【徹底比較】老犬におすすめのドッグフード10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない….。


この記事では老犬におすすめのドッグフードをご紹介していきます。


▼老犬におすすめのドッグフード10選

さぶろぐ
さぶろぐ

ブラック・レーベル
モグワン
Supremo 超小型犬〜小型犬
ホワイト・レーベル
サイエンス・ダイエットシニア
more softチキンシニア
プッチーヌ 11歳から ふんわり粒
ドッグフード 7歳以上用 
エイジングケア7+小粒 
アガリクスI/S

老犬におすすめのドッグフードを与えることにより、老化を遅らせ健やかな毎日を送らせることができます。

老犬の場合は、人間と同じように年をとるほどドッグフードをそんなに食べることができなくなります。

そのため、しっかり必要な栄養素をとれるものがいいです。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、老犬におすすめのドッグフードの選び方を見ていきましょう!!

老犬におすすめのドッグフード|選び方

良質なタンパク質がとれること

老犬におすすめのドッグフードの選び方のポイントとしては、良質なタンパク質がとれることが大事です。

筋肉が弱っている老犬の場合は、しっかりタンパク質をとることにより体力もましてきます。

そこで、良質な魚や肉が多く含まれているドッグフードを与えることをおすすめします。

カロリーをセーブ出来るものを選ぶこと

老犬におすすめのドッグフードの選び方のポイントとしては、カロリーをセーブ出来るものを選ぶことが大事です。

脂肪分が多いと、どんどん太ることになりその結果、病気をしやすくなります。

食欲があることはいいことですが、必要以上に体重が増えることがないように気をつけることをおすすめします。

消化のよいものを選ぶこと

老犬におすすめのドッグフードの選び方のポイントとしては、消化のよいものを選ぶことが大事です。

老犬の場合は、内蔵もだんだんと弱ってきます。

その結果、消化できにくくなっているのでお腹を壊す事もあります。

そこで消化のよいドッグフードを与えて、愛犬を守るようにしましょう。

高タンパク質のものを選ぶこと

老犬におすすめのドッグフードの選び方のポイントとしては、高タンパク質のものを選ぶことが大事です。

タンパク質がしっかり含まれていて炭水化物が少ないものがいいです。

グルテンフリーのものを選ぶと、タンパク質をしっかりとることができるのでそのようなドッグフードをおすすめします。

食べやすいものを選ぶこと

老犬におすすめのドッグフードの選び方のポイントとしては、食べやすいものを選ぶことをおすすめします。

老犬になると、食べることが難しい場合もあります。

歯が悪くなり、硬いものの食べることができなくなる場合もあるのです。

老犬にあった硬さのドッグフードをおすすめします。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、老犬におすすめのドッグフードのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

老犬におすすめのドッグフード|メリットとデメリット

老犬におすすめのドッグフードのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・栄養素をとれる
・タンパク質をしっかりとれる
・手軽
・関節によいものをとれる

デメリット

・値段が高い
・どこでも販売していない
・即効性がない
・効果がないこともある

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、老犬におすすめのドッグフードと選び方を紹介していきます!!

老犬におすすめのドッグフード|『さぶろぐ』のイチオシ

ブラック・レーベル(Butch)

ブラック・レーベル(Butch)は、価格:5,720円(800g×3本)人工添加物不使用・グレインフリー・体にやさしい水分含有度約70%の冷蔵庫で保存するチルド型のミートフードです。

お肉本来の匂いや風味を生かした低温調理をしているため、栄養価が高く風味も豊かなので食欲を刺激してくれます。

固いドッグフードが苦手な犬や積極的に水を飲まない犬に特におすすめです。

【口コミ】圧倒的な食いつき!!ブッチの評判をチェック!!

【口コミ】圧倒的な食いつき!!ブッチの評判をチェック!!

老犬におすすめのドッグフード|人気のおすすめ商品比較

モグワン(レティシアン)

モグワン (レティシアン) は、 価格:5,060円(1.8㎏)厳選した野菜とフルーツがたっぷり・動物性たんぱく質50%以上・グレインフリーのドッグフードです。

「手作り食のような栄養満点でバランスのいいご飯を」という気持ちを詰め込んだ商品となっています。

食いつきの良さを考えて作られているので、食が細くなってしまった犬に特におすすめです。

【口コミ】愛犬が喜ぶ!?獣医師もおすすめのモグワンを徹底解説!!

【口コミ】愛犬が喜ぶ!?獣医師もおすすめのモグワンを徹底解説!!

