【2023年1月】市販のおすすめ電動歯ブラシ10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事では市販のおすすめ電動歯ブラシをご紹介していきます。


▼市販のおすすめ電動歯ブラシ10選

さぶろぐ
さぶろぐ

Philips HX9992
Braun IOM92B22AC
スマイルエックス AU-300D
Braun DB4510NE
Philips HY1100
LION システマ
OMRON HT-B222
Panasonic EW-DL37
Philips HX3671/33
Panasonic EW-DT52

電動歯ブラシは、自身の手で歯ブラシを動かす必要が無いので、手軽に歯が磨ける利点があります。

歯ブラシを歯に当てるだけで、磨く事が可能なため時間もかからずに効率的に歯磨きが出来ます。

磨き残しもなども減らす事が出来るため、電動歯ブラシは歯の健康に良いです。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは市販のおすすめ電動歯ブラシの選び方を見ていきましょう!!

市販のおすすめ電動歯ブラシ|選び方

電動歯ブラシの駆動方法で選ぶ

電動歯ブラシの駆動方式には、回転式、音波式、超音波式の3つの種類があります。

それぞれメリットやデメリットがありますが、音波式を選ぶと汚れがしっかりと落とせます。

毛先の2ミリの箇所まで綺麗に磨けたり、奥歯までしっかりと汚れを落とせるため、音波式がおすすめとなります。

グリップの形状で選ぶ

電動歯ブラシは、通常の歯ブラシよりもグリップ部分が太くなっている物が多いです。

歯磨きを行う際に、歯ブラシが持ちにくいと上手く磨く事が出来なくなってしまいます。

電動歯ブラシを選ぶ際には、握りやすい形状のグリップタイプを選ぶ事がコツです。

太すぎず手持ちがしやすいタイプがお勧めです。

電動歯ブラシのお手入れが便利なタイプで選ぶ

電動歯ブラシは、歯ブラシ自身も汚れるため清潔に保つためには、綺麗に洗う必要があります。

防水機能が備わっている電動歯ブラシを選べば、丸洗が可能でお手入れも楽になります。

丸洗ができないと、分解して個々に洗う必要があるため、そのまま洗えるタイプだと毎日の清掃が便利です。

コストを考慮して選ぶ

電動歯ブラシにも、様々なタイプ、ラインナップがあります。

歯先の形状やグリップ形状、駆動方式などそれぞれタイプが異なります。

機能によって、価格帯にも差が有るためコストを比較して選ぶ事が必要です。

頑丈な作りの電動歯ブラシであれば、長く使えてランニングコストも良いです。

充電式の電動歯ブラシを選ぶ

電動歯ブラシには、充電式と電池式のタイプに分かれます。

電池式を選ぶと、定期的に電池を交換する必要が出てきます。

電池交換の頻度が高いと、手間もかかり面倒です。

充電式の電動歯ブラシですと、コンセントに繋げて充電するだけで手間もかかりません。

電池交換の手間が無い充電式の方が利便性が良いです。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、市販のおすすめ電動歯ブラシのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

市販のおすすめ電動歯ブラシ|メリットとデメリット

市販のおすすめ電動歯ブラシのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・効率よく磨く事が出来る
・手が疲れない
・磨き残しが減る
・短時間で磨ける

デメリット

・普通の歯ブラシよりも高い
・故障する可能性有り
・電池交換や充電が必須
・握る箇所が太い

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめの電動歯ブラシと選び方を紹介していきます!!

市販のおすすめ電動歯ブラシ|『さぶろぐ』のイチオシ

Philips/ソニッケアー 9900 プレステージ HX9992

フィリップス製プレステージシリーズのソニッケアー最上位モデルの電動歯ブラシです。

歯垢除去や着色汚れ除去に加えて歯茎ケアにも対応している「プレミアムオールインワンブラシヘッド」を搭載しており、ブラッシングの圧力や動きなどを感知してパワーを調節する「SenseIQ」も大変便利な機能です。

市販のおすすめ電動歯ブラシ|人気のおすすめ商品比較

Braun/電動歯ブラシ オーラルB iO9 IOM92B22AC

本体重量わずか46gの軽量コンパクトボディが特徴のブラウンの電動歯ブラシです。

縦と横方向の振動を組み合わせた立体微振動「マルチアクション」機能や「歯垢除去ブラシ」で効果的に歯垢を落とす電動歯ブラシで、3千円前後で購入することができるリーズナブルな価格が魅力です。

【2023年1月】ブラウンのおすすめ電動歯ブラシ10選

【2023年1月】ブラウンのおすすめ電動歯ブラシ10選

スマイルエックス/1.6MHz超音波電動歯ブラシ AU-300D

超音波と音波を組み合わせることにより効果的に歯垢を落とすハイブリッドタイプのスマイルエックスの電動歯ブラシです。

スペアブラシ収納ケースが付属しているため家族やカップルでシェアして使用することができる便利な歯ブラシで、1分あたり約160,000ストロークの高速音波振動でブラッシングをサポートします。

