【2023年1月】シーズーにおすすめのドッグフード10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事ではシーズーにおすすめのドッグフードをご紹介していきます。


▼シーズーにおすすめのドッグフード10選

さぶろぐ
さぶろぐ

モグワン
ナチュラルハーベスト メンテナンススモールラム
ウェルネスコア 1歳以上用 骨抜き七面鳥
アーテミスオソピュアグレインフリー
ロータス グレインフリー ック
ソリッドゴールドマイティミニ
サイエンスダイエット
プラぺ ターキー&クランベリー
アカナ アダルトスモールブリード
ナチュラルバランス ホールボディヘルス

シーザーに適したドッグフードを与えることにより、涙やけの改善につながったりダイエットや肥満予防など、健康状態を良くすることができます。

ドッグフードを与えるだけで良いので手間もかからないので、忙しくても愛犬の健康に気を使いたい人にぴったりです。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずはシーズーにおすすめのドッグフードの選び方を見ていきましょう!!

シーズーにおすすめのドッグフード|選び方

粒の大きさ

シーズーは小型犬であり粒が大き過ぎると食べにくいので食べてくれなかったり、つまらせてしまう恐れもあり危険なので小粒タイプを選ぶようにしておきましょう。

特に健康状態に問題がない場合には、ある程度噛みごたえもあるものを与えると犬の満足度もアップするのでストレスもなくなります。

値段

サイズが適していたり栄養バランスも良くて気に入って食べてくれるドッグフードでも、値段が高いとなれば毎食食べさせることは難しくなるのではないでしょうか。

飼い主の経済状況に合わせて、無理のない範囲で与えることができるドッグフードの中から最適なものを選ぶことが大切です。

栄養バランス

犬の健康に良い成分が豊富に含まれているのかはもちろんのこと、栄養バランスに関してもチェックしておく必要があります。

添加物が含まれていないものが良いですが、無添加タイプは賞味期限も短くなるので気をつけましょう。

もちろん保存方法も常温か冷蔵かという違いがあります。

目的に合わせる

シーズーも肥満になったり関節が悪くなるなど病気にもなるので、予防をしたい部分や調子が悪い部分を改善させたいなど、それぞれの目的に合うドッグフードを選ぶことが大切です。

肥満でダイエットをしたい場合には、低カロリーなタイプを選ぶなど目的に合わせて決めるようにしましょう。

食いつきの良さ

飼い主が気に入ったドッグフードでも、食べる本人である犬が気に入ってくれなくては意味がありません。

犬の楽しみの一つとなっているのが食事であり、美味しくないドッグフードを与えてしまうとストレスになってしまったり、食べないことで痩せてしまい健康状態が悪くなるので気を付けましょう。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、シーズーにおすすめのドッグフードのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

シーズーにおすすめのドッグフード|メリットとデメリット

シーズーにおすすめのドッグフードのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

いつも同じ条件
栄養バランスが良い
健康に役立つ
選択肢も豊富

デメリット

値段が高くなりがち
保存が難しい
食べてくれない時もある
選ぶのが大変

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめのドッグフードと選び方を紹介していきます!!

シーズーにおすすめのドッグフード|『さぶろぐ』のイチオシ

モグワン

お肉とのバランスを考えて、野菜とフルーツをたっぷりブレンド。

もともと肉食である愛犬の食生活を考え、動物性タンパクの割合はなんと50%以上。

新鮮なチキン生肉と生サーモンをふんだんに使い、還元作用の高いアスタキサンチンや健康を維持するDHA、スムーズなリズムを維持するEPAが含まれます。

【口コミ】愛犬が喜ぶ!?獣医師もおすすめのモグワンを徹底解説!!

【口コミ】愛犬が喜ぶ!?獣医師もおすすめのモグワンを徹底解説!!

