【買ってはいけないテレビメーカー】の特徴と失敗談を徹底解説!!

さぶろぐ
さぶろぐ

長く使えて綺麗な音と映像が楽しめるテレビメーカーってないのかなぁ…


テレビメーカーは高額な物なので、買ってはいけないテレビメーカーを把握した上で購入したいですよね。


▼こんなテレビメーカーは買ってはいけないです

さぶろぐ
さぶろぐ

・ブルーレイ一体型
・8K以上のテレビ
・サイズが小さい
・全チャンネル録画機能付き
・TCL
・特化していない会社


一家に一台あるのが当たり前となったテレビメーカーですが、最近ではAmazon Prime Viedoが直接見れる製品なども登場しています。


使いやすくても、綺麗な映像が楽しめなかったり、音質が悪いんじゃないの??という方も大丈夫です!


利便性と機能面を両立させたテレビメーカーをご紹介します。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、買ってはいけないテレビメーカーをご紹介していきます!


買ってはいけないテレビメーカー①ブルーレイ一体型のテレビ

ブルーレイ一体型のテレビメーカーは時代になる可能性が高いのでおすすめできません。


テレビのライフサイクルを10年と考えると、「テレビデオ」のように一体型のメディアが時代遅れになる可能性が高いからです。

さぶろぐ
さぶろぐ

一体型は時代遅れになる可能性が…

買ってはいけないテレビメーカー②8K以上のテレビ

8K以上のテレビメーカーは放送対応が少ないので今は購入すべきではありません。


8K以上の性能のテレビを購入するなら放送が充実する3,4年後がおすすめです。

さぶろぐ
さぶろぐ

時代に合ったテレビを

買ってはいけないテレビメーカー③サイズが小さいテレビ

サイズが小さいモニター用のテレビメーカーは快適な視聴ができないのでおすすめできません。


地上波放送の視聴を目的としないのであればテレビが映らないモニターでも大丈夫ですが…

さぶろぐ
さぶろぐ

テレビは画面が小さいとみにくい

買ってはいけないテレビメーカー④全チャンネル録画機能付き

全チャンネル録画機能付きテレビメーカーは金額が高額なのでおすすめできません。


録画するのにHDDの容量が10TBは必要ですが、結局全チャンネルを見ないのでもったいないです。

さぶろぐ
さぶろぐ

高額なのに元が取れない…

買ってはいけないテレビメーカー⑤TCL

TCLのテレビメーカーは購入時の故障率が高いのでおすすめできません。


ある方はHDMIケーブルが合わずに接続できないなんてこともあったそうです。

さぶろぐ
さぶろぐ

購入前の下調べが重要

買ってはいけないテレビメーカー⑥テレビに特化していない会社

テレビに特化していない会社のテレビメーカーはテレビについての性能を熟知していない可能性が高いのでおすすめできません。


やっぱり機能や性能について詳しい会社の方がより良い製品が期待できますよね…?

さぶろぐ
さぶろぐ

精通した人の方が信頼できる…!

テレビメーカー|口コミと評判

良い口コミ・評判

リモコンの反応は少しもっさりしていますが、Netflixや Amazonプライムビデオも直接操作出来るのでappleTVなど繋げなくても見れるのは本当に便利です。
今は似合うテレビボードを探し中です。

Amazonより引用

映像の美しさは”素晴らしい”の一言です。
他の機種と並べて比較する環境にはいものの、従来の液晶TV(32インチのAQUOS:昔は高価でした)の1/3のコストでこんなに技術が進歩していることが嬉しい限りで、早く仕事を終えて家に帰りたくなってます。

Amazonより引用

音もなかなか良いですが、サウンドバーと合わせてサラウンドにするとさらに臨場感が増します。

Amazonより引用

テレビメーカーの良い口コミや評判をみていくと、Amazon Prime Videoなどが直接操作できる利便性に感動している方が多い印象です。

また、映像美や音質にも満足しているとの声が多くありました。

早くおうちに帰りたい気持ちにさせるテレビは欲しくなっちゃいますね。

さぶろぐ
さぶろぐ

直接動画サイトやアプリが見れるのは便利ですね


悪い口コミ・評判

画質とか音質とかいう前に、商品到着後の組立の段階でものすごいストレスを感じてしまった。
すなわち、組立時のスタンドを固定するためのネジが不良で締め付けができない状態になってしまった。
仕方なく3本のネジで固定して(本来なら4本)、とりあえず視聴をしているがいつ倒れるか不安。

Amazonより引用

古いテレビから買い替えたので、映像のキレイさにびっくりしました。厚さも薄いので設置もしやすいです。

他の方のレビューにもあるように電源オン/オフの反応が若干遅いです。
個人的にはあまり気になりません。

Amazonより引用

テレビメーカーの悪い口コミや評判を見ていくと、商品の組み立て段階でストレスを感じてしまったという製品があるようです。

また、電源の反応が若干遅いという声もありました。

買ってみないとわからない…という点が怖いですよね。

さぶろぐ
さぶろぐ

組み立てがストレス!!


