【2023年1月】コイズミのおすすめドライヤー10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない…..。


この記事ではコイズミのおすすめドライヤーをご紹介していきます。


▼コイズミのおすすめドライヤー10選

さぶろぐ
さぶろぐ

KHD-W710/K
KHD-W730
KDD-0016/K
KHD-9930/H
KHD-9210/P 2
KHD-9310-A
KHD-9720/A
KHD9810K
KHC-5111/N
KDD-0052/P

ロングヘアも簡単に乾かせて、旅行に便利なコンパクトモデル、海外旅行対応モデルなど、さまざまドライヤーがあり色々合わせて使い分けられるのが魅力で、また大風量や、髪が長い方などにもおすすめで、マイナスイオンなど、髪に潤いを与える効果がとても期待できる商品です。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、コイズミのおすすめドライヤーの選び方を見ていきましょう!!

コイズミのおすすめドライヤー|選び方

髪を素早く乾かす速乾タイプ

髪のパサつきや静電気を抑えることができたり、頭皮へのダメージを軽減させたり優しいのも特徴です。

1200Wと高出力、風量やパワーが比較的大きく素早く髪を乾かすことができ、多忙でも短縮できます。

髪の傷みを軽減するメリットもあり、素早く乾かすので髪を傷めにくくします。

髪の負担を減らす大風量タイプ

髪への負担を減らし傷みを抑えたいのであれば、風量が1.5m?以上の風量のドライヤーを選ぶのが好ましいです。

風量をある程度確保し、比較的音が控えめな1.8m?/分の間で製品を選ぶようにし、頭皮や髪へのダメージを軽減させて、安心確実なドライヤー選びがとても大事です。

疲れ知らずな軽量タイプで選ぶ

扱いやすく、なるべく軽量タイプを選んで髪の毛が長かったり量が多かったり乾かすのに時間がかかるという方は、特にそうした方がより使いやすいです。

小型の軽量ドライヤーは旅行や出張などに適したものもあり、風量が小さく、適した風量の数値かを明確なのかをきちんと確認する。

夜間でも使える静音性を選ぶ

夜間に使用する機会が多い方など周囲への配慮も大切で、小さな子供さんがいるご家庭も気を使います。

静音性も確認し、騒音値は60~70dBが平均、速乾性があり、かつ作動音を抑えるのであれば80~90dBのものを選ぶか、情報に静音記載があるものを選び必ず表記をチェックしておく。

仕上がりやヘアケア重視にする

自分の髪質、長さ、タイプに合わせてイオン機能搭載は、髪水分バランスを整えパサつきを抑える効果が期待でき、まとまりのある艶やかな髪に仕上げたい方におすすめです。

また、低温で乾かすことができるのがおすすめですし、髪へのダメージを軽減でき、温度調整できとても重宝します。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、コイズミのおすすめドライヤーのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

コイズミのおすすめドライヤー|メリットとデメリット

コイズミのおすすめドライヤーのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・軽い
・海外対応もある
・スリムで使いやすい
・早く乾く

デメリット

・音がうるさいタイプがある
・価格が高い
・乾きにくい
・冷風が少し弱い

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、コイズミのおすすめドライヤーと選び方を紹介していきます!!

コイズミのおすすめドライヤー|『さぶろぐ』のイチオシ

KHD-W710/K

コイズミ KHD-W710/Kは、大風量で髪をスピーディーにブローできるドライヤーです。

風量は1分あたり2.0m3と、非常に強いタイプです。

異なる形状のファンを2つ組み合わせたダブルファンが搭載されており、風量を増加させながら、すばやく送風します。

デジタルスイッチが採用されていて、操作しやすいのも魅力です。

【口コミ】風量が半端ない!!コイズミ ドライヤーの評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】風量が半端ない!!コイズミ ドライヤーの評判から使い方まで徹底解説!!

