【失敗談】腰痛悪化する!?エルゴヒューマンで後悔しないための選び方

さぶろぐ
さぶろぐ

長時間のデスクワークで腰がつらい…


エルゴヒューマン」は高額な物なので、事前にデメリットや注意点を把握した上で購入したいですよね。


▼よくある失敗談

さぶろぐ
さぶろぐ

・座面のクッション性が足りない
・デザインがオフィス仕様
・各部の調整が難しい
・重くて大きいので邪魔


高性能ワークチェアの エルゴヒューマンは値段が高いのに意外と使い勝手が悪いという声が多いです。


ですが、エルゴヒューマンは7種類もあるため自分の骨格に合ったモデルを選べば使い勝手が悪いお悩みや後悔は解決できます。


この記事では自分の体格に合ったエルゴヒューマンを選ぶ方法を紹介するので、購入後に後悔したくない人は要チェックです。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、「エルゴヒューマン」の失敗談と後悔しないための選び方をご紹介していきます!


「エルゴヒューマン」で後悔すること①座面のクッション性が足りない

エルゴヒューマンはメッシュ素材でクッション性がない座面なので長時間座っていると臀部が痛くなってきます。


メッシュ素材は蒸れ対策になりますが、痛みが気になる方は座面クッションがふかふかのモールドタイプなら太ももや臀部への負担を軽減でき、長時間のデスクワークが快適になります。

さぶろぐ
さぶろぐ

長時間のデスクワーカーにおすすめ

「エルゴヒューマン」で後悔すること②デザインがオフィス仕様で馴染みにくい

エルゴヒューマンはメッシュ素材で黒を基調としているのでオフィス感が溢れていてインテリアに馴染みにくいです。


ですが、中には革素材のモデルや豊富なカラーバリエーションがあるのでインテリアの雰囲気に合わせて選べます。

さぶろぐ
さぶろぐ

赤や緑もある!

「エルゴヒューマン」で後悔すること③各部の調節が難しい

エルゴヒューマンのヘッドレストや背もたれなどを調整が難しく、結局イスを降りて調整する羽目なったという声も。


公式サイトの調整方法の紹介動画であらかじめ正しい調整方法に慣れてしまえば快適に使えます。

さぶろぐ
さぶろぐ

調整方法は慣れちゃうと簡単!

「エルゴヒューマン」で後悔すること④重くて大きいので邪魔になる

エルゴヒューマンは大きく、重いので掃除のときや作業場所を変える時に簡単に模様替えが出来なかったり、使わない時は場所をとるなど不便な面も。


部屋の広さや体格、用途に応じてエルゴヒューマンの大きさも選ぶと扱いやすいでしょう。

160cm以上におすすめ

足置きが欲しい方:エルゴヒューマンプロオットマン
足置きが不要な方:エルゴヒューマン プロ
定番が欲しい方:エルゴヒューマン ベーシック
価格重視派の方:エルゴヒューマン エンジョイ
コンパクト派の方:エルゴヒューマンスマート

160cm以上におすすめ

足置きが欲しい方:エルゴヒューマンプロオットマン
足置きが不要な方:エルゴヒューマン プロ
定番が欲しい方:エルゴヒューマン ベーシック
価格重視派の方:エルゴヒューマン エンジョイ
コンパクト派の方:エルゴヒューマンスマート

160㎝以下におすすめ

高機能が欲しい方:エルゴヒューマン フィット
シンプル機能派の方:エルゴヒューマン スケート


さぶろぐ
さぶろぐ

用途や体格に合わせて選ぼう!

