【2023年1月】おすすめのフッ素加工フライパン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない…..。


この記事ではおすすめのフッ素加工フライパンをご紹介していきます。


▼おすすめのフッ素加工フライパン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

パール金属 26cm H-1860
ドウシシャ EFPN26RD
貝印 26cm DW5629
ティファール B55905
ティファール C63004
アイリスオーヤマ DGS-F26
ル・クルーゼ 24cm 9620
ビタクラフト ソフィアII 28cm
北陸アルミニウム センレン
ウルシヤマ金属工業 LME-F

おすすめのフッ素加工フライパンを使うことにより、使いやすくて美味しく料理を作る事ができます。

こびりつかないのでストレスがありません。

また耐久性もあるので、長く使えてコスト面も助かります。

それを使うことにより、料理の幅を広げて楽しむことができます。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、おすすめのフッ素加工フライパンの選び方を見ていきましょう!!

おすすめのフッ素加工フライパン|選び方

作る量に合わせた大きさを選ぶ

おすすめのフッ素加工フライパンの選び方のポイントとしては、作る量に合わせた大きさを選ぶ事が大事です。

少ない量を作る時には、小さめのフライパンで十分です。

いつも少ない量である場合は、小さめを選びましょう。

家族が多い人の場合は、大きめのフライパンをおすすめします。

耐久性のあるものを選ぶ

おすすめのフッ素加工フライパンの選び方のポイントとしては、耐久性のあるものを選ぶ事が大事です。

フッ素加工をしているフライパンでも、中には直ぐにダメになってしまうものもあります。

それよりも、しっかりと耐久性があるものを使うことによりコスト面でも長く使えて助かります。

軽いものを選ぶ

おすすめのフッ素加工フライパンの選び方のポイントとしては、軽いものを選ぶ事が大事です。

フライパンは、毎日使う調理器具としては、それを使う時にできるだけストレスをなくしたいですね。

そんな時、重たいものよりも軽いフライパンだと、さっと取り出して使えるのでとても便利です。

いろいろな料理に使えるものを選ぶ

おすすめのフッ素加工フライパンの選び方のポイントとしては、いろいろな料理に使えるものを選ぶことが大事です。

料理を作る時には、たくさんのフライパンを使うとそれだけで片付けが辛くなってしまいます。

できたらそのフライパン一つでいろいろ作れると、片付けも楽になります。

デザイン性のあるものを選ぶ

おすすめのフッ素加工フライパンの選び方のポイントとしては、デザイン性のあるものを選ぶことが大事です。

そのフライパンを使う時に、自分の好きなデザインであると使うことが楽しくなりますね。

また収納できない場合は、そのままキッチンに出してインテリアとしても飾ることができます。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、おすすめのフッ素加工フライパンのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

おすすめのフッ素加工フライパン|メリットとデメリット

おすすめのフッ素加工フライパンのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・耐久性がある
・手軽
・使いやすい
・美味しく作れる

デメリット

・値段が高い
・どこでも販売していない
・はがれることもある
・収納しにくい

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめのフッ素加工フライパンと選び方を紹介していきます!!

おすすめのフッ素加工フライパン|『さぶろぐ』のイチオシ

パール金属(PEARL METAL) フォア ふっ素加工IH対応フライパン26cm H-1860

消耗品だからこそリーズナブルなフライパンを探している方におすすめです。

アルミニウム合金とステンレスによって頑丈につくられ、内側にフッ素樹脂加工が施されています。

直径26cmのサイズだから、炒めものに重宝します。

軽量で扱いやすさがあり、持ち手も熱くなりづらいです。

【2022年8月】おすすめのパール金属フライパン10選

【2022年8月】おすすめのパール金属フライパン10選

おすすめのフッ素加工フライパン|人気のおすすめ商品比較

ドウシシャ(DOSHISHA) evercook フライパン EFPN26RD

ドウシシャ evercook フライパン EFPN26RDは、ソースなどは強火だとすぐにこびり付いてしまいますが、このフライパンならこびり付きにくいです。

アルミニウムに独自のアンカー構造、さらにフッ素樹脂加工を施しています。

フッ素加工も剥がれにくいから長持ちします。

ちなみに、フッ素樹脂加工が剥がれてしまっても、酸化しない被膜によって腐食を防いでくれます。

【口コミ】IHに対応してる?エバークックフライパンの評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】IHに対応してる?エバークックフライパンの評判から使い方まで徹底解説!!

