【徹底比較】ペットショップがおすすめするドッグフード10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない….。


この記事ではペットショップがおすすめするドッグフードをご紹介していきます。


▼ペットショップがおすすめするドッグフード10選

さぶろぐ
さぶろぐ

アカナ クラシックレッド
アカナ アダルトスモールブリード
オリジナルウルトラ ホールボディ
ブルー ライフプロテクション
オリジン オリジナル
ロータス アダルト ラムレシピ
レティシアン モグワン
ケイエムテイ アーテミス
レティシアン カナガン チキン
日本ペットフード コンボ ドッグ

愛犬にあったドッグフードを選ぶには、ドックフードの種類の特徴について把握しておくことが重要です。

食感や大きさ、コストパフォーマンス、保存のしやすさも大切な要素です。

愛犬の健康も維持しながら、喜んで食べてくれるようなドッグフードを選ぶことが出来るようになります。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、ペットショップがおすすめするドッグフードの選び方を見ていきましょう!!

ペットショップがおすすめするドッグフード|選び方

ドライフード

カリカリとした歯応えが特徴です。

粒の大きさや、形状などのバリエーションが豊富に揃っています。

好みのものが見つかりやすいでしょう。

水分量が少ないため、比較的長く保存が出来ます。

大容量のものも販売されており、コストパフォーマンスに優れています。

栄養素がまんべんなく含まれています。

ソフトドライフード、セミドライフード

ドライフードよりもやわらかめな食感が特徴です。

水分量も25パーセントから、30パーセント含まれています。

ドライフードよりもしっとりとしています。

ソフトドライフードはふんわりとするような発砲処理がされていて、柚比でつぶせる固さです。

セミモイストほ、弾力があるのが特徴です。

ウェットフード

水分が多く含まれていて、ソフトドライや、セミモイストよりも、やわらかい食感が特徴です。

日持ちがしないので、数回で食べきれるように、小分けになって販売されています。

素材にこだわって作られているものが多くて、価格は、比較的高めの傾向にあります。

嗜好性が高いドッグフードです。

原材料

ドックフードの原材料を大きく分類すると、動物性食品と、植物性食品、油脂、食物繊維の4つになります。

これに添加物が加わります。

それぞれの配合の割合と愛犬の体質や、体型を照らし合わせて最適なものを選びましょう。

犬はもともと肉食動物なので、動物性たんぱく質か主原料のものを選びましょう。

内容量

ドッグフードの種類によって、賞味期限は異なってきますので、内容量も重要なポイントです。

賞味期限とは、未開封の状態で指定された方法で保存した場合の、栄養や食味を保証できる期間で、一度開封してしまうと、賞味期限は短くなってしまいます。

1ヶ月ほどで食べきれる内容量を購入するのがおすすめです。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、ペットショップがおすすめするドッグフードのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

ペットショップがおすすめするドッグフード|メリットとデメリット

ペットショップがおすすめするドッグフードのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・人気のあるドッグフードがわかる
・栄養バランスも考えられている
・コスパも良い
・食いつきも良い

デメリット

・飼っている犬によって好みがある
・たくさん種類があり迷う
・食いつきも個体差がある
・必ず合うとは限らない

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、ペットショップがおすすめするドックフードと選び方を紹介していきます!!

ペットショップがおすすめするドッグフード|『さぶろぐ』のイチオシ

レティシアン モグワンドッグフード

レティシアン モグワンドッグフードは、全て人間が口にできる食材で作られているドッグフードです。

食品工場で加工出荷された肉・魚・野菜を使用し、厳選した原材料をバランスよく配合しています。

高品質のチキンとサーモンを使用しており、タンパク質も豊富に含まれています。

添加物や消化しづらい穀物が使用されていない点も安心です。

【口コミ】愛犬が喜ぶ!?獣医師もおすすめのモグワンを徹底解説!!

【口コミ】愛犬が喜ぶ!?獣医師もおすすめのモグワンを徹底解説!!

ペットショップがおすすめするドッグフード|人気のおすすめ商品比較

レティシアン カナガン チキン

レティシアン カナガン チキンは、犬が好むチキンが50%以上含まれているのが特徴です。

使用している食材は、全て人間が食べられるものを厳選して作られており、安心して与えることが出来ます。

消化しづらい穀物を使用していないため、グレインフリーのフードや高タンパクのフードを求める方におすすめです。

【口コミ】効果なし?カナガンデンタルドッグフードの評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】効果なし?カナガンデンタルドッグフードの評判から使い方まで徹底解説!!

