本日限定!Amazonセールを見る

【最安クーポン付きレビュー】EcoFlow DELTA Proの使い方から評判まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

防災やキャンプ用のバッテリーが欲しい…


EcoFlow DELTA Proはこんな悩みを解決してくれる家庭用蓄電池です。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・3,600Whの大容量
・アウトドアや災害時に使える

・スーツケースの用に運べる
・超高速充電
・ソーラー充電にも対応
・6500サイクルの高寿命



EcoFlow DELTA Proはポータブル性を兼ね備えた、家庭用蓄電器です。


6,000Wという圧倒的な出力と、21,600Whというとてつもない容量で、アウトドアや防災用にとても役立ちます。


さらに本体は急速充電に対応しているので、便利かつ色々な使い方ができるのも特徴です!

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、EcoFlow DELTA Proをご紹介していきます!

お得に購入できるクーポンあります!

クーポンコード:DPE

EcoFlow公式サイトからの購入者限定で、EcoFlow DELTA Pro専用の6%OFFクーポンが使えます!

約24,000円の割引になるので、必ず入力するようにしましょう。

使い方は、商品購入画面の「クーポンコード」欄に「DPE」と入力し適用するだけ!

※使用期限 2022年3月25〜2023年3月24日まで

\クーポンコード「DPE」で約24,000円OFF!/

公式サイトを見る

EcoFlow DELTA Pro|仕様と特徴

停電のない世界へ

EcoFlow DELTA Proは、家庭の電化製品を賄えるほどの電力を蓄えることができます。

そのため、災害などで停電してしまったときでも、生活に必要な電化製品を使用することが可能です。

容量を自由に変えられる

EcoFlow DELTA Proは、ポータブル電源では想像できないほどの「3,600Wh」を誇ります。

さらにエクストラバッテリーという、専用のバッテリーを最大2台まで接続することができ、容量を「10,800Wh」に増やすことが可能。

これは停電時に必要な家庭の電力の「約6日間」に相当する容量で、緊急時に命を守る電力を確保できます。

電気製品99.9%に対応可能な高出力

EcoFlow DELTA Proは、「定格出力3,000W/瞬間出力6,000W」を誇り、ドライヤーと電子レンジを同時に使用しても有り余るほど。

最大15デバイスを同時給電できるので、アウトドアや移動販売車などでも大活躍します。

電力の波形は「純正弦波」なので、ほとんどの電気製品に対応しているのも大きな魅力です。

約3時間でフルチャージ

EcoFlow DELTA Proは急速充電が可能で、3,600Whもの大容量をわずか2時間で80%、フル充電は3.1時間*という超高速充電を実現しています。

さらに世界初となるEVステーションからの充電も可能です!

「夜中だけ電気使用料金が安くなるプラン」などに加入されている方は、使い方次第で大幅な電気料金の節約ができるかもしれません。

*1 ある特定条件下で実測した充電時間の目安です。電圧や使用状況によって、実際の充電時間が異なる可能性があります。

専用アプリで遠隔操作も可能

EcoFlow DELTA Proには専用のアプリをインストールすることで、スマホから遠隔操作やバッテリーの使用状況、発電・供給のタイミングを設定することも可能。

想定利用時間やパフォーマンスをスマホ上で確認、操作できるのは思った以上に便利な機能です。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様がわかったところでレビューしていきます!

EcoFlow DELTA Pro|レビュー

重量は約45kg

EcoFlow DELTA Proの重さは約45kg。

重量がありますが、伸縮ハンドルが付いており、スーツケースのように持ち運ぶことができます。

付属品

EcoFlow DELTA Proの付属品は以下の通りです。

  • 車載シガーソケット充電ケーブル
  • ソーラー充電ケーブル
  • AC充電ケーブル
  • DC5521-DC5525ケーブル
  • 取扱説明書


背面パネル

EcoFlow DELTA Proの背面パネルには、各充電ケーブルの差し込みポートがズラリ。

エクストラバッテリーの接続ポートも2口ついています。

液晶画面

EcoFlow DELTA Proの正面側には、大きく見やすい液晶画面があります。

左側が「想定利用時間」、真ん中が「バッテリー残量」、右側が「電力のインプットとアウトプット数」が表示。

その下には、USBポートが2つずつと電源ボタン、さらにその下にAC出力コンセント(20A)が4個ついています。

ケーブル類を接続してみた

EcoFlow DELTA ProのACコンセントポートに、ノートPCの充電プラグと電気ケトルを接続してみました。

通電完了!

