【dmr-brw1060 レビュー】実はこんなに便利!『おうちクラウドディーガ』

dmr-brw1060
▼よくある疑問

レコーダー?
テレビの録画機能で十分じゃないの?

 

そう感じる方も多いんじゃないでしょうか?

 

録画した番組をどこでも視聴できたり、同時録画も可能。

レンタルのBDやDVDを視聴するために別途プレイヤーを購入する必要がないので、結果的にコスパが良くなりますよ。

 

私は「スマホ」や「タブレット」で録画を楽しめる点がとても気に入ってます。

▼こんなメリットがあります

・どこでも録画を見れる
・スマホから録画可能
・DBやDVDの再生
・ダビングが可能

 

今回は特にコスパの高いパナソニックのおうちクラウドディーガ dmr-brw1060

ブルーレイレコーダー選びに重要なポイントを押さえながらご紹介していきます。

 

POINT

 

・HDD容量/外付けHDD対応
・同時録画
・再生/録画ディスクの種類
・WIFI対応
・接続端子

dmr-brw1060とは?

おうちクラウドディーガとは?
パナソニックから発売されており、売り上げ上位ランキングを独占するほどの超人気モデル。
『おうちクラドディーガ』の中でも様々な種類がありますが、今回は特にコスパの高いdmr-brw1060のご紹介です。

 

特徴

『おうちクラウドディーガ dmr-brw1060』はWIFIに対応しており、録画した番組や放送中の番組もスマホでどこでも見ることができます。
また録画だけでなく、スマホで取った写真や動画を、テレビで楽しむこともできます。

 

画質

『おうちクラウドディーガ dmr-brw1060』はパナソニック独自の技術「4Kダイレクトクロマアップコンバート」により、
4Kに対応していない環境でも、より自然で色鮮やかな映像を楽しめます。

 

dmr-bcw1060との違い

販売経路が違うだけでスペックは全く一緒のようです。

調べてみると、ヤマダ電機やビックカメラの実店舗で買うとdmr-bcw1060

ヨドバシやAmazonのような通販サイトで買うとdmr-brw1060になるようです。

 

テレビの録画機能との比較

比較
外付けHDDを購入し、テレビの録画機能と組み合わせる方も多いかと思います。

一見コスパが良く見えるこの組み合わせ、実は意外とデメリットが多いんです。

具体的に比較していきましょう。

 

テレビ&外付けHDD

テレビ&外付けHDD

メリット

・導入コストが安く済む
・有料放送の録画もB-CASカード1枚でOK

 

デメリット

・テレビによって容量制限がある
・録画中にチャンネル制限が発生する
・ディスクなどに残すことができない
・再生に別途BDプレイヤーの購入が必要
・テレビを買い替えた際に録画を観れない

 

テレビ&ブルーレイレコーダー

テレビ&レコーダー

メリット

・録画中のチャンネル制限が発生しない
・テレビを買い替えた際にも録画再生できる
・ディスクに残すことができる
・HDD外付け対応の場合、汎用性が高い
・WIFI対応の場合スマホなどから録画や視聴可能

 

デメリット

・スカパーなどの有料放送を録画する際には、別途B-CASの契約が必要

dmr-brw1060 レビュー

実際に使ってみた
『おうちクラウドディーガ dmr-brw1060』なら「外出先でも録画を見れる」という魅力に引かれて購入。
タブレットPC用のデータ通信用SIMまで契約し、移動中にドラマなどを消化しています笑

おうちクラウドディーガ dmr-brw1060を実際に使ってみた感想をご紹介していきます。

 

録画/再生

 

画質

『おうちクラウドディーガ dmr-brw1060』は独自の疑似4K技術を謳っているだけあって、とてもいいです。
この価格帯で他社と比較するとかなり高評価できます。

 

音質

さすがパナソニックといったところで、『おうちクラウドディーガ dmr-brw1060』は音質がとても良いです。
画質が良いのと相まって、シリアスなドラマなどはとても迫力があります。

 

品質の高さは安心のパナソニック

 

使用感

 

操作性

反応がとてもよく、操作していてストレスがありません。
スマホアプリも快適ですが、番組表などの文字が少し読みにくく感じました。

 

再生

ブルーレイディスクにも、「UltraHDブルーレイ」や「3Dブルーレイディスク」などの種類があります。
事前に対応ディスクのスペックを確認しておきましょう。

 

接続性

実際に使ってみるまでは、外出先からの視聴といっても、接続が途切れないか不安でした。
これは家庭の回線速度にも影響するかもしれませんが、我が家では全く問題ありませんでした。

もちろん家庭内で接続する際にも問題なく、Android内蔵のモバイルプロジェクターを寝室で使い、快適に録画を視聴しております。

非常に快適です

 

関連記事
【Android搭載】モバイルプロジェクター Anker『Nebula Capsule』驚きの性能!!

