【口コミ】作例つき!Canon EOS RPの評判から使い方まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

初めてのフルサイズ何を選べばいいの?


EOS RPはこんな悩みを解決してくれるフルサイズカメラです


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・フルサイズで低価格
・小型で軽量
・操作がシンプル
・直観的な操作が出来る
・データー転送が楽
・普段撮れない良い写真が撮れる



EOS RPは圧倒的な安さと軽さを武器にしたフルサイズミラーレス一眼。


特筆して何かが優れているわけではありませんが、 バランスが取れた機種で扱いやすいのが魅力です。


これから本格的に始めてみようという初心者の方、フルサイズの入門にぜひ選んでいただきたいカメラです。


さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、 EOS RPをご紹介していきます!

EOS RP |仕様と特徴

コンパクト軽量

EOS RPはバッテリー・カードを含めても約485g

キヤノンのフルサイズEOS史上、最小・最軽量を達成しました

高感度フルサイズ・低ノイズ

EOS RPは 約2620万画素35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載。

高感度・低ノイズを追求しボケ味を最大限に発揮します。

初心者でもクリエイティブに画作りが出来る

EOS RP はクリエイティブアシスト機能を搭載。

専門用語を知らなくても、こんな写真に仕上げたいという思いを直観的な操作で応えます。

画面を確認しながら自由にピントを設定できる

EOS RPはファインダーを覗いたまま、タッチパネルの操作でピント位置を調整できます。

ピントの位置を指で指定する方法と、現在のピント位置から指をスライドさせた方向に移動させた分だけピント位置を動かす方法が試せます。

データのバックアップが快適

EOS RPはPCへの データーの移し忘れが無くなります。

アプリを使いWi-Fiに接続した状態なら、ペアリング済みPCへデーターを自動送信します。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様を把握したところで口コミをチェック

EOS RP|口コミと評判

良い口コミ・評判

レンズはRF35mm F1.8 マクロを使用しています。
とにかく軽くて、初心者でも使いやすいです。

Amazonより引用

フルサイズで約400グラムという軽さ。

私はどんなによいカメラでも持ち運びや構えるのが大変だったら意味がないと考えており、そういう意味でこのカメラのコンパクトさはフルサイズということを考えると、本当に頑張っていると思います。

また、機種の高感度におけるノイズの少なさに、とても満足しています。
久しぶりにCanonのカメラを使っているのですが、とにかく色合いがきれいです。
風景の緑や、人物の肌がとても美しいです。
ボタンなどの操作性に不満を持つ方もいらっしゃるかと思いますが、メリットの方がずっと多いカメラで、長く使っていきたいと考えております。

Amazonより引用

フルサイズ初体験です。

どんなに絞っても、手前と奥がボケているのが分かる解像度です。

FVモードが素晴らしいです。
シャッタースピード、絞り、ISO感度がフェンダーを覗いたままで、シャッターチャンスを逃さず決定できます。
絞りやISO感度を変えると、フェンダーで見える景色が変化し、シャッターを押すと、大体その通りに映ります。
ミラーレスの利点です。

私の写真の可能性が広がった気がします。

Amazonより引用

EOS RP の良い口コミや評判を見ていくと、直観的な操作が出来て使いやすい、という声が多い印象。


画像の鮮明さと併せて、自然なボケ味を表現できクリエイティブに使いやすいようです。


加えて、フルサイズでコスパが最高&軽量な事にも評価が集まっています。

さぶろぐ
さぶろぐ

ごつく無いから女子も使いやすい


悪い口コミ・評判

ここ(Amzon)に出品しているお店から直接購入しました。 昨日、一日 RP24-105とともに撮影に使って

みたので感想です。

普段は Canon 5D4 と Nikon D810 を使っています。 RP は若干使いにくい点があるので、注意が必要です。

撮られた画像は問題はありません。
けれどバッテリーが全く足らないです。
5D4 や D810 に比べて使用可能時間は半分ぐらいの感覚。 これが評価を下げた理由です。

