【徹底比較】ドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジング10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない….。


この記事ではドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジングをご紹介していきます。


▼ドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジング10選

さぶろぐ
さぶろぐ

ソフティモ スピーディー
ファンケル 新マイルド
カウブランド 無添加
クレンジングリサーチ 
ちふれ ウォッシャブル
DUO ザ クレンジングバーム
ビオレ こくリッチ
ビオレ パチパチはたらく
ソフティモ ラチェスカ 
豆乳イソフラボン 

ドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジングを使うことにより、くすみや乾燥小じわを目立たせないようにすることができます。

50代というと、シワが多くなり乾燥しやすくなりますね。

それを汚れをしっかり落とし、保湿されることで解決させることができます。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、ドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジングの選び方を見ていきましょう!!

ドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジング|選び方

汚れをしっかりとるものを選ぶ

ドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジングの選び方のポイントとしては、汚れをしっかりとるものを選ぶことをおすすめします。

汚れが残っていると、その後にくすみの原因となってしまいます。

50代は少しのことでもくすみやすいので、それを防止できるのはありがたいですね。

保湿されるものを選ぶ

ドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジングの選び方のポイントとしては、保湿されるものを選ぶことをおすすめします。

50代は,とても肌が乾燥します。

乾燥したままにすると、シワを作る現任となってしまうのでクレンジングでも保湿作用のあるものを使うことをおすすめします。

肌への刺激が少ないものを選ぶ

ドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジングの選び方のポイントとしては、肌への刺激が少ないものを選ぶことをおすすめします。

50代の肌は、刺激に弱く刺激があると少しのことでも肌トラブルを起こすことがあります。

それを防ぐために、無添加である事や低刺激のものを選びます。

ダブル洗顔不要のものを選ぶ

ドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジングの選び方のポイントとしては、ダブル洗顔不要のものを選ぶことをおすすめします。

洗顔により、刺激が加わり肌が傷んでしまうことがあります。

そのことを防止することと、時短の意味でもダブル洗顔不要のものを遣うと楽です。

使いやすいものを選ぶ

ドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジングの選び方のポイントとしては、使いやすいものを選ぶことが大切です。

使いやすいということはとても重要な事ですね。

毎日行うクレンジングの場合は、短時間でさっと行うことができるポンプ式などであると時短で行えるのでとてもいいです。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、ドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジングのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

ドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジング|メリットとデメリット

ドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジングのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・保湿される
・手軽
・値段が安い
・しっかり汚れを落とす

デメリット

・乾燥することがある
・値段が高いことがある
・ヒリヒリすることがある
・自分の肌にあわない事もある

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、ドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジングと選び方を紹介していきます!!

ドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジング|『さぶろぐ』のイチオシ

ファンケル 新マイルドクレンジングオイル

ファンケル 新マイルドクレンジングオイルは、オイルなのにサラッとしたテクスチャー。

軽い使い心地で、バッチリメイクでなければ一回でするっと落ちる。

鏡の前でなじませていると、メイクがするすると溶けていくのがわかるほど。

オイルが毛穴に入り込んで、浮かせて落ちる感じ。

クレンジング力は高めなのに、洗い上がりはしっとりしていて、肌への負担が少ない。

【口コミ】マツエクしてても使える?ファンケル マイルドクレンジングの評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】マツエクしてても使える?ファンケル マイルドクレンジングの評判から使い方まで徹底解説!!

ドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジング|人気のおすすめ商品比較

DUO ザ クレンジングバーム

DUO ザ クレンジングバームは、スパチュラで手に取ったときには少し固めのクリームに思えるが、肌につけた途端、体温でバームがオイルに変化していく感じでメイクと馴染んでいく。

洗い上がりはかなりしっとりしているので、乾燥する季節や乾燥肌の人に向いていると思う。

毎日使い続けていると、小鼻の汚れが少しずつ落ちていくのがわかる。

【口コミ】悪化する?いちご鼻 duoの評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】悪化する?いちご鼻 duoの評判から使い方まで徹底解説!!