「エルゴヒューマン」の失敗談

クッション性は期待できない…

失敗談①

仕事終わりに疲れて椅子に座ったまま寝てしまったら、クッション性がないので太ももが痛くなってしまいました。

腰には優しいエルゴヒューマンですが、長時間座っていると太ももが痛くなります。

エルゴヒューマンは人間工学に基づいて腰への負担を軽減できるものの座面のクッション性は通常持ち合わせていません。

太ももへの負担も軽減したい方はクッション性に優れたモールドタイプの購入をおすすめします。

家のインテリアには不向き

失敗談②

在宅ワークなどに使うにはとても良いデザインなのですが、重たくて移動しづらいです。
掃除をするときに動かしづらく、デザインもオフィスっぽくインテリアに馴染まないので少し失敗しました。

エルゴヒューマンは約2㎏なので持ち上げるのは困難で、オフィスチェアのようなスタイリッシュさもあり一般家庭には向かないと思われがち。

ですが、キャスター付きなので場所移動は簡単で、調べてみると革デザインやカラーバリエーションも豊富なのできっと好みのエルゴヒューマンが見つかるはずです。

機能を使いこなせなかった

失敗談③

座ったまま全機能を調整できると思っていましたが、なぜかうまく調整できませんでした。
また、へッドレストが合わなさすぎて結局普通の椅子を使ってしまいました。

エルゴヒューマンの機能は座ったまま調整できるはずですが、なんだかしっくりこなかったという声があります。

機能を使いこなせるか不安な方は一度レンタルで体験してみると購入後に体格に合わなかった、使いこなせないという後悔を防げるのでおすすめです。

エルゴヒューマン|メリットとデメリット

自分の体格に合わせると最高なエルゴヒューマンですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・座面のクッション性が足りない
・デザインがオフィス仕様
・各部の調整が難しい
・重くて大きいので邪魔

メリット
・デスクワークが快適
・長時間の作業が楽
・腰痛緩和
・在宅ワークがはかどる
・自分の体格に合わせられる
・腕が置けて快適
・机に近づいて作業できる
・傾斜が付けられる

さぶろぐ
さぶろぐ

自分の体格に合わせて選ぼう!

