【レビュー】音質はどう??Fiio M15の評判から使い方まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

本格的なオーディオプレーヤーで音楽を楽しみたいなあ


fiio m15はこんな悩みを解決してくれるデジタルオーディオプレーヤーです


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・音がクリア
・音場が広い
・操作性◎
・充電長もちで安心
・デザインがかっこいい
・Bluetoothで繋げる



fiio m15 は、旭化成エレクトロニクス製の、デジタルオーディオプレーヤー。


音がクリアで低音も高音もバランス良く響き、ハイクオリティな製品です。


充電が長くもち、機能も充実しているので、使い勝手も抜群です。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、 fiio m15 をご紹介していきます!

fiio m15|仕様と特徴

低ノイズ・低歪と高出力を両立

Fiio M15は、 旭化成エレクトロニクス初の、電流出力方式フラッグシップDACチップを左右二基搭載。

これにより、低ノイズ・低歪と高出力を両立しています。

操作性の良さ

fiio m15 は、カスタマイズドAndroid OSを搭載。

音楽プレイヤーながら、スマホの使い勝手を実現しています。

さらにFiiO Musicアプリをスマホにインストールすると、スマホからの操作も可能になります。

バッテリー長持ち

fiio m15 は、大容量リチウムポリマーバッテリーを搭載。

連続再生15時間、待機時間1800時間と、バッテリーが長持ちで安心して使えます。

高強度のディスプレイ

fiio m15 は、ディスプレイにCorning製「ゴリラガラス」を採用。

プラスチックの数十倍の強度を持つ素材で、衝撃や傷に耐える安心のディスプレイです。

グリップ性のよさ

Fiio M15 は、ラウンドコーナーデザインで、快適なグリップ性を実現。

さらに側面についたマルチファンクションボタンで、様々な操作がワンクリックでできます。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様を把握したところで、口コミや評判をチェック

fiio m15|口コミと評判

良い口コミ・評判

まず、驚きは「中国製なのにこんなにモノがいいのか」という点。
正直中国のDAPなんて安物買いのなんとやらと思っていたが、M15に関しては全くそんなことはない。
M15はGoogle Playにも対応しているので、Amazon Music HDが使えるのだ!これは大きい。
Bluetoothのレシーバーにもなるし、AirPlayの送信もできるので家のAirPlay対応スピーカーも鳴らせるし、USB DACにもなるのでPCと接続しても楽しめる。
正直にいえば「これを買っておけば音楽関係はしばらく投資しなくてもいいんじゃないか」と思えるほど全部入り、かつバランスの良い神商品。
本当に買って良かった。

Amazonより引用

中国DACのm400 の音質に満足したので、DAPも wm1aから買い替えることにしました。
イヤホンは標準的なソニーのxba-300ですが、前機とは比較ならない音質。
細い音まで良く拾います。
古い音源も、イキイキとした感じになり非常に満足しました。
音質がとても素晴らしいので、総合的に非常に満足した購入でした。

Amazonより引用

AmazonmusicHDの音質を最大限に引き出せると思う。
そしてノブナガラボギルガメッシュとレジェンドXで広がりのある贅沢な音を楽しめる。
さらに言うとヘッドフォンモードでHD800Sもかなり鳴らせます。
300Ωまでは大丈夫のようですね。
DSD変換+ヘッドフォンモードで1時間ほど聴くとバッテリーがかなり熱くなりますが、決して持てないほどではありません。
DAPでここまでできるとは良い時代になりましたね。

Amazonより引用

Fiio M15 の良い口コミや評判を見てみると、「音質が素晴らしい」という口コミが多数見られました。


日本製でないDAPに不安を感じて購入した方も、満足している様子です。


GooglePlayやAirPlayに対応している点も、評判が良さそうです。

さぶろぐ
さぶろぐ

音質の良さには定評があるようだね


悪い口コミ・評判

音は店頭で視聴した上で購入しているので問題ありませんでしたが、画面のドット抜けが10点以上確認できる不良品です…
1、2点くらいのドット抜けは見たことがありますがこれは酷い。
購入された場合は画面を全面黒色表示にしてドット抜けを確認することをおすすめします。

