【調査レポート】プライベートでも役に立つお金の知識を深める資格は?1位は「ファイナンシャルプランナー」!

見たいところから読める目次

調査概要

  • 調査日:2022年8月
  • 調査方法:インターネットによる任意回答
  • 調査人数:100人(女性73人男性27人)

*本アンケート結果を引用する場合は「電気資格研究所JABO」のURL( https://sublogg.com/electric/ )を使用してください。

調査結果サマリー

プライベートでも役に立つお金の知識を深める資格1位は「ファイナンシャルプランナー」でした。

プライベートでも役に立つお金の知識を深める資格1位は「ファイナンシャルプランナー」

プライベートでも役に立つお金の知識を深める資格をアンケートにて調査したところ、1位は「ファイナンシャルプランナー」でした。

その他についても、ランキング形式でご紹介していきます。

1位になったのは「ファイナンシャルプランナー」です。

2位以降は、「日商簿記検定」、「社会保険労務士」と続き、「年金検定」は5位という結果になりました。

プライベートでも役に立つお金の知識を深める資格1位:ファイナンシャルプランナー

女性30代

様々なお金にまつわる知識を習得できる資格だと思います。
自分自身のライフプランを考えるうえで、とっても役に立つと思います。

男性30代

企業のお金をみるということでないので、個人のお金に関してより勉強し知識を深められるファイナンシャルプランナーが良いと思ったからです。

男性20代

この資格を取る前までは確定申告の方法やそれが意味することがわからなかったが、この資格を取ったことで確定申告がスムーズにできるようになったから。

1位は「ファイナンシャルプランナー」でした。
金融に関する幅広い知識を持っているという証明になる資格なので取得しておいて損はないでしょう。

プライベートでも役に立つお金の知識を深める資格2位:日商簿記検定

女性30代

10代の頃はお金の知識がまったくありませんでした。
そこで、独学でも資格が取りやすい日商簿記検定に挑戦してみることにしました。
資格を持っていると面接でも有利ですし、勉強をすればするほどお金の知識が増えるだろうと思ったからです。
お金の増減や流れを知ることで、知識を深めることができます。
プライベートでもこの知識は常に役立ちますし、お金を使うこと、そして収入について真剣に考え、行動できるようになります。

女性30代

うちの母が日商簿記を持ってますが、家計簿をつけるときにトータルで考えられるのでかなり役に立ってますね。

女性20代

3級であれば独学でもかなり取りやすいため、資格取得までにかかる時間や費用を最低限に抑えられる。
また、基本的な内容が多いため、お金の流れを理解するのに適していると思う。

2位は「日商簿記検定」でした。
独学でも取得しやすく、お金の流れの基本的な知識を習得したいという人に向いています。

プライベートでも役に立つお金の知識を深める資格3位:社会保険労務士

男性30代

社会保険について様々な知識が身について詳しくなることができるので、プライベートで困った時に役立つと思うから

女性30代

年金関係の書類なども記入できる資格のため、自分の年金についてはもちろん他の人の相談にも乗れる資格だとおもうから。

女性50代

自分が退職する時やその後の手続き、また、老後の年金などについてもよくわかっているだろうから、手続きが遅れたり悩むことが無さそうだから。

プライベートでも役に立つお金の知識を深める資格4位:マネーマネジメント検定

女性40代

国家試験のように難しくなく、比較的誰にでも取れそうな民間資格だけど、お金のことは一通り勉強するだろうからお金の知識はそれなりに得られそう。

女性20代

経営を考えているであれば人や物のこと、お金のことを一気に勉強することができるのでマネージメントがいいと思う。

プライベートでも役に立つお金の知識を深める資格5位:年金検定

女性30代

将来的に重要となってくる課題の1つのため、今からなにか出来ることや、今後こういうことをしていくといいと分かっていたほうが将来困らなさそうなため。

5位は「年金検定」です。
年金に関することは将来必須なので今から理解を深めておくと役立つでしょう。

まとめ

100人にアンケートを行ったところ、「ファイナンシャルプランナー」と回答したのは全体の79.0%でした

また回答した理由として、お金に関する知識を深められる、個人的にも役に立つといった意見が数多く見受けられました。

お金に関する幅広い知識を持っていることで、プライベートでも活用することが出来ます。

お金の知識をしっかり身につけたいという方は参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

見たいところから読める目次