【寝かしつけから解放】自分で布団に行きたがる!ドリームスイッチの感想レビュー

ドリームスイッチの感想レビュー

まじで毎日の寝かしつけしんどい・・。
たまには楽したいけど絵本は読んであげたい・・・。

 

ディズニー ドリームスイッチはこんな悩みを解決してくれる動く絵本のプロジェクターです。

 

▼こんなメリットがあります

・子供から布団に行く
・自然と寝る姿勢になる
・知育効果がある
・驚くほどあっさり寝る
・スキンシップする余裕ができる

 

「今日は寝落ちするわけにはいかない」という日に、ドリームスイッチという選択肢が増えたのは、まさに革命

 

我が家では今まで毎日欠かすことなく、寝る前には絵本を読んでいたせいか、「同じ部屋にいないと絶対寝ないマン」でした。

 

ドリームスイッチを購入してから、同じ部屋にいなくても自分たちで寝てくれるようになり、日々の寝かしつけも余裕を持って接することができるようになりました。

 

何より親も楽しい!!
そんなディズニー ドリームスイッチをレビューしていきます!

 

ディズニー ドリームスイッチ|外観とデザイン

パッケージ

ディズニー ドリームスイッチ|外観とデザイン

ドリームスイッチのパッケージはとてもキラキラ感があって、子供も大喜び。

 

付属品

ディズニー ドリームスイッチ|外観とデザイン

スタンドと電源、SDカードが付属されています。

本体

ディズニー ドリームスイッチ|外観とデザイン

とても可愛らしいデザインで、裏にはミッキーが。

 

操作部

ディズニー ドリームスイッチ|外観とデザイン

ボタンもシンプルで分かりやすいですが、電源ボタンだけ形状が違うと、暗闇でも押しやすかったなと思います。

 

リモコン

ディズニー ドリームスイッチ|外観とデザイン

リモコンのボタンはとても大きく、暗闇でも操作しやすいです。

電源は本体から入れる必要があります。

 

星形スピーカー

ディズニー ドリームスイッチ|外観とデザイン

音声はかわいらしい星形スピーカーから流れます。

 

投影レンズ

ディズニー ドリームスイッチ|外観とデザイン

丸いところを回すとピント調整ができて、使った後は閉じることもできます。

 

SDカード

ディズニー ドリームスイッチ|外観とデザイン

付属のSDカードを差し込むことで色んなコンテンツを楽しむことができます。

普段はカバーをネジ止めできるので、子供にイタズラされることもありません

 

説明書

ディズニー ドリームスイッチ|外観とデザイン

簡単な説明書が付属されていて、保証期間は6か月で対象年齢は3歳~でした。

 

もっと早く買えばよかったと後悔するほど。

 

ディズニー ドリームスイッチ|仕様と特徴

天井に映る「動く絵本」

ディズニー ドリームスイッチ|仕様と特徴

ディズニー ドリームスイッチは電気を暗くし、横になった姿勢で楽しめるからこそ、スムーズな寝かしつけができます。

また、ハンズフリーだからこそ、自然とスキンシップが増えます。

毎日の絵本で、子供の「想像力」「コミュニケーション力」「集中力」「語彙力」を高めることができます。

 

寝かしつけにピッタリ

ディズニー ドリームスイッチ|仕様と特徴

ディズニー ドリームスイッチはゆっくりとした動きとやさしい音声で読み聞かせをします。

 

字幕モード

ディズニー ドリームスイッチ|仕様と特徴

ディズニー ドリームスイッチは字幕モードにすることで、自分の声で読み聞かせることも可能です。

まだ小さいお子様にとっては、文字を覚えるのにもピッタリです。

 

眠りを促します

ディズニー ドリームスイッチ|仕様と特徴

ディズニー ドリームスイッチはお話しが終わるとミッキーが登場。「目をつむって…」眠りを促します

毎回登場するので、3話再生するごとに登場などの設定ができると良いなと感じました。

 

豊富なコンテンツ

ディズニー ドリームスイッチ|仕様と特徴

ディズニー ドリームスイッチは【絵本30種】【ことば11種】【おたのしみ9種】の合計50種類のコンテンツを搭載。

飽きることなく、長く使うことができます。

 

専用ソフト1

ディズニー ドリームスイッチ|仕様と特徴

物足りない場合には、「専用ソフト1」を購入することで、コンテンツの追加が可能です。

アナと雪の女王などを含む、ディズニーゴールド絵本10冊分が収録されています。

 

専用ソフト2

ディズニー ドリームスイッチ|仕様と特徴

「専用ソフト2」では、「ライオン・キング」「リメンバー・ミー」の2話を含む、10冊分のコンテンツを追加できます。

 

きかんしゃトーマス

ディズニー ドリームスイッチ|仕様と特徴

男の子にピッタリな、きかんしゃトーマスのコンテンツもあります。

 

動く絵本ver

ディズニー ドリームスイッチ|仕様と特徴

ドリームスイッチ本体を購入する際、ディズニーソフトではなく、昔話などの童謡をメインにした、動く絵本verもあります。

童謡は英語での再生にも対応しているので、動く絵本verと追加コンテンツの組み合わせで購入するのもおススメです。

 

対応表

各コンテンツの対応表は公式サイトでまとめられてますので、購入の際には参考にしてみてください。

 

 

ディズニー ドリームスイッチ|使い方

選択画面

ディズニー ドリームスイッチ|使い方

電源を入れるとミッキーが出た後、選択画面に。

 

字幕

ディズニー ドリームスイッチ|使い方

再生すると字幕の選択ができます。文字を覚えるのにもピッタリですね。

 

音声

ディズニー ドリームスイッチ|使い方

読み聞かせてあげたいときには音声をなしにもできます。

 

再生

ディズニー ドリームスイッチ|使い方

再生開始。ゆっくりとしたテンポでとても心地よいです。

 

英語

ディズニー ドリームスイッチ|使い方

「いちにちの生活」コンテンツでは英語での読み聞かせもできます。

 

設定

ディズニー ドリームスイッチ|使い方

設定から「画面回転」「明るさ」「音量」の設定が可能。

プリセット保存されないところが少し不便。

 

 

ディズニー ドリームスイッチ|レビュー

ディズニー ドリームスイッチ|使い方

ディズニー ドリームスイッチがあれば毎日の寝かしつけがとてもスムーズになること間違いないです。

とはいえ、安い買い物ではないので、用途に合うかしっかりとチェックしておきましょう!

