【徹底比較】hspにおすすめの本10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事ではhspにおすすめの本をご紹介していきます。


▼hspにおすすめの本10選

さぶろぐ
さぶろぐ

ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。


「繊細さん」の本
自分の価値を最大にする ハーバードの心理学講義
敏感すぎる自分」を好きになれる本
一日一禅!今日からはじめる ゆる?い禅
敏感すぎて生きづらい人のこころがラクになる方法
「ひとりで頑張る自分」を休ませる本
敏感すぎるあなたがうまく話せる本
鈍感な世界に生きる敏感な人たち
「敏感すぎて苦しい」がたちまち解決する本

”hspという言葉が気になるがどんなものなのかよく分からない”や”自分がhspかもしれないが、当てはまるかどうか知りたい”、また”hspによる生きづらさを感じているが解決できるヒントが載っている本はないだろうか…”などと言った悩みが解決できます。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずはhspにおすすめの本の選び方を見ていきましょう!!

hspにおすすめの本|選び方

hspとは何か、全体像を理解できる本を選んでみよう

hspとひと言で言われても、何かよく分からない人が多いと思います。

hspには、様々なタイプに分かれており、その枝葉を先に読んでしまうとhspを理解する妨げになってしまうことになるでしょう。

まず、hspとは何かを理解できる全体像について書かれた本を手始めに読んでみるのがオススメです。

自分の職業×hspの本を選んで仕事に活かそう!

自分のhsp気質原因で、働きづらさを感じているという人は、hsp気質でその職業に就いている人の経験談が掲載されている本を選んでみて欲しいです。

具体的な経験談の中には、あるある!と共感出来たり、自分が困ったり辛かったりした経験と重なる部分も多いはずです。

同じ悩みを抱える仲間を見つけるような感覚で、本を探してみてください。

自分の悩み×hspの本を選ぶのがオススメ!

繊細さが原因で生まれる自分の悩みを箇条書きなどで書き出してみて、そのキーワードを元にhspの本を探すと自分にしっくりくる一冊を選びやすいです。

緊張して人前でうまく話せない、雑談が苦手、敏感すぎて疲れやすい…など、ぜひあなたの具体的な悩みから、hspの本を絞り込んでみてください。

前向きになれるhsp本を選んで、一歩前に進む勇気をもらおう!

hsp本の中には、hspさんの特性をうまく活かして暮らす方法や職業、環境づくりなどのヒントをくれるものも多数出版されています。

hsp気質そのものについて知るだけでなく、その特性をどう活かせばより生きやすくなれるのか?といった内容の一冊を選ぶことで、前向きに次の一歩を踏み出せるきっかけになるかもしれません。

hsp×コミックエッセイで気軽に読める1冊を見つけよう!

活字や難しい言葉は苦手だが、hspについて知りたいという人には、コミックエッセイのhsp本がオススメです。

かわいらしいイラストで、コミカルなエピソードと共に話が進むものが出版されています。

専門書に比べて読むハードルがグンと下がり、入門書として手にしやすいメリットもあります。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、hspにおすすめの本のメリットとデメリットを見ていきましょう!!

hspにおすすめの本|メリットとデメリット

hspにおすすめの本のメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・そもそもhsp気質がどんなものなのか理解を深められる・hspの家族やパートナー、同僚への理解を深められる・hsp気質の人がその特性を活かして生きやすくなる方法を学べる・hsp気質の中でも自分に当てはまるタイプを見つけられ安心できる

デメリット

・hspの本が増えていて、どれが自分に合っているのかよくわからない・自分がhspだと思って読んだら、違っているという場合もある・hspだと知ってしまい、気持ちが沈んでしまう・上手にhspと付き合っている人たちと自分を比べてしまう

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめの〇〇と選び方を紹介していきます!!

