【徹底比較】20代後半におすすめのファンデーション10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない….。


この記事では20代後半におすすめのファンデーションをご紹介していきます。


▼20代後半におすすめのファンデーション10選

さぶろぐ
さぶろぐ

インテグレート フラットスキン
インテグレート プロフィニッシュ
AQUALABEL モイストパウダリー
MAQuillAGE ドラマティック
MAQuillAGE マルチコンパクト
ディオールスキン フォーエヴァー
shu uemura アンリミテッド
NARS ソフトマットコンプリート 
オルビス カシミアフィット
excel ミルキィフィットフルイド

20代後半になってくると、特に気にやなってくることは毛穴のたるみとシミになるかと思います。

ファンデーションで、毛穴やシミを隠して肌に艶や透明感を見せ、20代前半の頃のような若々しさを取り戻すことが出来ます。

毛穴やシミを隠したい人の悩みを解決します。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、20代後半におすすめのファンデーションの選び方を見ていきましょう!!

20代後半におすすめのファンデーション|選び方

毛穴やシミのカバー隠す

ネットで、毛穴とファンデーションという単語で検索し評価の高いものを調べて見ます。

また、高価な化粧品を使うことを考える時期でもあると思いますが、デパコスは必ず店頭で試供することをオススメします。

決して安いものではなく、その上でマット感を売りにしていたり、艶感を売りにしていたりと、各社で製品の特性の違いが大きいからです。

美容液成分配合のものを選ぶこと

ただでさえ、年齢によって肌が曲がり角になってきて、ファンデーションが上手く乗らなかったりする時期です。

できれば肌に負担がかからないように、美容液成分配合のファンデーションを選ぶことで、肌への負担を軽くします。

最近は、美容液成分配合であることを宣伝している化粧品も多いため見つかりやすいです。

下地、仕上げのパウダー等とブランドを合わせて買う

盲点なんですが、下地やパウダー、コンシーラー等の化粧品を全部違うメーカーの商品を持っているということはありがちです。

ですが、メーカーは自社の製品を元に色々な商品を作っているため、同じシリーズを使うと得られる相乗効果等もあります。

今持っている化粧品でファンデーションが発売されていないかチェックすることは大事だと思います。

色々な種類のファンデーションが発売されている

ファンデーションには、リキッドファンデーション、パウダーファンデーション、クッションファンデなど色々な種類のものが発売されています。

まとめ買いをするととんでもない金額になってしまいますが、少しづつでも良いので色々な種類のファンデーションを購入し、その日の肌に合わせて使い分けることは大事だと思います。

自分の肌色を理解すること

ファンデーションを選ぶ時、透明感のある肌を出したくて明るい色を選びがちになってしまいます。

ですが白い肌が全ての人に似合う訳ではないし、垢抜けるわけでもありません。

化粧は、自分に似合うものを使うことが1番垢抜けます。

無理に高望みの色を買うのではなく、首やデコルテと比較して白浮きしないものを購入することが大事だと思います。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、20代後半におすすめのファンデーションのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

20代後半におすすめのファンデーション|メリットとデメリット

20代後半におすすめのファンデーションのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・艶が出ます
・毛穴をカバーできる
・シミをカバーできる
・若々しく見せる

デメリット

・シミや毛穴をカバーできない
・値段が高い
・カバー力が足りない
・肌が荒れやすい

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、20代後半におすすめのファンデーションと選び方を紹介していきます!!

20代後半におすすめのファンデーション|『さぶろぐ』のイチオシ

インテグレート フラットスキンメーカーN

インテグレート フラットスキンメーカーNは、保湿液とファンデーションが一体化した新感覚のファンデーションです。

液体は透明ですが毛穴がしっかりカバーされ、リキッドファンデーションにありがちなパサパサ感も出ずサラサラ感のある肌になります。

マスクで擦れやすい頬や目の下などを塗るのにオススメです。

【口コミ】カバー力は?インテグレートファンデの評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】カバー力は?インテグレートファンデの評判から使い方まで徹底解説!!

20代後半におすすめのファンデーション|人気のおすすめ商品比較

インテグレート プロフィニッシュBB

インテグレート プロフィニッシュBBは、プチプラなのに簡単にプロのようなメイクができるファンデーションです。

毛穴やそばかすなどをカバーするのはもちろん、スキンケア効果もあるので肌荒れを気にするひとにも使いやすいです。

SPF50+.PA+++なので春から冬まで全ての季節をこれ1本で過ごせます。

【口コミ】カバー力は?インテグレートファンデの評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】カバー力は?インテグレートファンデの評判から使い方まで徹底解説!!

ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ

ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウは、軽くなめらかなつけ心地にもかかわらずカバー力の高いファンデーションです。

マスクへの色移りもしにくく、化粧崩れしにくいです。

プチプラのものと比べるとやはりハリと艶のある肌を作れる点が良いと思います。

カラーは8色展開されており、ブルベでもイエベでも合う色を見つけられると思います。

【口コミ】色選びは?ディオールファンデーションの評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】色選びは?ディオールファンデーションの評判から使い方まで徹底解説!!

shu uemura アンリミテッド ファンデーション スティック

shu uemura アンリミテッド ファンデーション スティックは、スティックタイプのファンデーションが普段使いとしても化粧直しとしても、とても使いやすいです。

カラーが12色展開されており、明るい色をハイライトとして使用することも出来ますし、暗い色をシェーディングとして使用することも出来ます。

塗り口もドロップ型をしており、塗りたい場所にピンポイントに塗ることが出来ます。

【口コミ】色選びは?シュウウエムラ ファンデーションの評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】色選びは?シュウウエムラ ファンデーションの評判から使い方まで徹底解説!!

NARS ソフトマットコンプリート ファンデーション

NARS ソフトマットコンプリート ファンデーションは、化粧崩れしにくいのにつけ心地が快適なファンデーションです。

マットな仕上がりにしたい方にオススメです。

水分と皮脂のバランスを整えてくれて、テカリを気にしやすい混合肌の方でも使いやすいと思います。

オイルフリーで酸化しにくいのでくすみにくいのも特徴です。

【口コミ】色選びは?ナーズクッションファンデの評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】色選びは?ナーズクッションファンデの評判から使い方まで徹底解説!!

AQUALABEL モイストパウダリー

AQUALABEL モイストパウダリーは、キメの細かい柔らかな粒子が毛穴をしっかりカバーして肌なじみがよいファンデーションです。

スキンケア製品とのライン商品のため、スキンケア成分もちゃんと配合されている点が嬉しいです。

カラーが5色あり、自分の肌色に合う商品が選べるところもいいと思います。

MAQuillAGE ドラマティックジェリーリキッド

MAQuillAGE ドラマティックジェリーリキッドは、リキッドでもなくパウダーでもないジェリーのファンデーションです。

少量でも伸びがよく、カバー力もあるのでコスパが良いです。

ジェリーが肌に密着しやすく、よれやくずれが少ないのがマスクを付けなければ行けないこのご時世に良いと思います。

カラーも7色と豊富です。

MAQuillAGE マルチコンパクト

MAQuillAGE マルチコンパクトは、パウダーはもちろんですがそれよりもパフにこだわりを感じます。

パフが2面になっており、軽やかに仕上げたい時、毛穴カバーやくすみなどが気になる時、と使う面を変えることで仕上がり方を変えることができます。

どちらもこれ1つでまかなえるのが良い点です。

オルビス カシミアフィットファンデーション

オルビス カシミアフィットファンデーションは、肌にツヤの出るパウダーファンデーションです。

パウダーにもかかわらず保湿力が高いと思います。

スキンモイスチャーベースとのW使いで、より上質な肌を作ることが出来ます。

パフにもこだわりがあり、ひと塗りで綺麗に仕上がるようにファンデーションとの相性を考えて作られています。

excel ミルキィフィットフルイド

excel ミルキィフィットフルイドは、みずみずしさが売りで肌のもちもち感が欲しい方向けの美容液ファンデーションです。

とろみのあるテクスチャーで肌になじみやすいので毛穴やくすみをしっかりカバーします。

下地無しで使用でき、リキッドファンデーションを初めて使う人でも使いやすいと思います。

ポンプ式の容器に入っています。

20代後半におすすめのファンデーション|まとめ

朝起きて、女性が出かける前に必ずやらなければ行けないことは化粧だと思います。

ファンデーションが自分の肌に会うものを使っていると、化粧自体が楽しくなりますし、その日一日の気分が変わります。

また、肌荒れしにくくなったり、化粧を治す回数が減ったりすると気分が落ち込むことも無く過ごせます。

【口コミ】色選びは?インテグレートグレイシィの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】販売店舗は?tuzクッションファンデーションの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】人気色は?メイベリンファンデーションの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】結局どれがおすすめ?リキッドファンデーションの評判から使い方まで徹底解説!!