【一人暮らし必見!!】快適すぎる お料理ケトル『ちょいなべ 』レビュー

料理ってめんどくさい・・・。
自分の分だけで十分だから、簡単に料理できるアイテムないかな・・・。

 

 

シロカのお料理ケトル ちょいなべはこんな悩みを解決してくれるアイテムです。

 

▼こんなメリットがあります

・洗い物が減る
・手入れが簡単
・食事までサッと終わる
・ケトルと鍋の両立
・ふきこぼれない
・レシピが豊富

 

 

実際一人暮らしだと、そんなに凝った料理ってしないんですよね。

インスタントでパッと終わらせたり、たまには健康に気を使って野菜を入れた鍋を作ったり。

シロカのお料理ケトル ちょいなべは時間効果が高いだけでなく、汎用性も高いのであまり家電を増やしたくない方にピッタリですね。

 

 

 

なるべく料理に時間をかけたくない、一人暮らしの方にとってもおすすめなアイテムです。

 

 

それでは早速、シロカのお料理ケトル ちょいなべをレビューしていきます!

 

 

 

お料理ケトル ちょいなべ とは

オシャレなデザイン

 

オシャレなデザイン
出典:Amazon

シロカのお料理ケトル ちょいなべはオシャレなデザインで、リビングやキッチンでそのまま使えます。

 

色んな料理を楽しめる

 

色んな料理を楽しめる 
出典:siroka

シロカのお料理ケトル ちょいなべなら、チーズフォンデュや熱燗・ラーメンなど様々な料理を楽しめます。

温度調整機能でいろんな料理が楽しめ、ちょっと呑みたいとき、疲れて食事をサッと済ませたいときなどとても汎用性が高いです。

 

手入れが楽チン

 

手入れが楽チン 
出典:Amazon

シロカのお料理ケトル ちょいなべはケトルとヒーター部を分離させることで丸洗いできるので、とても手入れが簡単です。

いつでもケトルを清潔に保つことができます。

 

温度調整機能

 

温度調整機能 
出典:Amazon

シロカのお料理ケトル ちょいなべは温度調整機能付きで、好みの温度で湯沸かしが可能です。

40~100度まで4段階での温度調整が可能なので、インスタントコーヒーなど、目的に合った最適な温度を手軽に用意できます。

 

レシピ

シロカのお料理ケトル ちょいなべは様々なレシピが公開されています。

サラダチキン・ラーメン・パスタ・温泉卵などの定番メニューから、チーズフォンデュなどの凝った料理までありますので、参考にしてみてください。

 

ちょいなべ研究所 | シロカ株式会社

 

 

お料理ケトル ちょいなべ レビュー

お料理ケトル ちょいなべ レビュー
シロカのお料理ケトル ちょいなべは、電気ケトルと鍋の「長所」と「短所」を同時に持っており、しっかりと用途に合わせて使うととても便利です。

良い点だけでなく、気になった点も含めてレビューしていきます!

 

使用感

お料理ケトル ちょいなべは「ケトルのように手軽に使える鍋」といった感じで、手軽さだけじゃなくて、汎用性が高いのが特徴です。

ティファールの電気ケトルほどではないですが、沸騰も十分早く、湯沸かし目的で利用できます。

普通の電気ケトルでお湯を沸かすと「冷めるまで待つ」必要がありますが、温度設定ができるので「すぐ飲める温度」で沸かせます。

料理としても、袋のインスタント麺や、具材を突っ込むだけの鍋など、フタをすれば噴きこぼれないのでズボラ料理に最適です。

 

 

一人暮らしの方にとって、圧倒的な時間効果があります。

 

 

機能性

お料理ケトル ちょいなべは40.60.80.100℃の温度設定が可能で、最大でも1時間経つと自動で切れます。

保温ができるので、お湯を沸かしておいて気が付いたころには冷めていたということはなくなりました。

しかし長時間煮込むような料理には向いておらず、サッと手軽に食事を済ませたい方向けですね。

沸いたら音で知らせてくれるので非常に分かりやすく、ケトルのような口がついているので、容器の移し替えなども容易です。

また、お料理ケトル ちょいなべは思ったよりもサイズが大きく、底が浅い作りになっています。

料理が残った場合には、上部だけを取り外して、そのまま冷蔵庫で保存できるのが想像以上に便利です。

 

 

用途がハマれば最強なアイテム

 

 

手入れ

お料理ケトル ちょいなべは丸洗いできるので非常に手入れが簡単です。

鍋のまま直接食べれますし、鍋敷きもいらないので洗い物が減るって嬉しいですよね。

また汚れが落ちやすい素材でできており、洗う事自体もサッと済みます。

*鍋から直接食べる場合、鍋本体が熱くなりますので火傷にご注意ください。

 

 

料理することより、洗い物が嫌いなんですよね・・・。

 

 

電気代

お料理ケトル ちょいなべは沸騰も早く、とても利便性が高いですが、電気代が気になる方は多いんじゃないでしょうか?

シロカのちょいなべは、消費電力が1200Wなので、30分使ったときの電気代はざっくり10~20円程度ですね。

 

 

まあ、そんなもんかなって感じです。

 

 

注意点

お料理ケトル ちょいなべはとても便利なアイテムなんですが、気を付けたい点がいくつがありますので、まとめました。

 

 

 

1.ケトルの底と、温める本体が熱くなりますので、特にお子様がいらっしゃる方はご注意ください。

2.フタが結構固くしまっておりますので、女性の方は火傷にご注意ください。

3.フタをしないまま沸かすと吹きこぼれる可能性がありますのでご注意ください。

 

 

事前に知っておけば怪我せずに済みます。

 

 

総評

お料理ケトル ちょいなべは使い方や工夫次第で様々な用途で使えるので、汎用性が高い分とてもコスパが高いです。

温度設定ができる電気ケトルっていうだけで1万円弱しますし、それがめちゃくちゃ便利なんですよね。

コーヒーやスープを作るときに、沸騰させたお湯で火傷したことがある方は多いんじゃないでしょうか?

冷めるまでの待ち時間ってめちゃくちゃ無駄ですし、それだけで時短効果が高いんですが、更に鍋としても使えることを考えると、非常に利便性の高いアイテムです。

 

 

一人暮らしじゃなくても、二人分くらいまでなら作れます。

 

 

お料理ケトル ちょいなべ メリットとデメリット

お料理ケトル ちょいなべ メリットとデメリット
用途がハマれば最強なお料理ケトル ちょいなべですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

 

デメリット 

・長時間や連続した調理ができない
・ケトルが熱くなる
・フタが開けにくい

 

 

メリット 

・ケトルと鍋の両立
・ふきこぼれない
・洗い物が減る
・手入れが簡単
・サッと作ってサッと食べれる
・レシピが豊富

 

 

お料理ケトル ちょいなべ まとめ

お料理ケトル ちょいなべ まとめ
一人暮らしだと簡単なインスタントや、とりあえず突っ込んでおけばできる鍋料理になりがちなんですよね。

お料理ケトル ちょいなべはレシピも豊富で、フォンデュなどの凝った料理も手軽に作れるのは嬉しいですね。

とても汎用性が高く、使い方次第で料理にかかる時間を圧倒的に短縮できます。

 

 

 

料理になるべく時間をかけたくない方にはピッタリです。

 

▼こんな方におすすめ

・洗い物が嫌い
・時短したい
・料理がめんどい
・一人暮らし

 

 

本日ご紹介したシロカのお料理ケトル ちょいなべ

なるべく家事を減らしたい方は是非チェックしてみてください👇

 

時短家電をまとめた記事もありますので、良かったらこちらもチェックしてみてください👇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です