エルゴヒューマンで後悔しないための選び方のコツ

実際に座ってみて座り心地を確かめる

エルゴヒューマンの展示店舗で一度クッション性、各部の調整がしやすいかなどを確かめると失敗しにくいです。

ですが足をわざわざ運ぶのは面倒という方は、お試し感覚で1ヵ月ほどレンタルすると使用感に納得して購入できるのでおすすめです。

自分の部屋や体格に合わせたサイズかを考える

エルゴヒューマンは大きくて重たいので掃除のときや使用頻度が少ない場合は邪魔になります。

どんな時でも快適に使うために部屋に置いた場合と骨格に合わせたサイズ感を確かめておきましょう。

座面の高さを自分と合わせる

エルゴヒューマンを購入する時は座面の高さが自分の身長と合っているのかを確かめると後悔が少ないです。

座面の高さの基準

基準値:身長㎝×0.25
基準値の±6㎝を目安にするのがおすすめ


エルゴヒューマンの全シリーズを徹底比較

エルゴヒューマン スケート

エルゴヒューマンのスタンダードモデルです。

フラットデザインを採用しているため見た目も機能もシンプルです。

また41,168円と価格も控えめなのでエルゴヒューマン初心者、価格を抑えたい方におすすめです。

エルゴヒューマン スマート

エルゴヒューマンのシリーズ内で唯一アームレストの有無を選べるモデルです。

基本機能を残しながらもヘッドレストがなく、軽量化、低価格化(48,400円)を実現しているためコンパクト派な人におすすめです。

エルゴヒューマン エンジョイ

ランバーサポート(腰の支え)が独立していないだけで、ベーシックの機能を踏襲したモデル。

ランバーサポート以外の機能と低価格を求めている方におすすめです。

エルゴヒューマン フィット

独立式ランバーサポート、オットマン付きのヘッドレストが前後する唯一のモデルです。

身長160㎝以下の小柄で高機能チェアを探している方におすすめです。

エルゴヒューマン ベーシック

エルゴヒューマンの定番人気モデル。

高機能チェアの基本的な機能をフル装備しています。

座面が46~55㎝なので160㎝以上の方におすすめです。

エルゴヒューマン プロ

エルゴヒューマンプロオットマンとの価格差1万円で足置きがないモデルです。

身長170㎝以上で、足置きがいらない方におすすめです。

エルゴヒューマン プロオットマン

エルゴヒューマン プロにオットマン(足置き)が追加されたモデル。

身長170㎝以上、足置きが欲しい方におすすめです。

エルゴヒューマン全種類の比較表

プロオットマンプロベーシックフィットエンジョイスマートスケート
価格10万円9.8万円8.7万円 8.7万円 7.1万円4.8万円4.1万円
座面高46-55㎝ 46-55㎝ 46-55㎝ 45-54㎝ 46-55㎝ 46-55㎝ 44-53㎝
オットマン選択可
独立腰当て
前傾
ヘッドレスト選択可 選択可 選択可 選択可 選択可
座面調整昇降・奥行き昇降・奥行き昇降・奥行き昇降・奥行き昇降・奥行き昇降・奥行き昇降
座面素材メッシュorクッション メッシュorクッション メッシュorクッション メッシュorクッション メッシュorクッション メッシュorクッション クッション

結局どれがおすすめ?

160cm以上におすすめ

足置きが欲しい方:エルゴヒューマンプロオットマン
足置きが不要な方:エルゴヒューマン プロ
定番が欲しい方:エルゴヒューマン ベーシック
価格重視派の方:エルゴヒューマン エンジョイ
コンパクト派の方:エルゴヒューマンスマート

160㎝以下におすすめ

高機能が欲しい方:エルゴヒューマン フィット
シンプル機能派の方:エルゴヒューマン スケート

エルゴヒューマン |口コミと評判

良い口コミ・評判

高級感もあり気に入っています。

姿勢を委ねると、お尻がずるずる前にいっちゃう時がありますが、自分の姿勢が悪いと言い聞かせています。

背面の腰をサポートしてくれるランバーサポートが程よい圧で腰を支えてくれて、さらにバックシート自体も上下に20mm調整できるので、腰のポジションに合わせる事ができる。

座面高はもちろんだが座面の前後位置調整は大事でランバーサポートをどのくらい腰に当てるか、どれくらいの面積で体重を分散するかで座り心地が大分違う。

エルゴヒューマンの愛用者は美姿勢維持のためにも活用していると明かしています。


また、ランバーサポートとバックシートの調整で自分好みの腰ポジションが作れると気に入っている様子です。


自分の体格に合ったエルゴヒューマンを選ぶだけでなく、自分ピッタリに合わせていくのも大切と語っています。

さぶろぐ
さぶろぐ

自分好みに合わせていくのが大切


悪い口コミ・評判

デザイン、快適性、機能性はいいが、2.5年使用したところで背もたれのロックが壊れ修理見積を依頼。
故障箇所の保証は2年間で、有償となる。
作業員が直接来られるエリアなので、最も安価となる訪問修理をできるが、故障個所は部分的な補修が出来ず、機能の集約された基盤一式の取替となる

テレワークが続き、腰痛が出ていたので非常に楽になりました。
前のもそんなに安物ではなかったのですが、こんなに差がでることにびっくりしています。
ランバーサポートは柔らかいのにしっかりと支えてくれて会社の椅子に戻るのが怖い(笑)
夏場はエアコンの風が座面からでも感じられて快適でした。
逆に冬はどうなんだろう。。。
但し、少し座面が高いのがマイナスポイントです。

エルゴヒューマンは故障時に全取り換えちなるため修理費用がかかってしまうというデメリットがあるようです。


エルゴヒューマンの快適さに慣れ過ぎて普通の椅子が座れないのではと懸念する方もいました。


また、高価な椅子なので座面が合っていないなどの不備がないように選ぶ方を把握しておきましょう。

さぶろぐ
さぶろぐ

選び方を知っておくと後悔しない


エルゴヒューマン |よくある疑問

組み立て方は?女性一人でもできる?

