【徹底比較】価格の安いおすすめの色鉛筆10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事では価格の安いおすすめの色鉛筆をご紹介していきます。


▼価格の安いおすすめの色鉛筆10選

さぶろぐ
さぶろぐ

Ninonly 色鉛筆 12色セット
サクラクレパス 色鉛筆 12色
トンボ鉛筆 色鉛筆 NA 12色 紙箱入
三菱鉛筆 色鉛筆 No.850 12色
・三菱鉛筆 消せる色鉛筆 ユニアーテレーズカラー 12色
・コクヨ 色鉛筆 ミックス色鉛筆 10本 KE-AC1
・ファーバーカステル 水彩色鉛筆 丸缶 36色セット
・Minuomi油性色鉛筆 160色セット
・PENSING 色鉛筆 油性色鉛筆 画材セット 36色
・HAMILO カラフル色鉛筆 レインボー色鉛筆 虹色

最近の色鉛筆に興味が出て、なんとなく欲しい思い始めた。

でも、種類が沢山あるので、何を選べばいいのかわからない。

買っても使うかわからないから、なるべく安く済ませたい。

どこで買うのがお得なのか知りたい。

何色入りを買えばいいのか教えてほしい。

そういう悩みが解消します。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは価格の安いおすすめの色鉛筆の選び方を見ていきましょう!!

価格の安いおすすめの色鉛筆|選び方

「12色」セットを選ぶ

色鉛筆はばら売りから、6色12色24色〜500色セットまで、豊富に販売しています。

ばら売りで必要な色を揃えていったり、。

セットでも色が多くなるほどに高額になります。

色鉛筆は絵の具のように色を混ぜれないので、6色セットだと少ないです。

最低限必要な色は12色で揃うと言われてるので、12色セットを購入しましょう。

「予算」を決めてから選ぶ

安いの基準は人それぞれです。

12色セットで110円から、最高級のタイプで5000円程度のものまであります。

できるだけ安くて、色がきれいで、使いやすく、描き心地の良い高品質の色鉛筆が手に入るのが理想です。

自分の予算の中で、できるだけいい物を選ぶことが失敗しないコツです。

買う「お店」を選ぶ店」を選ぶ

同じ商品でも、お店によって値段が違います。

百貨店や専門店ではどうしても価格が高くなりがちなのは、色鉛筆に限ったことではないです。

ホームセンターなどの量販店だと、標準価格の1割から2割程度、安く売られていることが多いです。

量販店でも有名メーカーの色鉛筆を取り扱っています。

「100円ショップ」で選ぶ

とにかく安く済ませたいという方には、100円ショップがおすすめです。

セットの色鉛筆で最安値は100円ショップです。

使いやすさや芯の硬さには、あまりこだわらないという方にはおすすめできます。

なんといっても12本セットで110円は破格の安さです。

100円ショップの色鉛筆の中にも使いやすものもあるので、試してみてください。

「メーカー」にこだわらずに選ぶ

色鉛筆は有名文具メーカーだけでなく、生活雑貨を取り扱うメーカーやおもちゃ屋さんなども独自に製造販売しています。

100円ショップもその一つですが、他にも無印やトイザらスなどでも売られています。

特にこだわりがなければ、文具メーカー以外で、購入を考えてみても安く買えるのでいいと思います。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、価格の安いおすすめの色鉛筆のメリットとデメリットを見ていきましょう!!

価格の安いおすすめの色鉛筆|メリットとデメリット

価格の安いおすすめの色鉛筆のメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・家計の負担が軽い。
・気兼ねなく使える。
・気軽に買える。
・コンパクトで持ち運びに便利。

デメリット

・失敗することがある。
・使用感に個人差がある。
・色数が少ない。
・ばら売りしていないタイプがある。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめの価格の安い色鉛筆と選び方を紹介していきます!!

