【調査レポート】食品関係のお仕事で役立つ資格は?「管理栄養士」が圧倒的1位!

見たいところから読める目次

調査概要

  • 調査日:2022年7月
  • 調査方法:インターネットによる任意回答
  • 調査人数:150人(男性39人女性111人)

*本アンケート結果を引用する場合は「電気資格研究所JABO」のURL( https://sublogg.com/electric/ )を使用してください。

調査結果サマリー

食品関係のお仕事で役立つ資格1位は「管理栄養士」でした。

食品関係のお仕事で役立つ資格1位は「管理栄養士」

食品関係のお仕事で役立つ資格をアンケートにて調査したところ、1位は「管理栄養士」でした。

その他についても、ランキング形式でご紹介していきます。

1位になったのは「管理栄養士」です。

2位以降は、「調理師」、「食品衛生管理者」と続き、「ベジタブル&フルーツマイスター」は8位という結果になりました。

食品関係のお仕事で役立つ資格1位:管理栄養士

男性50代〜

管理栄養士は、厚生労働大臣の免許を受けた国家資格です。
医療施設・老人福祉施設・介護保険施設・学校など色々な職場で働けます。

男性30代

管理栄養士は、病院や介護施設で働く際に、必要となる資格であるから。
少子高齢化が進むにつれて、需要は増える。

女性40代

資格をとることが一番難しいこともあり、常に人材不足なので就職活動では無敵だと思います。
また、待遇も良く業務内容についても体力があまり関係しないので長く続けていられるので。

1位は、国家資格の「管理栄養士」が選ばれました。
病院や学校など様々な場所で働くことができ、就職には困らない資格ですね。

食品関係のお仕事で役立つ資格2位:調理師

女性20代

調理師は国家資格であり一生役にたつ資格だと思います。
食品関係のお仕事に役に立てるお仕事だと思います。

男性20代

料理の経験歴はやはり飲食業界では役に立ちます。
私が聞いた話ですが、そこそこのしっかりとしたお店では即戦力となる事が多い傾向で重宝されるそうです。

男性50代〜

調理師の資格があれば、食品関係の仕事に就くことは可能だと思う。
その延長線上で、管理栄養士・食品衛生責任者・栄養士の資格を取得することは有効だと思う。

2位は「調理師」。
飲食業をやりたい方は、あるとかなり役に立つ資格かもしれないですね。

食品関係のお仕事で役立つ資格3位:食品衛生管理者

女性20代

食品を製造する現場には、上記の資格を持つ者を必ずおいておくことが義務付けられているので、食品関係の会社ではなくてはならない資格だと思うから。

女性40代

実際に食品関係の人が必要だから食品衛生酢管理者の資格をとるといって頑張って勉強し、資格を取得しました。

女性20代

どの食品会社においても必ず一人は食品衛生管理の資格をもった人が必要だから。
近年の食中毒問題や食品に関わる事故から、各食品会社の食品安全に対する意識が強くなっているため今後需要は増していくと思う。

食品関係のお仕事で役立つ資格3位:食品衛生責任者

女性30代

資格自体はすごく難しいわけでもなく、だが食品を扱うお店では基本的に必要な人物になるため持っていれば役にたつと思う。

女性40代

飲食店を開業する際、必要となってくる資格だから。
(食品衛生責任者は必須アイテムだが、調理師は必ずしも必須ではないため)

女性30代

いつか自分のお店を持ちたいと思った時に必要だと思うので、持ってると役に立つ資格じゃないかなと思います。

同率3位の「食品衛生責任者」は、飲食店を開くときに絶対必要だからという意見がありました。

食品関係のお仕事で役立つ資格5位:食生活アドバイザー

女性30代

いちばん誰しもが食と関わりがある暮らしに紐付けた知識を提供できる方が実践としてはいいのかなと思いました。
私だったら、食生活アドバイザーをとりたいです。

女性30代

仕事だけでなく普段の生活にも役立ちそうと思ったから。
食生活は切っても切り離せないことなので、スキルとして活かせそうと思ったから。

女性40代

食生活アドバイザーの資格は、食に関する知識のほかに、食の流通やマナーなども学べるので、「食」全般に関わる資格なので役立つと思いました。

食品関係のお仕事で役立つ資格6位:栄養士

女性30代

友達が学生時代の時に栄養士の資格を習得して、お年寄りなどの食事のメニューを考えたり、食事を作っていました。
施設などで働きたい人には役立つ資格ではないかと思います。

男性40代

栄養士の仕事をしていた知り合いがおり、福祉施設や保育園、病院など給食サービスを行っている施設では必ず必要とされる資格だと聞いたことがあるため、就職先がたくさんあり役立つ資格だと思ったから。

女性30代

今の時代食文化に興味がある人が多いので栄養士の資格は今後も必要で役に立つ資格だと思います。
また栄養士の資格は勉強しておけば自分や家族の為にもなるのでいいなと思いました。

食品関係のお仕事で役立つ資格7位:フードコーディネーター

女性20代

食品関係のお仕事で役立つ資格でフードコーディネーターが最も役立つなと思いました!
理由は実生活でも活用する場面が多いからです!

女性30代

SNSの普及に伴い、映える盛りつけ方や写真の撮り方にこだわる方が増えていると思うし、盛りつけ方や撮り方次第で食品の売れ行きが絶対的に違うと思うので。
飲食店などもセンスが大事だと思うので。

センスは大事と「フードコーディネーター」は7位に選ばれました。

食品関係のお仕事で役立つ資格8位:ベジタブル&フルーツマイスター

女性50代〜

ベジタブル&フルーツマイスターは今注目を集めている資格で調理師や、栄養士などの資格を持っている人に比べてまだ人数が少なくて希少だと思います。

8位は「ベジタブル&フルーツマイスター」という結果になりました。

まとめ

150人にアンケートを行ったところ、「管理栄養士」と回答したのは全体の42.7%でした

また回答した理由として、国家資格なので就職には困らないという意見や、様々な場所で働くことができるといった意見が数多く見受けられました。

資格がないとその仕事に就くことが難しかったり、これから需要が増えると思われる資格は役に立つと考える方が多い傾向にあるようです。

食品関係の資格取得を目指している方は、是非参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

見たいところから読める目次