Amazonより引用

画質や性能上に置いて不満はないけれど個人的にはいまいち形が好きになれないです。

また、レンズの種類によっては、グリップとレンズが狭いと感じることがあります。

今のミラーレス一眼が軽量化されているのでこういう形になるのでしょうね…

Amazonより引用

EOS RP の悪い口コミや評判を見ていくと、バッテリー持ちが悪い、という声がちらほらあります。


他の一眼カメラと比べるとバッテリー容量が心もとない、というのがネットの総評でした。


ちょっとしたお出かけには十分でも、ガッツリ腰を据えて撮りたい時は予備バッテリーが必要なようです。

さぶろぐ
さぶろぐ

お散歩カメラには十分なバッテリー


EOS RP|作例

Twitter@yuta_photo_1225さんの投稿(望遠)


Twitter@1354_rnさんの投稿(風景)


Twitter@MrFreaskleさんの投稿


Twitter@Canon_Idiaさんの投稿(料理)


EOS RP|使い方

使い方

バッテリーを充電

EOS RPのバッテリーを充電します。

メモリーカード挿入

充電済みバッテリーとメモリーカーを入れます。
※カチッと音がするまでしっかり押し込んでください。

レンズを装着

EOS RPの電源をONにしてレンズを装着し、フォーカスモードのスイッチをAFにします。
※レンズは別途用意してください。

シャッターボタン半押し

被写体にカメラを向け、シャッターを半押しして自動ピント調節します。

ボタンを押し込んで撮影


初心者

EOS RPはコスパと機能バランスが良く、初めてフルサイズカメラを手にする方におすすめのカメラです。

バッテリー

EOS RPのバッテリー持ち良くないため、旅行に連れて行く際は予備バッテリーをご用意された方が安心です。

おすすめレンズ

説明書

EOS RPの説明書はこちらです。

EOS RP|よくある疑問

EOS RPとEOS 6D Mark IIとの違い

EOS-PR

フォーカス性能が良く低照度AF機能あり、サイレント撮影可能、USB端子ヘッドホン端子あり

EOS 6D Mark II

EOS RP より連写速度が速い、バッテリー持ちが良い、若干大きく重い

EOS RP はお散歩や日帰り旅行に使いやすく、 EOS 6D Mark II は遠出にも使える事と若干値段が高いという面で違いがあります。

発売日

EOS RP は2019年3月に販売が開始されました。

中古でも買える?

EOS RPで新品にこだわりが無い方、使用状況を気にされない方はAmazon等で中古の販売がございます。

販売店はどこ?最安値は?

EOS RPは配送が早くセットオプションが同時に選べて手間が無いAmazonがおすすめです。

EOS RP|メリットとデメリット

初めてのフルサイズにぴったりな EOS RP ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・バッテリー持ちが良くない
・追加レンズの購入がほぼ必須
・手が大きいと使いづらい

メリット
・フルサイズで低価格
・小型で軽量
・操作がシンプル
・直観的な操作が出来る
・データー転送が楽
・普段撮れない良い写真が撮れる

さぶろぐ
さぶろぐ

フルサイズデビューにおすすめ


EOS RP|安く買うには?


Amazonって本当に便利ですが、なんとなく使っている方がほとんどなんですよね。

特にアマゾンギフト券でのポイント付与はあまり浸透してなくて、知らないうちに損してる方も多いはず。

初回限定で1000円貰えるキャンペーンも開催中なので、合わせてチェックしてみて下さい。

【1分でできる】アマゾンチャージで1000円分貰えるキャンペーン

 

EOS RP|まとめ

EOS RP はテクニック不要できれいに撮影出来るので日帰りの旅行やレジャー時に重宝しています。


ファインダーの電子ビューで設定した露出などが 目で見て確認でき、失敗しにくくなりました。


撮影した写真や動画はすぐにスマートフォンに送れるので、撮りためたデーターをいちいち削除しなくていいので助かります。


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・初めてフルサイズを使う方
・印象的な写真を撮りたい方

・携帯性の良さも大事
・SNSをやっている方
・データーを自動で転送したい
・コスパを重視の方


本日ご紹介した EOS RP

コスパが良いフルサイズ一眼に興味がある方は是非チェックしてみて下さい!!

【徹底比較】早く沸くおすすめの電気ケトル10選【レビュー】反応速度が遅い??防水機能付きのkindle oasisの使い方から評判まで徹底解説!!【テレビで動画視聴】Youtubeだけじゃない!!Amazon Fire TV StickをレビューFire HD 10 レビュー【何かと便利】動画鑑賞にピッタリなFire HD 10を買ってみたのでレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)