価格の安いおすすめの色鉛筆|『さぶろぐ』のイチオシ

Ninonly 色鉛筆 12色セット

12色で安い色鉛筆を探しているなら、Ninolyの商品がおすすめです。

筒形タイプのペン入れで12色タイプのため、場所を取らず持ち運びにも便利。

必要最低限のスペックを満たしたうえで、低価格で入手できるため、子供にも大人にもお勧めできる色鉛筆です。

価格の安いおすすめの色鉛筆|人気のおすすめ商品比較

サクラクレパス 色鉛筆 12色

誰もが1度は使ったことがあるサクラクレパスの12色モデル。

お手頃価格で購入できるうえ、幼稚園、小学校などでも利用される定番品であるため、安定した品質に期待できる点が魅力です。

小さなお子様のご利用であれば、各ペン毎に貼りつけできる名前シール付きなのもうれしいポイントです。

トンボ鉛筆 色鉛筆 NA 12色 紙箱入

無駄な装飾や子供っぽさがない、トンボの色鉛筆は大人の方にお勧めできます。

スタンダードなタイプの色鉛筆ですが、ブランドに対する安心感と手を出しやすい価格のバランスが魅力です。

あざやかな発色となめらかなタッチを実現してくれるトンボならではの品質に驚くはずです。

三菱鉛筆 色鉛筆 No.850 12色

どこか懐かしい昭和レトロなパッケージが個性的な、三菱鉛筆の12色タイプ。

お子様の利用はもちろん、大人への遊び心あるプレゼントとしても喜ばれる商品です。

鉛筆で製造では歴史あるメーカーなので、安くても折れにくい高品質な商品を低価格で実現しています。

三菱鉛筆 消せる色鉛筆 ユニアーテレーズカラー 12色

なんと、消せる色鉛筆が三菱鉛筆から販売されています。

色鉛筆を普通の消しゴムで消してもうまく消えませんが、こちらであれば書き損じも怖くありません。

専用の消しゴム付きで、ポップなメタルケース入り。

画力が乏しい、子供のころに欲しかったと思わせる商品です。

コクヨ 色鉛筆 ミックス色鉛筆 10本 KE-AC1

コクヨのミックス色鉛筆10本は、10本の色がミックスされて入っているのではなく、1本1本のペンの芯の部分がミックスカラーになっているという変わり種商品。

不思議。

ふつうに書いても楽しい絵になる。

のコンセプト通り、絵本のようなタッチを簡単に実現できる楽しい商品です。

ファーバーカステル 水彩色鉛筆 丸缶 36色セット

世界的鉛筆ブランドのファーバーカステルが、色鉛筆を出しているって知っていましたか?本業の鉛筆は1本で数千円も珍しくないブランドですが、36色も入って実売価格2千円前後で買えるこの商品。

激安ではないですが、ブランドと本数を考えればお得な商品としてお勧めできます。

Minuomi油性色鉛筆 160色セット

本数が多いほど、1本あたりの単価が安くなり「お得感」はアップします。

Minuomiの色鉛筆は160色セットで3千円以下で買えるため、たくさんの色を扱い人にとっては価格の安い商品といえます。

1本あたりの安さを追求するか、セット本数での安さを追求するかは好み次第。

あとは、すべての色を使いこなせるかがカギ。

PENSING 色鉛筆 油性色鉛筆 画材セット 36色

他人とちょっと違う色鉛筆を探している方にはPENSINGの商品をお勧めします。

千円を切る価格ながら、36色と十分な色数をそなえた色鉛筆セット。

なによりもアート感あふれるパッケージデザインは、他人とバッティングする可能性を極限まで減らしてくれます。

HAMILO カラフル色鉛筆 レインボー色鉛筆 虹色

多色芯の色鉛筆が欲しい方にお勧め。

HAMILIOのカラフル色鉛筆であれば、千円ちょっとで虹色4色芯の鉛筆が20本買えます。

普通の色鉛筆でもの足りなくなってしまった方、他の人とは違う個性的な絵を描きたい方にお勧めしたい商品です。

断面が三角形で、ころころ転がらない点もうれしいポイントです。

価格の安いおすすめの色鉛筆|まとめ

低コストで、ぬり絵や、絵を描く趣味ができます。

毎日の生活にハリがでて気持ちが明るくなります。

人生が豊かになります。

【徹底比較】イラストレータおすすめの色鉛筆10選【徹底比較】イラストレータおすすめの色鉛筆10選【徹底比較】価格の安いおすすめの色鉛筆10選【徹底比較】価格の安いおすすめの色鉛筆10選【徹底比較】無印のおすすめ色鉛筆10選【徹底比較】無印のおすすめ色鉛筆10選【徹底比較】ステッドラーのおすすめ色鉛筆10選【徹底比較】ステッドラーのおすすめ色鉛筆10選