【2023年1月】おすすめの日本製フライパン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない…..。


この記事ではおすすめの日本製フライパンをご紹介していきます。


▼おすすめの日本製フライパン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

北陸アルミ センレンキャスト
岩鋳 南部鉄器フライパン
リバーライト 極ジャパン
宮崎製作所 ジオ ソテーバン
藤田金属 使いやすい鉄
アーネスト 燕三条鉄フライパン
リバーライト 極 JAPAN 厚板
藤田金属 鉄 こだわり職人
山田工業所 HANAKO+a
ビタクラフト フライパン

おすすめの小さいフライパンを使うことにより、さっと取り出して直ぐに料理を作る事ができます。

また一人分の料理を作る時に便利です。

大きなものだと、コンパクトに収納できないので困ることがあります。

その点、小さいものだと収納もしやすいので助かります。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、おすすめの日本製フライパンの選び方を見ていきましょう!!

おすすめの日本製フライパン|選び方

頑丈であるものを選ぶ

おすすめの小さいフライパンの選び方のポイントとしては、頑丈であるものを選ぶ事が大事です。

料理をする時に、フライパンが壊れやすいと危ない思いをすることもあります。

取っ手が取れやすいと困りますね。

使っていて丈夫で頑丈なものであると、とても安心して使うことができます。

使いやすいものを選ぶ

おすすめの小さいフライパンの選び方のポイントとしては、使いやすいものを選ぶ事が大事です。

自宅でそのフライパンを使う時に、ガスで使うのかIHで使うのかについても検討して考えてかうことになります。

使えないものだと、かった後で困るのでその点について吟味することをおすすめします。

焦げ付きにくいものを選ぶ

おすすめの小さいフライパンの選び方のポイントとしては、焦げ付きにくいものを選ぶ事をおすすめします。

フライパンを使う時に、最もいいと思うのは何と言っても焦げ付きにくいことです。

焦げ付いてしまうと、料理を上手に作ることができません。

ストレスなく作るためには、そのようなものをおすすめします。

持ちやすいものを選ぶ

おすすめの小さいフライパンの選び方のポイントとしては、持ちやすいものを選ぶ事をおすすめします。

フライパンを使う時には、さっと取り出してさっと使いたいですね。

その時、持ちやすい取ってであるととても助かります。

ひっくり返したりしやすくなるので、料理の幅が広がります。

収納しやすいものを選ぶ

おすすめの小さいフライパンの選び方のポイントとしては、収納しやすいものを選ぶ事をおすすめします。

フライパンの場合は、小さいと言ってもそれを収納するところがないと困ります。

収納する場所にしっかり収まる大きさのものだと、その後に困ることなく使うことができるので助かります。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、おすすめの日本製フライパンのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

おすすめの日本製フライパン|メリットとデメリット

おすすめの日本製フライパンのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・コンパクト
・取り出しやすい
・作りやすい
・調味料が少なくてすむ

デメリット

・大量に作れない
・値段が高い
・どこでも販売していない
・壊れやすい

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめの日本製フライパンと選び方を紹介していきます!!

おすすめの日本製フライパン|『さぶろぐ』のイチオシ

リバーライト 極ジャパンフライパン

リバーライト 極ジャパンフライパンは、面倒なお手入れなしに使うことが出来る為、お料理の初心者や鉄フライパンが初めての方にもオススメできます。

サビに強く、鉄ねフライパンにもかかわらず軽さが特徴的であり、使いやすい点が嬉しいです。

サイズもバリエーション豊富です。

【口コミ】どれがおすすめ?リバーライトフライパンの評判を徹底解説!!

【口コミ】どれがおすすめ?リバーライトフライパンの評判を徹底解説!!

おすすめの日本製フライパン|人気のおすすめ商品比較

リバーライト 極 JAPAN 厚板フライパン

リバーライト 極 JAPAN 厚板フライパンは、取っ手もはずすことができ用途は幅広く使うことが可能であることから、お料理のバリエーションも豊富になります。

また、鉄製のフライパンでありながらも、錆びにくい点はお手入れもしやすくポイントアップです。

サイズも豊富ですので揃えたくなるフライパンです。

【口コミ】どれがおすすめ?リバーライトフライパンの評判を徹底解説!!

