最大16,000 DPIの精密なトラッキングを実現。

とても繊細なトラッキングにより、高度なAimingを可能にしてくれます。

 

重さ

G502 HERO ワイヤレス|仕様と特徴

G502ワイヤレスはプレイスタイルに合わせて重さをカスタマイズできます

3.6gのウェイトが5個同封されており、マウスの前後左右や中央に自在に配置できます。

 

11個のボタン

G502 HERO ワイヤレス|仕様と特徴

G502ワイヤレスは通常ならキーボードを利用する操作も11個のボタンに自由に割り当てることができます。

またプロファイルをオンボードメモリに記憶させ、アプリケーションに応じて自動で切り替えることが可能

操作量の多いゲームだけでなく、日常のPC作業も快適にしてくれます。

 

解像度も瞬時に切り替え

G502 HERO ワイヤレス|仕様と特徴

G502ワイヤレスは解像度(dpi)切り替えボタンにより、ゲームプレイ中に解像度を瞬時に切り替えることができます

また、ソフトウェアで設定を行えば、好みのアクションを割り当てることができます。

 

オンボード メモリ

G502 HERO ワイヤレス|仕様と特徴

G502ワイヤレスはLogicool G HUBを使ってマウスのオンボードメモリに設定を保存すれば、どこでも自分の設定でプレイできます。

保存済みの設定はPCの機種を問わずに使用できるので、面倒なソフトのインストールなども不要です。

「LOGICOOL G HUB」はこちらでDLできます。

 

 

G502 HERO ワイヤレス|レビュー

G502 HERO ワイヤレス|レビュー

G502ワイヤレスならPCでの作業やゲーミングライフを快適にしてくれることは間違いないです。

とはいえ安いマウスではないので、用途に合ってるかしっかりとチェックしておきましょう。

 

 

良いところだけでなく気になるところもレビューしていきます!

 

フィット感

G502 ワイヤレスはマウス左右の側面に滑り止め加工がされていて、手にとてもフィットします。

G403やG703よりもスッキリしていて、どちらかというと「つまみ持ち」が相性良いです。

サイズ感としては若干大きめなので、女性には向かないかもしれません。

有線と比較して、マウスホイールがラバーになることで、滑りにくくなったのも非常に好印象です。

 

まさに手に馴染む感覚

 

サイドボタン

G502 ワイヤレスはサイドボタンなど11個のボタンを割り当てることができます。

フォートナイトなどのFPSだけでなく、LOLのようなMOBAや、仕事でPCを使う場合にも非常に便利なんですよね。

ボタン全体のクリック感も軽くて操作しやすいため、長時間使っていても疲れず、多ボタンでありながら、Aimに干渉しない握り心地のバランスが秀逸です。

 

作業効率を高めるなら多ボタン

 

重さ

G502 ワイヤレスは重りの量を調整することで、好みに合わせて軽量化できます

1番軽い状態で約100gとワイヤレスマウスの中では軽いほうですが、G PRO Wirelessの80gには及びません。

G PRO Wirelessだと軽すぎて操作しにくいという方にはもちろんオススメできますし、重さをカスタマイズできるというところが重要なんですよね。

ゲームのタイトルや、プレイスタイルによって、センシや持ち方も随時変わっていきますので、長く使おうと思ったら「選択肢が多い」というのはとても安心できます。

 

せっかくなら長く使いたい

 

遅延

G502 ワイヤレスで遅延は全く感じません

ノートPCあるあるで、安いワイヤレスマウスを買うと、遅延が酷すぎて、「タッチパッド使ったほうが早いわ!」ってなるんですよね笑

そのあたりはプロゲーマーにも愛用されるゲーミングマウスというだけあって、遅延を感じる事なく、非常に快適にマウス操作を行うことができます。

 

遅延マウスはまじで地獄

 

バッテリー

充電式だとバッテリーが短く、電池式だとマウスが重くなる。

G502 ワイヤレスはこのジレンマを解決してくれます。

毎日10時間くらいPCでの作業を行っていると1週間は持たないなというレベルで、作業終わりに充電する癖をつければ全く問題ありません。

 

充電が1日持たないマウスは本末転倒

 

PS4やswitch

G502 ワイヤレスをPCだけでなく、PS4などで使用したい方もいると思います。

PS4用switch用のコンバーターを使うことで、フォートナイトなどのゲームも快適になります。

 

快適なゲーミングライフ

 

G HUB

G502 ワイヤレスはG HUBというソフトウェアを使うことで、マウスにマクロ設定を保存できます。

起動するソフト毎に自動で設定を切り替えてくれるだけでなく、PCを変えても設定が維持されたままなんですよね。

ただこのG HUBのUIがとても使いにくい・・・。

さすがに今後のアップデートで改善されていくことに期待・・・。

設定さえできれしまえば、問題なく動きますので、非常に画期的なソフトウェアだとは思います。

 

唯一の不満点

 

注意点

一般的なワイヤレス充電器は使えず、LogicoolのPOWERPLAYという専用のパッドを使用する必要があります。

 

間違えて普通の充電器を買わないように気をつけて

 

総評

結論としては、G PRO Wirelessの左右対称が馴染まなくて、予算が足りる方にはとてもおすすめなマウスです。

G502 ワイヤレスを実際に使ってみると、「やっぱり無線は楽」だと実感できるんですよね。

ワイヤレスを使ってみると想像以上にコードから発生する摩擦は大きい。

予算が足りない方は有線モデルマウスバンジーを組み合わせるのもおすすめです。

 

ワイヤレス&多ボタンでとっても快適

 

 

G502 HERO ワイヤレス|メリットとデメリット

G502 HERO ワイヤレス|メリットとデメリット

そんな多ボタンが非常に便利なG502 ワイヤレスですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

デメリット

・G HUBが使いにくい
・クリックが軽いので持ち方によっては誤作動

 

 

メリット

・コードレスが快適
・遅延が少ない
・手にとてもフィットする
・多ボタンがめちゃ便利
・充電の持ちが長い
・マクロ保存しちゃえばめちゃ快適
・ゲーム以外の作業効率もアップ
・重さをカスタマイズできる

 

 

店舗で触ってみるのもアリ

 

G502 HERO ワイヤレス|まとめ

G502 HERO ワイヤレス|まとめ

最近のゲームって本当にやることが多いんですよね。

 

まさにフォートナイトなんてその最たる例で、武器だけでなく、建築は「床・壁・階段・天井・トラップ」などを瞬時に切り替えていきます。

 

そんな一瞬を競うゲーマーの世界で選ばれているマウスだからこそ、ゲーム以外の用途でも作業効率爆アゲです。

 

ゲームだけでなく、PCを使う方には是非1度使ってみてほしいマウスです。

 

▼こんな方におすすめ

・Aim精度を上げたい
・ゲーム好き
・PCで作業することが多い
・左右対称が苦手
・フォートナイトをやる
・長く使いたい

 

本日ご紹介したLogicool G502 ワイヤレス

ゲーム好きやPCをよく使う方は是非チェックしてみて下さい👇

生活の質を向上させる家電をまとめた記事もありますので、良かったらこちらもチェックしてみてください👇

時短家電をまとめた記事もありますので、良かったらこちらもチェックしてみてください👇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です