ホワイト・レーベル(Butch)

ホワイト・レーベル(Butch)は、価格:1,430円(800g)人工添加物不使用・グレインフリー・優れた栄養バランス・体にやさしい水分78%のドッグフードです。

赤身のお肉を使わずにチキンと野菜などで作り、風味を生かして食欲を刺激します。

食欲低下気味の犬や赤みが苦手な犬に特におすすめです。

【口コミ】圧倒的な食いつき!!ブッチの評判をチェック!!

【口コミ】圧倒的な食いつき!!ブッチの評判をチェック!!

Supremo 超小型犬〜小型犬用エイジングケア小粒(Nutro)

Supremo 超小型犬〜小型犬用エイジングケア小粒(Nutro)は、価格:5,080円(3㎏)チキンとラム、サーモンなどが原料・健康維持・筋肉の維持・おいしさを追求したドッグフードです。

お肉を第一主原料にしたミートファーストのドッグフードなので、食いつきが良くなるだけではなく健康面にも期待できます。

健康と食の両方をバランスよくサポートしたい犬に特におすすめです。

サイエンス・ダイエットシニア 小粒 高齢犬用 7歳以上(Hill‘s)

サイエンス・ダイエットシニア 小粒 高齢犬用 7歳以上(Hill‘s)は、価格:3,982円(6.5㎏)免疫力や心臓、肝臓の健康をサポート・最適な栄養バランス・健康な皮膚と美しい被毛をサポートしてくれるドッグフードです。

抗酸化成分のビタミンCとビタミンEで本来の免疫力を保つように考えられていて、老犬に与えたい栄養素が多く含まれています。

より健康維持に力を入れたい犬に特におすすめです。

more softチキンシニア(Add.Mate)

more softチキンシニア(Add.Mate) は、価格:1,002円(100g×6)食物アレルギーに配慮・お腹、皮膚、毛艶、健康な便通、関節、適正な体重の健康維持サポート・やわらかセミモイストタイプのドッグフードです。

100gずつ分包されているので常に新鮮なものを与えることができます。

食欲低下気味の犬や健康面が気になる犬に特におすすめです。

プッチーヌ 11歳から ふんわり粒タイプ 国産牛肉入り(日清ペットフード)

プッチーヌ 11歳から ふんわり粒タイプ 国産牛肉入り(日清ペットフード)は、価格:4,991円(200g×12)お肉や野菜などの本格具材を練り込んだ粒・長寿犬に適した栄養バランスのドッグフードです。

4袋に小分けされていて、1袋ごとに脱酸素材が入っているのでつくりたてのおいしさを長期間キープすることができます。

ドッグフードへの食いつきが悪くなった犬やグルメな犬、偏食な犬に特におすすめです。

ドッグフード 7歳以上用 健康サポート(IAMS)

ドッグフード 7歳以上用 健康サポート(IAMS)は、価格:746円(1.2㎏)チキン使用・健康維持・体重維持・バランスの取れた栄養素のドッグフードです。

IAMSは”適切な食事がペットの健康を支える”ということを大事にしているので、7歳以上の老犬の健康のために設計された商品となっています。

体調面や食への食いつきに関係なく、7歳以上の老犬におすすめです。

エイジングケア7+小粒 天然サーモン(ハロー)

エイジングケア7+小粒 天然サーモン(ハロー)は、価格:5,400円(1.8㎏)天然サーモン使用・優れた栄養バランス・野菜と果物は全てGMOフリーのドッグフードです。

骨や関節のサポートをしてくれる成分が充実しているので、高品質且つ満足度が高くなっています。

老犬だからこそこれまで以上に食材にこだわりたい犬におすすめです。

アガリクスI/S(アーテミス)

アガリクスI/S(アーテミス)は、価格:2,033円(1㎏)高品質な乳酸菌を配合・タンパク質アレルギーのリスクを最小限に抑えている・便のニオイが改善できるドッグフードです。

免疫機能世界1とも言われている乳酸菌のEFー2001を配合していることで整腸作用と免疫活性のサポートをしてくれます。

腸の動きが悪くなった犬、免疫が低下し始めた犬に特におすすめです。

老犬におすすめのドッグフード|まとめ

老犬におすすめのドッグフードを与えることにより、老化を遅らせ健やかな毎日を送らせることができます。

【徹底比較】シェパードにおすすめのドッグフード10選【口コミ】種類は?アカナドッグフードの評価から食べ方まで徹底解説!!【口コミ】効果なし?このこのふりかけの評価から食べ方まで徹底解説!!【口コミ】食べない?ココグルメの評価から食べ方まで徹底解説!!