コイズミのおすすめドライヤー|人気のおすすめ商品比較

KHD-W730

コイズミ KHD-W730は、ダブルファンが搭載されたドライヤーです。

パワフルでスピーディーな送風により、短時間で髪を乾かせるので、髪にかかるダメージを軽減できます。

風量は5段階に調節することができ、ドライ、クール、スカルプの3つの運転モードから、用途に応じてタイプを選べます。

マイナスイオン発生機能が搭載されていて、髪や頭皮のケアにも役立ちます。

KDD-0016/K

コイズミ KDD-0016/Kは、旅行や出張などの携帯におすすめのドライヤーです。

重量は335gと非常に軽量で、手のひらサイズのコンパクトな形状です。

海外対応モデルなので、海外旅行や出張のときにも活用できます。

ミニサイズながら、風量は1分あたり1.0m3程度あり、髪をしっかり乾かせます。

KHD-9930/H

コイズミ KHD-9930/Hは、マイナスイオンとプラスイオンを交互に発生させるテクノロジーにより、髪の電荷を中和し、ダメージの原因となる静電気を抑制するドライヤーです。

温冷自動切換や風量調節機能搭載で、髪にツヤを与えながら、しっかり乾かせるのが特徴です。

先端のノズルは、根本からふんわり乾かせるボリュームアップノズルと交換して使えます。

KHD-9310-A

コイズミ KHD-9310-Aは、髪にうるおいを与えながらブローできるドライヤーです。

マイナスイオン発生部が2ヶ所あり、髪をケアしながらしっかり乾かせます。

また、風量は1分あたり1.8m3とパワフルながら、重量は465gほどと軽量なため、髪のお手入れの際も手が疲れにくいです。

KHD-9720/A

コイズミ KHD-9720/Aは、ハンドル一体型デザインが特徴のドライヤーです。

手のひらサイズの軽量なコンパクト設計で、折りたたまずにそのまま収納できるため、携帯性に優れています。

小型ながら1分あたり1.6m3ほどの大風量で、ツインマイナスイオン搭機能により、髪にうるおいを与えながら素早く乾すことができます。

KHD9810K

コイズミ KHD9810Kは、スリムなハンドルが特徴のドライヤーです。

細身のハンドル設計のため、子どもや手の小さい方も持ちやすいです。

温風は2種類のスピードに切り換えられます。

マイナスイオン発生機能が搭載されていて、髪にうるおいを与え、やさしくケアしながらブローできるのが魅力です。

KHC-5111/N

コイズミ KHC-5111/Nは、先玉ボリュームキャッチブラシ、先玉らく巻きアイロンブラシの2タイプから、好みや用途に応じてブラシを付け替えることができます。

ツインマイナスイオン機能が搭載されており、髪へのダメージを軽減しながらブローできるのが魅力です。

毛髪巻き込み防止機構により、髪の巻き込みを防いで安全に使用できます。

KDD-0052/P

コイズミ KDD-0052/Pは、自動電圧機能が搭載されているカールドライヤーです。

使用する場所に応じて自動で電圧が切り替わるため、海外でも手軽に使用できます。

先玉ボリュームキャッチブラシ、先玉らく巻きアイロンブラシの2種類のブラシが付属するので、スタイリングに応じて使い分けできます。

KHD-9210/P 2

コイズミ KHD-9210/P 2は、マイナスイオンを発生させられるドライヤーです。

マイナスイオン発生部が2ヶ所あり、遠赤セラミックコーティングとのダブルの効果で、髪にうるおいを与えて、キューティクルを保護できます。

尚、風量は1分あたり1.9m3と大風量で、髪をスピーディーに乾かせます。

コイズミのおすすめドライヤー|まとめ

とても時間が短縮されたり、かなり使いやすさ抜群で一度気に入ってしまうと、他は使えなくなります。

髪へのダメージも結構なくなりました。

【2023年1月】くせ毛におすすめのドライヤー10選【2023年1月】価格の安いおすすめドライヤー10選【2023年1月】風量があるおすすめのドライヤー10選【2023年1月】速乾のおすすめドライヤー10選