Amazonより引用

ボタン・画面タッチの感度が良すぎるのか、ちょっと触っただけで反応してしまい、電源ボタン兼マルチアクションボタン、気づかす、お気に入りになっていて、意図しない曲がお気に入りになっていたりと予期せぬことが起きてしまいました、即、設定から変えましたけどね。
画面も、指以外でも動いてしまうような…?
Youtubeなどの動画系、カクカクとはなりにくいですが、生配信系は、厳しい感じですね。

Amazonより引用

fiio m15 の悪い口コミや評判を見てみると、「画面の不具合があった」「画面操作がしずらい」といった声がちらほらみられました。


ハードウェアの面は期待しすぎない方が良いかもしれません。

さぶろぐ
さぶろぐ

音質が良くても、使いにくさを感じる人もいるみたい


fiio m15|レビュー

音質

fiio m15 の音質には定評があります。

解像度が高く、さらに音場が広く、低音域から高音域までしっかりとした音圧があります。

音質の好みは人それぞれかもしれませんが、解像度の高く音圧の強い音が好みの方なら気に入るでしょう。

機能性

Fiio M15 は、 カスタマイズドAndroid OSを搭載しているため、操作性も良いです。

様々な機能が搭載されていますが、「AndroidとPure Musicモードの切換えが可能」であったり、「Google Playに対応」している点などは、音楽を楽しむ幅が広がるでしょう。

充電

fiio m15 の充電は、高速充電にも対応しています。

そのため、バッテリー大容量にもかかわらず、約3.5時間でフル充電が可能です。

Bluetooth

fiio m15 は、もちろんBluetooth接続に対応しています。

低遅延と高速転送を実現するためのBluetooth チップが内蔵されており、安定性もバッチリです。

fiio m15|よくある疑問

アップデート方法

fiio m15 のファームウェアのアップデートが必要な場合は、Wifi接続しているときに、通知センターにその旨が表示されます。

通知をタップして、オンラインアップデート作業へ移りましょう。

発熱する場合の対処法

fiio m15 をバランス接続で聴いていると、発熱する場合があるようです。

発熱した場合は、「DSD変換機能が有効」になっていないか、「充電しながら使用」してないか、この二点をまずは確認するようにしましょう。

販売店はどこ?

fiio m15 は、Amazonで最安値で購入できます。

説明書

fiio m15 の取扱説明書は、こちら(英語版のみ)。

fiio m15|メリットとデメリット

高い音質に定評のある fiio m15 ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・まれに画面不具合
・高価
・本体が重たい

メリット
・音がクリア
・音場が広い
・操作性◎
・充電長もちで安心
・デザインがかっこいい
・Bluetoothで繋げる

さぶろぐ
さぶろぐ

音にこだわる人は満足できそう


fiio m15|安く買うには?


Amazonって本当に便利ですが、なんとなく使っている方がほとんどなんですよね。

特にアマゾンギフト券でのポイント付与はあまり浸透してなくて、知らないうちに損してる方も多いはず。

初回限定で1000円貰えるキャンペーンも開催中なので、合わせてチェックしてみて下さい。

【1分でできる】アマゾンチャージで1000円分貰えるキャンペーン


fiio m15|まとめ

音楽関係の仕事で、質の良いオーディオプレーヤーを探しており、 fiio m15 にたどり着きました。


操作がしやすく音も素晴らしいので、買い替えて良かったと思っています。


迫力のある音で、音割れもせず響いて満足です。


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・音楽関係の仕事
・音楽が趣味
・趣味にはお金を惜しまない
・見た目も重視
・操作性重視
・機能はたくさんほしい


本日ご紹介した fiio m15


音質の良いオーディオプレーヤーに興味がある方は是非チェックしてみて下さい??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)