キャスターの取り付け

足にキャスターを差し込んで取り付ける

ガスシリンダーの取り付け
座面取り付け

重さがあるので注意してください

アームレストの取り付け
背もたれの取り付け

スリットに差し込むだけで簡単です。

調整する

自分に合うように各部を調整しましょう

エルゴヒューマンの組み立ては30分以内に1人で簡単にできます。

腰痛が悪化する?対策方法は?

エルゴヒューマンをせっかく購入しても自分の体格や座り方に合わないと腰痛悪化の原因に。

まずは体格に合ったエルゴヒューマンを選ぶだけでなく、自分好みに調整をしましょう。

  • 腰当てと腰の距離を変える
  • 座る深さを変える
  • ヘッドレストと頭の距離を変える


エルゴヒューマンベーシックとプロの違いは?

エルゴヒューマンベーシックとプロの違いは以下の3つがあります。

  • プロの方がヘッドレストが4㎝高い
  • プロは座面後方を20㎜高くできる前傾チルド付き
  • プロの方が重厚感のあるデザイン

それぞれの機能からおすすめな人をまとめると以下のようになります。

おすすめな人
ベーシック・身長170㎝以下の人
・基本の定番モデルを使いたい人
・価格を抑えたい人
・重厚感のあるを求めない人
プロ・身長170㎝以上の人
・1万円差なら上位モデルが欲しい人
・前傾姿勢でデスクワークをする人
・重厚感に惹かれる人


寿命は何年くらい?修理費用はいくらくらい?

エルゴヒューマン寿命は8年以上と長いので元は取れるでしょう。

万が一故障した場合は以下の手順で修理を依頼できます。

保証期間の対象なら無償で修理を受けられます。

無償修理の保証期間

塗装・レザーの摩耗など・・・購入~1年
構造部・可動部(スライド・引き出し)・・・ 購入~ 2年
強度・・・ 購入~ 5年

保証書と購入履歴が証明できる書類を用意

購入証明書は「お客様名・購入店舗・日付・商品名」が記載されている物に限られます。

製品の型番・ロット番号を確認

座面裏側についているロット番号を確認してください。

サイトにて申込

修理の問い合わせはこちらから

修理申込・パーツ購入の手続き

修理に必要なパーツを購入しなくてはいけない場合は入金確認後に発送されます。

修理・簡易清掃
  • 修理期間:3~4週間


レンタルはできる?

家具のレンタル CLAS(クラス)

自分のデスクワーク環境でエルゴヒューマンを使えたら不安を解決して、納得した上で購入に踏み切れますよね。

Classのレンタルサービスを使えば1ヵ月4,400円(1日当たり150円)お試しできます。

購入に悩んでいる方はぜひ活用してみてください。

販売店はどこ?最安値は?

エルゴヒューマンは組み立て不要な商品が多く、配送が早いAmazonでの購入が便利です。

エルゴヒューマン|まとめ

エルゴヒューマンは人体工学に基づいて腰への負担を減らし、快適なデスクワークができるように考えられたオフィスチェアです。

値段が高い、合わなかったという口コミもあるので自分の体格に合うサイズのエルゴヒューマンを選ぶように注意してください。

また、本当に自分に合っているのか分からないと迷ったときはレンタルで使用感を確かめると後悔を防げておすすめです。


【失敗談】腰痛悪化する!?エルゴヒューマンで後悔しないための選び方【口コミ】結局どれがおすすめ?イトーキ ゲーミングチェアの評判を徹底比較!!【口コミ】EPICとの違いは?Noblechairs HEROの評判から販売店まで徹底解説!!【口コミ】本革は蒸れる?Noblechairs EPICの評判から販売店まで徹底解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)