【2023年1月】おすすめの超音波式電動歯ブラシ10選

【2023年1月】おすすめの超音波式電動歯ブラシ10選

Braun/オーラルB プラックコントロール DB4510NE

ブラウン「オーラルB」シリーズ独自の技術である回転式ブラシを採用している乾電池式の電動歯ブラシです。

2分で自動的に切れる便利な「タイマー機能」を搭載しており、2千円以下で購入することができるリーズナブルな価格と、単3乾電池2本で約1ヶ月間使用することができるランニングコストの低さが魅力です。

【2023年1月】歯槽膿漏ケアにおすすめの電動歯ブラシ10選

【2023年1月】歯槽膿漏ケアにおすすめの電動歯ブラシ10選

Philips/Philips One by Sonicare 乾電池式電動歯ブラシ HY1100

HY1100

シンプルな細身のデザインとブラックカラーがスタイリッシュな印象を与えるフィリップス製の乾電池式の電動歯ブラシです。

毎分約13,000ストロークのマイクロ振動と歯列にフィットする柔らかいブラシで歯の汚れを効果的に除去します。

単4形アルカリ電池1本で約3ヶ月間使用可能です。

【2023年1月】歯周ポケットケアにおすすめの電動歯ブラシ10選

【2023年1月】歯周ポケットケアにおすすめの電動歯ブラシ10選

LION/システマ 音波アシストブラシ

軽量コンパクトサイズで手によく馴染むライオンの乾電池式の電動歯ブラシです。

奥歯までしっかり磨き上げるコンパクトヘッドスリムネック設計を採用しており、毎分約9000回の音波振動により効果的に歯垢を除去します。

2千円前後の安価な価格と操作性の高さが魅力です。

【2023年1月】知覚過敏ケアにおすすめの電動歯ブラシ10選

【2023年1月】知覚過敏ケアにおすすめの電動歯ブラシ10選

OMRON/音波式電動歯ブラシ HT-B222

乾電池も含めた総本体重量わずか36gの軽量コンパクトボディが特徴のオムロンの電動歯ブラシです。

ペン型ブラシなどの6種類のスペアブラシにも対応している汎用性の高い電動歯ブラシで、幅約16mmのスリムデザインを採用しています。

2千円以下で購入できる初心者向けの電動歯ブラシです。

Panasonic/EW-DL37

メーカー独自の技術である「ヨコ磨き」機能を搭載しているパナソニックの電動歯ブラシです。

約0.02mmの超極細ブラシを採用し、歯周ポケットに優しい3mmの段差毛で歯茎を優しくケアしていきます。

ノーマルモードとソフトモードの2種類の音波振動により効果的に歯石を除去することができる便利な電動歯ブラシです。

【2023年1月】女性におすすめの電動歯ブラシ10選

【2023年1月】女性におすすめの電動歯ブラシ10選

Philips/HX3671/33

スリムボディの軽量コンパクトサイズが特徴のフィリップスの電動歯ブラシです。

音波振動と音波水流の2重構造で効果的に歯茎をケアする電動歯ブラシで、安全性の高い過圧防止センサーを採用しています。

6千円前後で購入することができるコスパの良さが魅力です。

Panasonic/EW-DT52

高度なホワイトニング効果に定評のあるパナソニックの電動歯ブラシです。

Bluetoothが搭載されているドルツシリーズの最上位モデルで、2万5千円前後の高級プライス設定の電動歯ブラシです。

歯茎や歯並びに合わせて強さや時間を調整できるカスタマイズコース機能が大変便利です。

【2023年1月】歯肉炎ケアにおすすめの電動歯ブラシ10選

【2023年1月】歯肉炎ケアにおすすめの電動歯ブラシ10選

市販のおすすめ電動歯ブラシ|まとめ

効率良く歯を磨く事が出来て、磨き残しなども防止出来る電動歯ブラシは、歯の健康維持にも効果的です。

歯磨きは、毎日行うため利便性が良く、効率的に磨ける電動歯ブラシを使うと良いです。

【口コミ評判】効果ある!?ホワイトニングできる??LED電動歯ブラシ ZERO クリスタルを紹介!!ブラウン オーラルB PRO2000【高コスパ】電動歯ブラシ 『ブラウン オーラルB PRO2000 』選び方から徹底レビューフィリップス ソニッケアーをレビュー【レビュー】もっと早く使えばよかった!フィリップスの電動歯ブラシ【買って後悔】【2023年1月】15万で買えるおすすめのゲーミングPC10選