hspにおすすめの本|『さぶろぐ』のイチオシ

ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。

人間関係に悩んだり生きづらさを感じながら、つい自分を責めてしまうという方にぜひ読んでいただきたい本です。

同じような気持ちを持っている人が自分以外にもいることに気づけ心が軽くなる内容です。

HSPさんへだけでなく、お子さんの成長に悩む親御さんにもおすすめです。

hspにおすすめの本|人気のおすすめ商品比較

「繊細さん」の本

日本にはまだ数少ないHSP専門カウンセラーの武田友紀さんが執筆している本です。

その内容に共感してテレビ番組でも多々取り上げられており、多くの方の反響を呼んでいます。

HSPであることを受け入れ、そのことにより楽に生きられるようになると言う声もあり、人間関係などに違和感を感じていた方におすすめの一冊です。

自分の価値を最大にする ハーバードの心理学講義

科学的な根拠に基づいてパーソナリティを解説している本で、自分さえも知らなかった本当の自分を知ることにで、もっと自由に生活できる可能性をアドバイスしてくれています。

また、自分を知ることで自分の強みを得られるため、就職や仕事などにお悩みの方や人材育成にかかわる方にもにもおすすめです。

敏感すぎる自分」を好きになれる本

目を引くタイトルのこちらの本は、精神科医でありHSP臨床医でもある医師によって書かれたHSPの方に向けられた本です。

HSPってなんだろう?という入門部分が説明されつつ、HSPの具体的な解決方法も紹介されており心の負担を軽くしていくことができます。

普段なんとなく生きづらい、心が疲れやすいと感じている方におすすめです。

一日一禅!今日からはじめる ゆる?い禅

ユニークなタイトルのこちらの本は、禅に基づいた考え方を通じて毎日ゆる?く生きていくための本です。

お寺の住職によって書かれていて、周りの空気や人によって感情を左右されやすいHSPさんにもおすすめの一冊でです。

朝や夜のルーティンや、仕事や人間関係においてのいざという時の切り抜け方などのアドバイスがあり自分と向き合えます。

敏感すぎて生きづらい人のこころがラクになる方法

こちらの本では、4つのステップと15のワークを取り入れることで、普段の生活中の生きづらさをコントロールしていく方法が載っています。

HSPの特徴を踏まえて居心地の良い環境を整えたり、やりたいことを実現していきたいという方におすすめの本でもあります

「ひとりで頑張る自分」を休ませる本

心理カウンセラーのカリスマとも言われる大嶋信頼氏の書く一冊です。

「いい人」であることを思い切ってやめて自分中心に生きることの大事さを教えてくれます。

HSPの性質を持つ方だけでなく、今まで生きづらさを感じていた方、周りに遠慮ばかりしてしまっていた方にもおすすめの本です。

敏感すぎるあなたがうまく話せる本

HSPの方に感じることが多いとされている、「相手の反応が気になってうまく話せない、話そうと思うと頭が空っぽになってしまう」などの会話に関する悩みに対してのアドバイスが載っています。

具体的な話し方のコツなどすぐに生活に取り入れられる内容です。

HSPだけでなく人前で話す機会が多い方や会話に自身を持ちたい方にもおすすめです。

鈍感な世界に生きる敏感な人たち

HSPとはどういうものかを深く理解し、愛情をもって書かれている本です。

HSPの特徴や抱えやすい問題を細かく解説しているので自分に照らし合わせながら読み進められます。

HSPである自分を受け入れて楽に生きていくための方法や、人間関係をうまく築く方法などのアドバイスもあり生きづらさを感じている方におすすめしたい本です。

「敏感すぎて苦しい」がたちまち解決する本

こちらの本は、脳医学の権威でもあり、自らもHSPであるという著者によって書かれている本で、「気持ちがわかってもらえた。

」「元気づけられた。

」「温かい言葉も心に響く」という声も多く聞かれる一冊です。

HSPはデメリットばかりではないことに気づかせてくれる本です。

hspにおすすめの本|まとめ

自分自身や周りの大切な人がhspの可能性があるならば、hspがどんなものなのかを理解することで、お互いが生きやすくなったり優しくできるようになれるでしょう。

今、注目されているhspの特性を上手に生活に取り入れて、役立てることもあるかもしれませんよ。

【徹底比較】おすすめの文庫本10選【徹底比較】おすすめの文庫本10選【徹底比較】2021年のおすすめの本10選【徹底比較】2021年のおすすめの本10選【徹底比較】3歳におすすめの絵本10選【徹底比較】3歳におすすめの絵本10選【徹底比較】おすすめの心理学の本10選【徹底比較】おすすめの心理学の本10選