 

良いところだけでなく気になるところもレビューしていきます!

 

解像度

ディズニー ドリームスイッチの解像度は少し荒い印象です。

届いた当初は、15,000円使うなら、コンパクトサイズのプロジェクターを買うほうがコスパが良いのでは?と感じました。

しかし実際に使ってみると、このくらいの明るさと画質がちょうど眠くなるんだなと実感。

鮮明すぎる画質では情報量が多く、覚醒してしまいます。

 

よく考えられてる

 

本当に眠くなる

ディズニー ドリームスイッチはとにかく「コンテンツ」が優れています

プロジェクターで寝かしつけの動画などを垂れ流すのも方法かなとは思っていたんですが、全くの別次元

寝かしつけをするために作られたコンテンツなので、喋る声質やスピード、映像の動きなど、子供より先に大人が寝てしまうほど心地よいものになっています。

我が家では、20時になるとEcho dot「絵本の時間だよ」と言うと同時に、ジブリの音楽を再生してくれます。

これにより、ドリームスイッチの絵本が終わった後の入眠がとてもスムーズになりました。

 

むしろ不眠症改善にもなりそう

 

睡眠学習

ドリームスイッチのいいところは「寝かしつけがラクになる」という点だけではありません。

ドリームスイッチは知育コンテンツが多いので、記憶が定着しやすい睡眠前に行うことで、学習効果が期待できます

3歳くらいのお子さんは文字を覚えるのに。

5歳くらいにお子さんには、「これってなんでだろうね?」と問いかけることで、創造力を育むことができます。

 

親にもゆとりが生まれ、スキンシップが増えます。

 

罪悪感が少ない

ドリームスイッチを実際に使ってみるまではどうしても罪悪感がありました。

親がラクをするために、勝手に動画で寝かしつけるようなイメージがあり、それってどうなのかな・・・と。

実際に使ってみるとそんな心配は一切不要なほど、子供から積極的に布団に入るようになり、ストレスが減ることで自然と一緒に絵本を楽しむようになりました。

「早く寝なさい!」と叱りつけることもなくなり、スキンシップも増えたので、値段以上の価値を感じています。

 

睡眠学習できるという口実も購入を後押ししてくれました。

 

注意点

購入して最初の1~3日はテンションMAXで興奮気味です。

とはいえ、布団に入る口実にはなるので、初日は早めに布団に入るのがおすすめです。

また、我が家では問題ありませんでしたが、台形補正がないので、環境によっては注意が必要です。

 

最初はドリームスイッチを口実に歯磨きなどの寝支度を誘導すると楽

 

総評

ディズニー ドリームスイッチは本当に寝かしつけにピッタリなアイテムで、「こんなにラクになるんだ」という衝撃を受けるほど。

特に寝かしつけに困っていない方でも、スキンシップを増やしたり、子供の教育として使うのもおすすめです。

お婆ちゃんでも簡単に操作できるので、一緒に住んでる方はおねだりするのもアリかと思います笑

長く使っていけることを考えると、値段以上の生産性は余裕で確保できそうです。

 

育児グッズで1番のおすすめ

 

 

ディズニー ドリームスイッチ|メリットとデメリット

ディズニー ドリームスイッチ|メリットとデメリット

そんな親にも子供にも優しいディズニー ドリームスイッチですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

デメリット

・台形補正がない
・初日は興奮気味
・早送りが5秒ずつで少し不便
・明るさなどの設定がプリセット保存されない
・リモコンでは電源ONにできない

 

 

メリット

・音が静かで入眠の妨げにならない
・観るために寝る姿勢になる
・観るために電気を暗くする
・自主的に布団に行くようになる
・子供だけでも寝るので家事ができる
・知育効果がある
・SDカードがネジ止めでイタズラ防止
・手が空いてスキンシップが増える
・角度調整で設置場所に困りにくい
・驚くほどあっさり寝るようになる
・なかなか寝れない親にもピッタリ

 

 

実際に使うと嬉しい誤算がいっぱい

 

ディズニー ドリームスイッチ|まとめ

ディズニー ドリームスイッチ|まとめ

私はブログを始めたころに、自分でコントロールできる時間を増やすためにドリームスイッチを購入しました。

 

毎日Echo dot「絵本の時間だよ」と言うと、手が離せなくても、自分たちで布団に入ってセットしてくれるように。

 

我が子はドリームスイッチを使った「おやすみの時間」がとっても楽しみなようで、今まで「もう寝る時間だよ!」と連呼していたのがまるで嘘のようです笑

 

▼こんな方におすすめ

・寝かしつけが大変
・共働きで時間がない
・ディズニーが好き
・絵本を読む習慣をつけたい
・寝かしつけで叱りがち

 

本日ご紹介したディズニー ドリームスイッチ

育児に追われているご友人などにも是非教えてあげてください。

 

人気記事【まとめ】生活の質を向上するおすすめ贅沢家電

人気記事【まとめ】生活を快適にするおすすめ時短家電

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です