ソフティモ スピーディークレンジングオイル

ソフティモ スピーディークレンジングオイルは、濡れた手や顔でも使えるので、入浴時にクレンジングをしたい方でも使いやすいクレンジングオイル。

商品名にスピーディーとついている通り、オイルを馴染ませた瞬間からメイクと乳化し、ぬるま湯で洗い流すだけでスッキリ落ちる。

オイルなので、ナチュラルメイクはもちろん、バッチリメイクでも一度で綺麗に。

カウブランド 無添加メイク落としミルク

カウブランド 無添加メイク落としミルクは、ミルククレンジングなのでクレンジング力はそれほど高くないものの、ナチュラルメイクを落とすには十分。

乳液のようなテクスチャーはメイクと馴染みがよく、洗い上がりもつっぱらない感じ。

肌が乾燥気味なときや、吹き出物ができたりと荒れているときも、刺激がほとんどなく安心して使えるのが魅力だと思う。

クレンジングリサーチ ジェルクレンジング

クレンジングリサーチ ジェルクレンジングは、毛穴の奥まですっきり、さっぱり落としたいときにピッタリのクレンジング。

ジェルクレンジングは、オイルに比べクレンジング力が劣るイメージがあるが、割としっかり落ちる。

クレンジングには珍しく、リンゴの香りがするので、マッサージしながらしっかりクレンジングができる。

ピーリング効果もあり、使い続けるとゴワつきがなくなる。

ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム

ちふれ ウォッシャブルコールドクリームは、こってりとしたコールドクリームなので、入浴時にクレンジングする人におすすめ。

クリームでゆっくりマッサージしていくと、クリームがオイルのように溶け、そして乳化が終わるとふわっと軽い感覚になるのがわかる。

洗い流しはぬるま湯で。

ささっとクレンジングしたいときには不向きだが、時間に余裕があるときに使うと、毛穴汚れもスッキリ。

ビオレ こくリッチメイクオフクリーム

ビオレ こくリッチメイクオフクリームは、クスチャーは固めのこっくりしたクレンジングクリーム。

油分は多めで、肌に乗せてマッサージしていくうちにメイクと馴染んで浮いてくる感じ。

水だとどうしても油分が肌に残りスッキリしないので、ティッシュで拭き取ってからダブル洗顔するか、ぬるま湯で洗い流すのがおすすめ。

ほのかな香りつきなので、入浴時にマッサージしながら使うのがおすすめ。

ビオレ パチパチはたらくメイク落とし

ビオレ パチパチはたらくメイク落としは、泡で出てくるメイク落としで顔全体に塗り広げた後、泡を手で抑えるように馴染ませていくと、やがてメイクと馴染んで液状になっていくので、肌を擦ることなくクレンジングが完了するのですごく楽。

ただ、肌にまんべんなく塗り広げる必要があるのと、バッチリメイクをスッキリ落とすのは難しい。

ソフティモ ラチェスカ ミルククレンジング

ソフティモ ラチェスカ ミルククレンジングは、日焼け止めクリームやCCクリームのように、洗顔だけではスッキリしない薄いメイクのときにおすすめのミルククレンジング。

柔らかい乳液状のテクスチャーは肌なじみがよく、日焼け止め等に特有の皮膜感を落としてくれる。

ただ、クレンジング力は割と弱めなので、石鹸で落ちるレベルのメイククレンジング向き。

豆乳イソフラボン クレンジングミルク

豆乳イソフラボン クレンジングミルクは、大容量のクレンジングミルクでプチプラなので、惜しみなく使える点が魅力。

クレンジング力も、ナチュラルメイクであれば十分落ちる。

何より、豆乳イソフラボンシリーズに共通していえる保湿力の高さが優秀。

メイクはしっかり落ちるのに、つっぱらずに洗い上がりがしっとりしている。

ドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジング|まとめ

ドラッグストアで買える50代におすすめのクレンジングを使うことにより、くすみや乾燥小じわを目立たせないようにすることができます。

汚れをしっかり落とし、保湿される効果を実感することができます。

【口コミ】効果なし?ink クレンジングバームの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】効果なし?ソラハダクレンジングバームの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】毛穴が開く?ちふれ コールドクリームの評判から使い方まで徹底解説!!【徹底比較】マツエク対応のおすすめクレンジング10選