貝印 軽量・高熱効率フライパンIH対応 26cm DW5629

貝印といえば刃物で有名で、使い勝手のよさがあります。

おすすめのフライパンは直径26cmサイズで炒めもの、焼き物に重宝します。

重量527gなのでラクにフライパンを振れます。

ハンドルを短めにすることで重量バランスが整っていて安定感や取り回しに優れています。

内側にフッ素樹脂加工を施しています。

【2023年1月】貝印のおすすめフライパン10選

【2023年1月】貝印のおすすめフライパン10選

ティファール(T-fal) クランベリーレッド フライパン 26cm B55905

ティファール クランベリーレッド フライパン 26cm B55905は、フライパンのメーカーとして認知度の高いティファールは、熱伝導率に優れています。

取っ手に耐熱性のある樹脂を使い、ガス火にかけていても熱くなりづらいです。

さらに、チタンコーティングが施されていてこびりつきにくく、外側にフッ素樹脂を加工していて、汚れ落ちやすさを実現しています。

【口コミ】焦げる!?人気の種類は!?ティファール フライパンの評判をチェック!!

【口コミ】焦げる!?人気の種類は!?ティファール フライパンの評判をチェック!!

ティファール(T-fal) IHハードチタニウム・プラス フライパン 24cm C63004

ティファール IHハードチタニウム・プラス フライパン 24cm C63004は、ガスレンジではなくIH対応のフライパンを探している方におすすめです。

素材にアルミニウム合金とステンレスを使用しているフライパンは多いですが、さらにチタンコート加工を施しています。

この層により長期使用が可能です。

外側にフッ素樹脂加工を施しています。

【口コミ】焦げる!?人気の種類は!?ティファール フライパンの評判をチェック!!

【口コミ】焦げる!?人気の種類は!?ティファール フライパンの評判をチェック!!

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ダイヤモンドコートフライパン 26cm DGS-F26

アイリスオーヤマ ダイヤモンドコートフライパン 26cm DGS-F26は、フッ素樹脂加工のコーティングだけでなく、強靭なダイヤモンドコートを施しているため、汚れをつきにくく、落としやすく、傷つきにくくしてくれるフライパンです。

少ない油で調理ができるから、ヘルシー料理にチャレンジができます。

油を少なくしてもこびり付きにくいから使い勝手も抜群です。

【口コミ】本当に焦げない!?アイリスオーヤマ フライパンの評判をチェック!!

【口コミ】本当に焦げない!?アイリスオーヤマ フライパンの評判をチェック!!

ル・クルーゼ(LE CREUSET) TNS シャロー・フライパン 24cm 962001-24

人気のキッチンウェアブランドからフッ素加工のフライパンが登場しています。

こちら、人間工学に基づいて設計しているから、持ち手が手にしっかりフィットし、調理のしやすさが魅力です。

浅めなのでちょっとした炒め物、ホットケーキやクレープを焼くのに重宝します。

食洗機対応です。

【2022年8月】ルクルーゼのおすすめフライパン10選

【2022年8月】ルクルーゼのおすすめフライパン10選

ビタクラフト(Vita Craft) ソフィアII フライパン 28cm

ビタクラフト ソフィアII フライパン 28cmは、内側に3層のフッ素樹脂加工を施したフライパンで、焦げ付きにくくなっています。

毎日使うフライパンですから、繰り返し使用すると摩擦によって加工が剥がれやすいのですが、これは剥がれづらい仕様です。

錆びにくいステンレスに、熱伝導率のよいアルミによって時短調理にもおすすめです。

【口コミ】くっつく??ビタクラフト フライパンの評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】くっつく??ビタクラフト フライパンの評判から使い方まで徹底解説!!

北陸アルミニウム(HOKUA) センレンキャスト フライパン 26cm

軽量で耐久性のあるフライパンで、素材にアルミニウムとマグネシウム合金を採用し、こびり付きにくさがウリです。

特徴としては、厚い底面とは反対に、側面は薄く設計して軽量化していることです。

お子さんにも扱いやすいフライパンです。

内側にテフロンプラチナプラス加工(フッ素加工と同じ)を施しています。

ウルシヤマ金属工業 ルミエール フライパン 26cm LME-F26

フッ素加工と同じ意味のテフロン加工のフライパンです。

内側に加工を施すことで、少ない油でもこびり付かずに調理ができます。

また、金属製のフライパン返しも使えます。

ステンレスとアルミニウムを複合した素材を採用、ムラなく火を通す熱伝導率も高めです。

おすすめのフッ素加工フライパン|まとめ

おすすめのフッ素加工フライパンを使うことにより、使いやすくて美味しく料理を作る事ができます。

【2023年1月】キャンピング用おすすめのカーテレビ10選【2023年1月】コストコで買えるおすすめテレビ10選【2023年1月】壁掛けできるおすすめのテレビ10選【2023年1月】目に優しいおすすめのテレビ10選