買ってはいけないテレビメーカー|失敗談

安いものには理由がある…

失敗談①

サブ用のテレビメーカーの購入をする事になりました。
メインのテレビではないので安かろうで価格優先でチョイスして中国製のTCLのテレビを購入しました。
購入時から故障かどうかは不明でリモコンの調子が非常に悪く、一年ちょっとで映らなくなりました。

修理ができないと捨てるしかない…

失敗談②

やすいと思って、テレビが壊れた時に知らないテレビメーカーのものを買いました。
すると、直ぐに2年ぐらいで壊れてしまったのです。
修理をお願いすることにしましたが、部品がない等と言われそのままになり捨てることになりました。

スペースも確保しないと…

失敗談③

壁掛け用の50インチのテレビメーカーを購入したことがあるのですが、微妙に備え付けられるスペースがなかったことです。
設置するには実際のテレビのサイズよりも、一回りくらい大きめなスペースが必要でした。
壁以外に設置して使うことができないので売却することになってしまいました。

買うならこれがおすすめ

LG 55型 4Kチューナー内蔵 液晶 テレビ

Amazon Prime Videoをより快適に楽しみたい人におすすめなテレビメーカーです。

Amazon限定モデルなのでAmazonのサービスはもちろん使いやすいです。

それに加えて、斜めから視聴する際の色再現なので端から60度のアングルから画面を見ても美しく、テレビの正面に座らなくても高画質を楽しむことができます。

シャープ 40V型 液晶 テレビ アクオス

鮮やかな映像を楽しみたい人におすすめのテレビメーカーです。

8K液晶テレビ向けの色再現回路を4K液晶テレビに応用しているので鮮やかな色彩が楽しめます。

視聴位置に合わせて、画面角度を左右計約30°、水平方向に調節できる回転式スタンドを採用しているので省スペースで設置できます。

東芝 50V型 液晶テレビ レグザ

映画やドラマを好きな時に好きなだけ見たい人におすすめのテレビメーカーです。

YoutubeやNETFLIX、huluなどの各種ネット動画を4K 表示対応の大画面で楽しめます。

また、ノイズを高精度に抑制しているのでテロップまでくっきりと映像で再現されます。


パナソニック 49V型 4Kダブルチューナー内蔵 液晶 テレビ

スポーツ観戦におすすめなテレビメーカーです。

AI技術で自動でシーンに合わせた画質に調整し、早く動く物体に対しても鮮明な映像を映し出します。

上下左右から包み込むような立体音響を採用しているので、会場の一体感も感じられます。

ハイセンス 40V型 フルハイビジョン 液晶テレビ

ゲーマーにおすすめのテレビメーカーです。

FPSや格闘、アクションゲームにも高画質でストレスなく、快適にプレイできる「低遅延モード」を採用。

実際の指の動きと寸分変わらず映像に反映されます。


>>>レビュー記事はこちら

ハイセンス 50A6800【口コミ】ハイセンスのテレビが東芝の技術で圧倒的なコスパ!!レビューや評判をチェック!!

テレビメーカー|よくある疑問

やっぱり中国製は怖い?

中国製と聞くと不良品が多そうというイメージを持つ方も多いかもしれませんが、 テレビメーカーの世界シェアをみると中国メーカーが上位に入っていることから安全な製品もあることが分かります。

家電芸人でおすすめされたテレビは?

アメトークで家電芸人がおすすめしていたテレビメーカーは以下になります。

  • 【LG(エルジー)】ローラブル有機ELテレビ「SIGNASTURE OLED R」

長持ちするテレビメーカーはどこ?

一番長持ちするテレビメーカーパナソニックのVIERAといわれています。

日本に根付いている一流メーカーだけあって技術への信頼度は高いですね。

また、ソニーも壊れにくいメーカーとして上がっていました。

ソニーとパナソニックはどちらがいい?

テレビメーカーの2台巨頭であるソニーとパナソニックの人気機種を以下のような項目で比べてみました。

見やすさ画質録画値段
パナソニック
VIERA
斜めから見やすい環境に限らず綺麗2番組同時録画リアルな音11~18
万円
ソニー
BRAVIA
陰影がはっきり現実世界に近い2K・4Kを視聴しながら別番組録画立体音響13~17万円

パナソニックのVIERAは以下のような人におすすめです。

  • リビングに置きたい人
  • 大人数で見たい人
  • 大画面でゲームをしたい人

ソニーのBRAVIAは以下のような人におすすめです。

  • 映画を高画質でゆっくり見たい人
  • スポーツ観戦をしたい人
  • 小人数で正面から使いたい人


下取りや買取はできる?

下取りの注意点
年式が古いなど、家電量販店で下取りしてもらえなかった場合には3000円程度のリサイクル料が発生することがあります

少しでも節約したい方は、下取りよりも出張買取サービスを利用するほうがお得。

「出張買取」+「無料見積り」できるので、まずは買い取ってもらえるか確認してみるのがおすすめ。

さぶろぐ
さぶろぐ

ネットでの購入+出張買取サービスがコスパ最強

テレビメーカー|安く買うには?

Amazonって注文したらすぐ届くし本当に便利なんですよね。

せっかくならお得に買い物できるテクニックを使って欲しいアイテムを賢くゲットしちゃいましょう!

\ 1番お得な支払方法 /

アマゾンチャージを試してみる
さぶろぐ
さぶろぐ

Amazonでお得に買い物をする方法はこちらで解説しています。

【徹底比較】目に優しいおすすめのテレビ10選【徹底比較】コストコで買えるおすすめテレビ10選【徹底比較】壁掛けできるおすすめのテレビ10選【徹底比較】75型のおすすめテレビ10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)