アカナ クラシックレッド

アカナ クラシックレッドは、カナダのペットフードメーカー・アカナが製造・販売を手掛けるドッグフードで、ラム・牛肉・豚肉という3種類の赤身肉を使用しているのが特徴です。

野菜なども配合されており、栄養バランスもしっかりと考えられています。

パッケージには、それぞれの含有量がパーセンテージで細かく表記されており、安心感があります。

アカナ アダルトスモールブリード

アカナ アダルトスモールブリードは、地元で生産された新鮮な食材を使用していることが特徴のドッグフードです。

草原農場産の放し飼いコップ鶏肉を使用している他、カナダの大自然のもとで育った卵・天然カレイ・フルーツ・野菜が配合されています。

穀類を使用していない点も特徴で、グレインフリーのドッグフードを探している方にも安心です。

オリジナルウルトラ ホールボディヘルス チキン、チキンミール&ダックミールフォーミュラ ドライドッグフード

オリジナルウルトラ ホールボディヘルス チキン、チキンミール&ダックミールフォーミュラ ドライドッグフードは、アメリカのペットフードメーカー・ナチュラルバランスペットフードドッグフードのドライタイプドッグフード。

犬の健康維持を重点に置いており、フルーツや穀物が独自の技術で配合されている点が特徴です。

グルテンフリーで大豆や卵、乳製品を一切使用していないため、アレルギー持ちの犬でも安心です。

ブルー ライフプロテクション・フォーミュラ チキン&玄米レシピ

ブルー ライフプロテクション・フォーミュラ チキン&玄米レシピは、ライフソースビッツという独自の粒を配合していることが特徴のドッグフードです。

ライフソースビッツには抗酸化栄養素・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれており、犬の健康への配慮もばっちりです。

また、骨抜き鶏肉や全粒穀物、野菜、果物などといった豊富な食材が配合されています。

オリジン オリジナル340

オリジン オリジナル340は、アメリカのペットフードメーカー「オリジン社」が販売するドッグフードです。

放し飼いで育った鶏肉や自然の海で漁獲された魚などの、新鮮な食材にこだわって作られている点が特徴です。

また、犬が消化しづらい穀類を使用していないため、お腹を壊しがちな犬にも与えやすいです。

ロータス アダルト ラムレシピ

ロータス アダルト ラムレシピは、オーブンベイク製法を取り入れているのが特徴のドッグフードです。

オーブンでじっくり焼くことで、栄養分と旨みが凝縮されています。

また、犬の毛のツヤと皮膚の健康をサポートするため、オリーブオイル・サーモンオイル・月見草オイルが独自にブランドしてあるのもポイントです。

ケイエムテイ アーテミス アガリクスI/S

ケイエムテイ アーテミス アガリクスI/Sは、アメリカで人気のペットフードメーカー「アーテミス」が販売するドッグフードです。

ビタミン・ミネラル・酵素など多くの栄養成分が含まれたアガリクスを配合しているのが特徴です。

グルコサミン・コンドロイチンや乳酸菌も配合されており、犬の健康維持に効果が期待できます。

日本ペットフード コンボ ドッグ ドライ 角切りビーフ・キャベツブレンド

日本ペットフード コンボ ドッグ ドライ 角切りビーフ・キャベツブレンドは、1963年に創業された「日本ペットフード」のブランドのひとつ、コンボから発売されている国産ドッグフードです。

トッピングに乾燥キャベツが混ざっているのが特徴です。

食物繊維やビタミンが豊富な8種類の野菜や、お腹の健康維持のためのオリゴ糖を配合しているなど、犬の健康に配慮したフードです。

ペットショップがおすすめするドッグフード|まとめ

ペットショップでおすすめしてもらったドッグフードを購入したら、愛犬の食いつきが良くなりました。

【口コミ】結局どれがおすすめ?ドッグフードの評判を徹底比較!!【徹底比較】子犬用市販のおすすめドッグフード10選【徹底比較】心臓病の犬におすすめのドッグフード10選【徹底比較】軟便の犬におすすめのドッグフード10選