【口コミ】どれがおすすめ?リバーライトフライパンの評判を徹底解説!!

ビタクラフト フライパン

ビタクラフト ,フライパンは、IH対応のフライパンとなりますので使いやすさもポイントです。

また、鉄製のフライパンでありながらも、錆びにくいといった点も嬉しいです。

お手入れのしやすさからも手に取りやすいです。

鉄のフライパンは二価鉄も摂取することが出来ると言われていますので、安心安全のビタクラフトの日本製フライパンがオススメです。

【口コミ】くっつく??ビタクラフト フライパンの評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】くっつく??ビタクラフト フライパンの評判から使い方まで徹底解説!!

北陸アルミ センレンキャスト

富山県の伝統メーカー・北陸アルミニウムのフライパンは軽くて丈夫なフライパンであることが特徴です。

また、サイズもバリエーション豊富であることから、一般家庭は勿論、プロの料理人の方まで幅広く愛用されています。

400年以上もの伝統あるメーカーとあり信頼と安心のフライパンです。

【2023年1月】おすすめの安全なフライパン10選

【2023年1月】おすすめの安全なフライパン10選

岩鋳 南部鉄器フライパン

南部鉄器の老舗メーカーとして有名な岩鋳のフライパンです。

体に吸収されやすい二価鉄が南部鉄器のフライパンから自然と摂取することが可能であることから、体の栄養バランスをも考えてくれるフライパンです。

サイズも豊富である為、お料理に合わせて選ぶことができます。

宮崎製作所 ジオ ソテーバン

新潟県燕市のメーカー宮崎製作所は日本製にこだわりを持って調理道具を製作販売しています。

料理評論家・服部先生とともに作りあげたのがこのジオソテーパンです。

15年の保証付きであることからも宮崎製作所の自信作とも言えるフライパンであることは間違いありません。

藤田金属 使いやすい鉄フライパン

コスパ面でも嬉しい安さの藤田金属の使いやすい鉄のフライパンです。

手に負担のかからない重さであり、お値段も手頃であるため、気軽に使うことができます。

ハードテンバー加工であり錆びにくい点もお手入れがしやすいです。

日本製であるのにこの安さは嬉しいです。

アーネスト 燕三条鉄フライパン

I H対応のフライパンですから、使用用途も広がります。

鉄製でありながらも、焦げ付かず使いやすさがポイントとなるフライパンです。

熱が伝わりやすいため、お料理も上手に仕上がります。

また、錆びにくい点もお手入れのしやすさから考えても嬉しいフライパンです。

藤田金属 鉄フライパン こだわり職人

日本製にこだわり抜いた藤田金属の鉄フライパンです。

日本製でありながらも、コストパフォーマンスの良さがなんと言っても嬉しいです。

手軽に日本製のフライパンを使いたいと思ったときには、藤田金属のフライパンを思い出してみてほしいです。

錆びにくく、お手入れもしやすいフライパンです。

山田工業所 HANAKO+a はなこ 深型フライパン

山田工業所の深型フライパンです。

IH対応のフライパンとあり、使いやすく、また、錆びにくいとあり、お手入れもとても簡単な点が特徴的である深型のフライパンとなります。

お料理の幅も広がる使いやすいフライパンは用途の幅も広がります。

キッチン用品に一つは揃えたいフライパンです。

おすすめの日本製フライパン|まとめ

おすすめの小さいフライパンを使うことにより、さっと取り出して直ぐに料理を作る事ができます。

また一人分の料理を作る時に便利です。

【2023年1月】おすすめの魚焼きフライパン10選【2023年1月】登山向けおすすめのフライパン10選【2023年1月】おすすめの蓋付きフライパン10選【2023年1月】ふるさと納税でもらえるおすすめのフライパン10選