【腰痛・肩こりに】身体が一気にほぐれるドクターエア 3Dマッサージロール|口コミ

Logicool G304をレビュー

最近腰痛がひどい・・・。
自宅で手軽にマッサージできる方法ないかな・・・。

 

ドクターエア 3Dマッサージロールはこんな悩みを解決してくれるアイテムです。

 

▼こんなメリットがあります

・痛みから解放
・ながらマッサージ
・鬼ほぐれる
・色んな使い方できる
・バッテリー長持ち
・手軽に使いやすい

 

しっかりと筋肉をほぐすことで、肩こりや腰痛が改善されます。

 

ドクターエア 3Dマッサージロールを使うと本当に驚くほど筋肉のハリが取れるんですよね。

 

6年前に背骨を圧迫骨折してから腰痛に悩まされてましたが、今では手放せないアイテムです。

 

しっかりと筋肉がほぐれますので、スポーツする方の身体のケアにもおすすめです。

 

それでは早速、ドクターエア 3Dマッサージロールをレビューしていきましょう!

 

ドクターエア 3Dマッサージロール|外観とデザイン

デザイン

ドクターエア 3Dマッサージロール|外観とデザイン

思ったより質感が良く、安っぽくないです。

 

タグ

ドクターエア 3Dマッサージロール|外観とデザイン

DOCTOR AIRのタグ

 

本体

ドクターエア 3Dマッサージロール|外観とデザイン

本体のこのイボイボがいい感じに筋肉に食い込んでくれるんですよね。

黒だと少しホコリが目立ちやすい。

 

ボタン

ドクターエア 3Dマッサージロール|外観とデザイン

ボタンはカバーの上からでも分かりやすいデザインです。

 

持ち手

ドクターエア 3Dマッサージロール|外観とデザイン

持ち手があるおかげで、セルフマッサージが可能です。

 

汚れが気になる方は黒じゃないほうがいいかもなと感じました。

 

ドクターエア 3Dマッサージロール|仕様と特徴

どこでもパワフルマッサージ

ドクターエア 3Dマッサージロール|仕様と特徴

ドクターエア 3Dマッサージロールは最大で180分の使用が可能です。

旅行先やオフィスなど、どこでも手軽に持ち運びできて、いつでもどこでも気軽にマッサージができます。

 

シンプル操作と選べる振動モード

ドクターエア 3Dマッサージロール|仕様と特徴

ドクターエア 3Dマッサージロールはボタンが1つしかないので、操作方法がシンプルでとても簡単です。

振動モードは4段階から選ぶことができます。

 

モード1・・・2,300回/分
モード2・・・ 2,700回/分
モード3・・・ローテーションで振動変化
モード4・・・ 3,700回/分

 

全身どこでも自在にマッサージ

ドクターエア 3Dマッサージロール|仕様と特徴

ドクターエア 3Dマッサージロールは直径わずか8.5cmの細身のフォルム。

脇や膝裏などに挟むだけでマッサージができるので、スマホやテレビを観ながらのマッサージが可能。

身体を動かす必要がないので、リラックスした状態でしっかりと全身の筋肉を芯からほぐします

 

ドクターエア 3Dマッサージロール|使い方

ふともも・お尻

 

ドクターエア 3Dマッサージロール|使い方イスやソファーなどを使うと足の下にドクターエア 3Dマッサージロールを置くだけでマッサージ可能です。

下方向に抑える場合には、床に振動が伝わりやすいので、タオルなどを間に挟むのがおすすめです。

 

腰・背中・肩甲骨に

ドクターエア 3Dマッサージロール|使い方

同じ要領でドクターエア 3Dマッサージロールを背もたれに挟むと、簡単に背中のマッサージが可能です。

手が空くので作業をしながら身体をほぐすことができます。

立ったまま

ドクターエア 3Dマッサージロール|使い方

ドクターエア 3Dマッサージロール付属のアシストカバーを使えば、狙った場所をピンポイントでほぐすことができます。

肩こりに

ドクターエア 3Dマッサージロール|使い方

ドクターエア 3Dマッサージロールは腰痛だけでなく、肩こりの症状改善にも役立ちます。

 

運動効果

ドクターエア 3Dマッサージロール|使い方

ドクターエア 3Dマッサージロールは本体のイボイボがいい感じなので、筋膜リリースなどの用途にも使用できます。

 

 

ドクターエア 3Dマッサージロール|レビュー

ドクターエア 3Dマッサージロール|レビュー

ドクターエア 3Dマッサージロールがあれば、自宅でも手軽に身体をほぐすことができます。

とはいえ、1万円くらいはしますので、用途に合うかしっかりとチェックしておきましょう!

 

良いところだけでなく気になるところもレビューしていきます!