シーズーにおすすめのドッグフード|人気のおすすめ商品比較

ナチュラルハーベスト(ベーシックフォーミュラ)メンテナンススモールラム

成長する身体のためにタンパク質や脂肪分、ビタミン、ミネラルをバランスよくしっかり配合。

おいしく食べる成長に必要な栄養を毎日の食事からきちんと摂るために、新鮮な生の鶏肉を使用。

飽きずに食べられるおいしさ。

お腹の健康豊富な食物繊維で腸活、4種の善玉菌で菌活。

健やかな成長は健康。

【2023年1月】おすすめのグルテンフリードッグフード10選

dog-food【2023年1月】おすすめのグルテンフリードッグフード10選

ウェルネスコア穀物不使用小型犬用 1歳以上用骨抜き七面鳥

高品質の動物性たんぱく質源を第一原材料とし、抗酸化栄養素が豊富な野菜や果物を配合し、バランスのとれた栄養で愛犬の健康をサポートします。

消化の良い骨抜き七面鳥(生肉)、七面鳥ミール、チキンミールを使用、たんぱく質34 .0%以上配合の高たんぱくなフードです。

【2023年1月】おすすめの低脂肪ドッグフード10選

【2023年1月】おすすめの低脂肪ドッグフード10選

アーテミスオソピュアグレインフリー サーモン&ガルバンゾー

米、麦類などの穀物を一切使用せずつくられたグレインフリーは、本来肉食の犬たちのために、近年評価が高まりつつあるごはん。

3種類のタンパク源にもこだわり、さらに栄養価の高いガルバンゾー豆ひよこ豆を配合致しました。

ドライに比べると乾燥温度が低く、じっくりと時間をかけて乾燥させているため栄養素がぎゅっと凝縮されています。

【2023年1月】子犬用市販のおすすめドッグフード10選

【2023年1月】子犬用市販のおすすめドッグフード10選

ロータス グレインフリー ダック

低アレルギーな鴨肉中心で、穀物不使用。

高圧、高温に当てないオーブンベイク製法を採用。

成分が凝縮されるので、少量で多くの栄養を吸収できます。

関節炎予防にも配慮。

ホルモン剤不使用の肉や玄米、大麦、有機栽培の青果を使用。

皮膚や被毛のために独自のブレンドオイルを配合。

【2023年1月】おすすめのグルテンフリードッグフード10選

dog-food【2023年1月】おすすめのグルテンフリードッグフード10選

ソリッドゴールドマイティミニ

アレルギーを起こしにくいラム肉、玄米が主原料。

米国農務省厳選のホルモン剤、薬物の投与のない放牧飼育されたラム肉使用。

かつ消化サポート成分も配合されているドッグフードです。

アレルギー源となる、小麦や大豆、トウモロコシなどの穀物が配合されていません。

【2023年1月】ミニチュアシュナウザーにおすすめのドッグフード10選

【2023年1月】ミニチュアシュナウザーにおすすめのドッグフード10選

サイエンスダイエット

高品質なたんぱく質を使用し、引き締まった筋肉を維持。

カルシウムやグルコサミン、コンドロイチン硫酸を含み、健康な骨や関節をサポート。

ビタミンD&Cを配合し、歯と歯ぐきの健康を維持、ビタミンEと、オメガ3&6脂肪酸を含み、健康な皮膚と美しい被毛をサポート。

【2023年1月】市販のおすすめドッグフード10選

【2023年1月】市販のおすすめドッグフード10選

プラぺ ターキー & クランベリー

フリーレンジ・チキンとターキーを60%以上使用。

健康の増進に役立つ13種類のスーパーフードを使用。

健康の増進効果など病気予防効果で最も推奨度の高いスーパーフードを使用した世界で唯一のグレインフリーフードです。

骨と関節の健康効果があるグルコサミンとコンドロイチンを配合。

【2023年1月】価格の安いおすすめのドッグフード10選

【2023年1月】価格の安いおすすめのドッグフード10選

アカナ アダルトスモールブリード

地元の草原農場産の放し飼いコッブ種鶏肉、全卵、バンクーバー島産の天然カレイ、オカナガンバレー産のフルーツと野菜をたっぷり使用。

豊富なたんぱく質と低炭水化物により新鮮野菜、フルーツ原材料の種類、配合比率が向上。

穀類、タピオカ、ジャガイモを一切使用せず、生物学的に適正なフードとしてグレードアップを実現。

【2023年1月】アカナのおすすめドッグフード10選

【2023年1月】アカナのおすすめドッグフード10選

ナチュラルバランス ホールボディヘルス

果物や穀物の繊維質をユニークに配合することにより、愛犬の消化機能を健康に保つ手助けをします。

高い原材料を厳選して使用しており、消化吸収に優れ、高い可消化エネルギー率を実現しています。

グルテンフリーですので、その他食物アレルギーの原因となる大豆、卵、乳製品、ヒマワリ油、小麦・トウモロコシは一切使用しておりません。

【2023年1月】ペットショップがおすすめするドッグフード10選

【2023年1月】ペットショップがおすすめするドッグフード10選

シーズーにおすすめのドッグフード|まとめ

ドッグフードは常に同じ条件の餌を与えることができるようになり、手軽に健康状態をキープさせることができます。

【口コミ】ワンアクティブの使い方から評判まで徹底解説!!【口コミ】効果なし?アイズワン 犬用サプリの与え方から評判まで徹底解説!!【口コミ】キドニーレシピの与え方から評判まで徹底解説!!【2023年1月】おすすめの無添加ドッグフード10選