 

接続端子

テレビ接続用のHDMI端子、外付けHDD用のUSB端子があります。
お手持ちの製品と端子が合うか事前に確認が必要です。

 

機能性

WIFI対応

これがおうちクラウドディーガ dmr-brw1060おすすめの最大の理由です。
この価格帯でストレスなく使用できるのは、まさに最強のコスパです。

 

クラウド機能

dmr-brw1060なら専用アプリの「どこでもディーガ」を使うことで、写真や動画を簡単に送れます。
家族で出かけたときの動画など、テレビで手軽に見えるようになりますので、とても便利でした。

 

youtubeなどのVOD

アクトビラに対応しております。
我が家では使用していませんが、お得な機能です。

youtubeには対応してませんが、テレビ側が対応していれば問題ありません。

 

サイズ

dmr-brw1060は薄くて奥行が浅いので、どのテーブル台でも使用できるかと思います。

どうしてもごちゃごちゃしがちなので、これは嬉しいです。

 

HDD容量/外付けHDD対応

HDD容量が1TBあり、90~120時間程度の録画が可能です。

特に容量を気にすることなく録画できますが、かなり頻繁に録画する方は別途外付けHDDの購入がおすすめです。

再生可能メディア

再生可能メディア

 

録画可能メディア

録画可能メディア

 

スペック

商品名おうちクラウドディーガ dmr-brw1060
録画時間目安ハイビジョン:127時間(地デジ)
90時間(BSデジタル)
WIFI
Wi-Fi Direct
入出力端子HDMI端子x1,LAN端子x1
USB端子x2
同時録画2 番組
長時間録画15 倍録画
ハイビジョン録画
録画番組の再生 宅内/屋外
放送中の番組視聴 宅内/屋外
VODアクトビラ

dmr-brw1060生活の変化

生活の変化
私は元々テレビの録画機能を使用していましたが、BDプレイヤーも古くなってきたので、
「録画した番組を外出先から見る機会なんてあるのかな?」なんて思いながら、おうちクラウドディーガ dmr-brw1060を購入。

 

『おうちクラウドディーガ dmr-brw1060』を実際に使ってみるとこれがドハマリ

隙間時間には「お笑い番組」、移動時間には「ニュース」、空き時間には「ドラマ」など使い分けてゴリゴリ活用してます。

 

youtubeに違法アップロードされてる動画より画質も音質も良いので非常に快適です。

 

いつでもスマホから録画できるので、「あれ?録画予約入れてたっけ?」というストレスもなくなりました。

 

『おうちクラウドディーガ dmr-brw1060』はリモコンなどの操作性も反応が良く、設置が簡単なのも嬉しいです。

dmr-brw1060まとめ

こんな方におすすめ

 

『おうちクラウドディーガ dmr-brw1060』はご家族で使用する方だけでなく、一人暮らしの方や、なかなか録画を見る時間を取れない方にもおすすめです。

 

BDやDVDの再生までできると考えると、本当にコスパが高いですよね。

 

今回ご紹介したおうちクラウドディーガ dmr-brw1060
普段からテレビを視聴される方は是非チェックしてみてください。

 

人気記事【圧倒的コスパ】最強の4K50型『Hisense 50A6800』4Kチューナー内蔵

人気記事【コスパ最強】ヤマハ サウンドバー『YAS-108』高音質 大絶賛!購入レビュー

VALVE Index【ゲーマー御用達】VRゴーグル最高峰のVALVE INDEXをレビューinstax mini 8+をレビュー【思い出に+α】その場で写真になるオシャレなinstax mini 8+をレビューブリタの浄水器 ポット【水が美味しい】より清潔に使えるポット型のブリタの浄水器をレビュー|口コミ【勝手にピカピカ】拭き掃除がくそ楽チンなブラーバ390jの口コミ レビューアイリスオーヤマのサーキュレーター【エアコン代安くなる】まさにコスパの神髄。アイリスオーヤマのサーキュレーターを口コミ レビューアイリスオーヤマ 炊飯器の口コミ レビュー【安すぎ】圧力IH炊飯器なのに値段バグってる。アイリスオーヤマ 炊飯器の口コミ レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です