 

使いやすさ

ドクターエア 3Dマッサージロールはコードレスでコンパクトなので、どこでも手軽に使えます

アシストカバーが優秀なので、色んな部位をほぐせるんですよね。

例えば腰痛の場合は、背中をほぐすだけでなく、ふともも~お尻周りまでしっかりほぐすしておくと、めちゃくちゃ楽になります。

自重でしっかりほぐせますので、テレビやスマホを弄りながらできるのも継続しやすいポイントですね。

 

足裏とかに使うのも最高

 

効果

ドクターエア 3Dマッサージロールを使うと驚くほど筋肉がほぐれます

お風呂上りなどに使うとマッサージ効果が高く、めちゃくちゃ身体が軽くなります

もちろん肩~首回りをほぐせば「肩こり」にも効果がありますし、ケガの防止にも使うことができます。

私は趣味でボルダリングを6年ほどやってるんですが、前腕をマッサージロールでほぐすことで疲れが残りにくくなり、指の怪我も減りました。

「腰痛」「肩こり」「身体のケア」「仕事の疲れを取る」と用途に合わせて使い分けることができます。

 

めっちゃ疲れるんで、旅行とかに持っていくのもオススメ

 

アシストカバー

ドクターエア 3Dマッサージロール|レビュー

そんなドクターエア 3Dマッサージロールですが、不満に感じてるところがありました。

ファスナーのところが暴れてめちゃくちゃうるさい!

・・・しかし、画像のように収納できることを半年以上使ってから知りました笑

ネットの口コミでも「ファスナーがうるさい」と何件かあったので、知らずに我慢してる方は多いかもしれないです・・・。

 

説明書読まずに使ってました

 

ダイエット

ドクターエア 3Dマッサージロールにダイエット効果を期待されてる方が意外と多いようですが、痩せません

あくまで振動でほぐしているだけで、筋肉が収縮運動しているわけではないですからね。

とはいえ、血行が良くなることでむくみ改善になるので、足痩せ効果はあるかなと思います。

 

残念!

 

注意点

ドクターエア 3Dマッサージロール|レビュー

説明書に「充電の際はアシストカバーを必ず外した状態で」とあります。

脱着がクソめんどいんで剥いて使ってますが、自己責任で・・・。

また黒だと少しホコリが目立ちやすいので、緑とかにすれば良かったなと思ってます。

振動が強く、床に当てるとかなり響きますので、マンションなどで使う場合にはヨガマットなどと併用するか、布団の上での使用をおすすめします。

 

壊れたら緑買います

 

総評

ドクターエア 3Dマッサージロールは間違いなく、腰痛や肩こりなどの改善に役立ちます。

安価な製品が数多く出ていますが、身体に関わることなので、しっかりとお金を出して正解でした。

パワーも十分でとても使い勝手が良く、接骨院に通う時間や費用を考えたらめちゃくちゃコスパが良いです。

用途が幅広いので、家族でシェアしやすいのも嬉しいですね。

 

勧めすぎて周りの友達めっちゃ持ってる状態

 

 

ドクターエア 3Dマッサージロール|メリットとデメリット

ドクターエア 3Dマッサージロール|メリットとデメリット

そんな腰痛や肩こりの悩みから解放してくれるドクターエア 3Dマッサージロールですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

デメリット

・床に当てると響く
・カバー外すと着けるのがめんどい
・他社製品よりは高い

 

 

メリット

・痛みからの解放に1万円は安い
・ながらマッサージしやすい
・鬼ほぐれて身体が軽くなる
・肩こり、腰痛など様々な用途に使える
・バッテリー長持ちで快適
・軽いので旅行先にも持っていける

 

 

肩こり、腰痛持ちの方に是非すすめてみて下さい

 

ドクターエア 3Dマッサージロール|まとめ

ドクターエア 3Dマッサージロール|まとめ

お風呂上りに使うと本当に気持ちいい・・・。

 

コードレスで手軽だからこそ、日常的に使いやすいんですよね。

 

毎週かかさず接骨院で電気治療を受けてましたが、ドクターエア 3Dマッサージロールを使い始めてから通う必要がなくなりました

 

腰痛などの持病とうまく付き合っていくためにも、日々のケアがとても大切です。

 

▼こんな方におすすめ

・肩こりの方
・腰痛の方
・自宅でマッサージする
・仕事の疲れを取りたい
・ケガの予防したい
・旅行でも使いたい

 

本日ご紹介したドクターエア 3Dマッサージロール

家で手軽にマッサージしたいよ~って方は是非チェックしてみて下さい👇

 

人気記事【まとめ】生活の質を向上するおすすめ贅沢家電

人気記事【まとめ】生活を快適にするおすすめ時短家電

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です