無事通電され、消費電力は18Wでした。

左上の想定利用時間を見ると「1Days」と表記されており、「あとどのくらい使えるのか」がわかりやすくていいですね。

\クーポンコード「DPE」で約24,000円OFF!/

公式サイトを見る

EcoFlow DELTA Pro|使い方

効果的な使い方

EcoFlow DELTA Proを充電する

EcoFlow DELTA Proの背面にあるAC充電ポートにケーブルを接続し、自宅のコンセントからバッテリーを充電します。

ポート横に「急速充電」と「低速充電」の切り替えスイッチがありますので、自宅の電力に合わせて設定しましょう。

電源を入れる

充電が完了したら、正面の真ん中にあるオレンジ色のボタンを押して電源を入れます。

各ポートに使用したい電気製品のプラグを挿す

3,600Whと大容量なので、出力が多い電気製品を同時に使うこともできます。

バッテリー残量を確認しつつ使用しましょう

EcoFlow DELTA Proは、液晶画面に使用している電力やバッテリーの残量が表示されているので、時々確認しながら使用しましょう。

また、EcoFlow DELTA Proを充電しながら電気の供給も可能です。

その際は画面右のインプットの数値で、充電されている電力の確認ができます。

ソーラー充電

EcoFlow DELTA Proはソーラー充電にも対応しており、付属のソーラー充電ケーブルを使用することで充電が可能です。

ご自宅にソーラー発電機があれば、直接充電できます。

専用アプリ

EcoFlow DELTA Proには専用のアプリ「EcoFlowアプリ」があります。

EcoFlowアプリを使用することで、Wi-Fi経由で接続する「IOTモード」とスマホと直接接続できる「直接接続モード」、さらに「Bluetoothモード」から選ぶことができます。

デバイスとアプリを接続することで、遠隔操作やパフォーマンスの確認が可能です。

複数接続

EcoFlow DELTA Proはエクストラバッテリー(別売)があれば、最大2台まで複数接続が可能です。

2台接続することで、3,600Wh × 3 で最大10,800Whの大容量ポータブル電源として使えます。

取扱説明書

EcoFlow DELTA Proの取扱説明書は購入時に同梱されていますが、EcoFlow ユーザーマニュアルからも確認することができます。

EcoFlow DELTA Pro|よくある疑問

寿命はどのくらい?

EcoFlow DELTA Proは、独自システムと高い安全性のリン酸鉄リチウムイオン電池を採用することで、
充放電サイクルが脅威の6500サイクル(残存50%)を実現しています。

これは数あるポータブル電源の中でもトップクラスの寿命になります。

ポート・スイッチ一覧

EcoFlow DELTA Proの各ポート、スイッチの場所と名称は画像の通りです。

故障した場合は?保証はある?

EcoFlow DELTA Proは2年間のメーカー保証があります。

詳しくはEcoFlow公式サイト 保証についてをご覧ください。

販売店はどこ?最安値は?

EcoFlow DELTA Proは、約24,000円割引になるクーポンがある公式サイトからの購入がおすすめです。

さらに公式サイトでは専用のアクセサリ類も販売されています。

お得に購入できるクーポンあります!

クーポンコード:DPE

EcoFlow公式サイトからの購入者限定で、EcoFlow DELTA Pro専用の6%OFFクーポンが使えます!

約24,000円の割引になるので、必ず入力するようにしましょう。

使い方は、商品購入画面の「クーポンコード」欄に「DPE」と入力し適用するだけ!

※使用期限 2022年3月25〜2023年3月24日まで

\クーポンコード「DPE」で約24,000円OFF!/

公式サイトを見る

EcoFlow DELTA Pro|メリットとデメリット


width=500

大容量のポータブル電源、EcoFlow DELTA Proですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・本体が重い
・サイズもそこそこ大きい

メリット
・3,600Whの大容量
・アウトドアや災害時に使える

・スーツケースの用に運べる
・超高速充電
・ソーラー充電にも対応
・6500サイクルの高寿命

さぶろぐ
さぶろぐ

デメリットもしっかり確認


EcoFlow DELTA Pro|まとめ

EcoFlow DELTA Proのおかげで、停電時の生活に必要な電気の心配が少なくなりました。


夜間に電気料金が安くなるプランの方は、夜に充電して昼間はEcoFlow DELTA Proを使うことで、電気料金を節約できるかもしれません。


移動販売車に乗る方や、車中泊をする方は、車に積んでおけばとても活躍しそうです!


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・停電時の備えが欲しい
・移動販売車に乗る
・アウトドアや車中泊が多い
・スマホで情報を確認したい
・大容量のバッテリーが欲しい


本日ご紹介したEcoFlow DELTA Pro

家庭用バッテリーに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

お得に購入できるクーポンあります!

クーポンコード:DPE

EcoFlow公式サイトからの購入者限定で、EcoFlow DELTA Pro専用の6%OFFクーポンが使えます!

約24,000円の割引になるので、必ず入力するようにしましょう。

使い方は、商品購入画面の「クーポンコード」欄に「DPE」と入力し適用するだけ!

※使用期限 2022年3月25〜2023年3月24日まで

\クーポンコード「DPE」で約24,000円OFF!/

公式サイトを見る

【レビュー】1クリックで作業スピードが爆速!Tour Box Eliteを徹底解説!【最安クーポン付きレビュー】EcoFlow DELTA Proの使い方から評判まで徹底解説!!【レビュー】日本語化の方法は?eTrex 32xの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】どこが最安値?すみっコぐらし パソコンの評判から使い方まで徹底解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)