【レビュー】首掛けがめっちゃ便利!!beats flexの口コミや評判をチェック!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

コードがうっとうしい…
ワイヤレスのイヤホンに変えようかな


Beats Flex は、こんな悩みを解決してくれるワイヤレスイヤホンです。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・高音質
・ワイヤレスで快適
・軽量
・遮音性が高い
・接続がスムーズ
・バッテリー持ちがいい
・充電も早い
・おしゃれなデザイン
・カラーバリエーションが豊富
・リーズナブル



Beats Flexは、わずか1時間ほどの充電で、最大12時間も再生できるマグネット式のワイヤレスイヤホンです。


iPhone・iPad・Android・パソコンと、さまざまなデジタルデバイスで使用できます。


リーズナブルで高音質。コスパの高さが魅力です。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、Beats Flexをご紹介していきます!

Beats Flex|仕様と特徴

長時間再生

Beats Flexは、ほんの1時間ほどの充電時間で最大12時間もの再生が可能です。

マグネット式のイヤーパッド

Beats Flexは、自動再生・一時停止機能を備えたマグネット式のイヤーパッドで快適な再生環境を提供します。

Apple・Android 両デバイス対応

Beats Flexは、Apple・Android 両デバイスに対応しています。
Bluetooth の簡単接続でストレスを感じさせない迅速な接続が魅力。

同梱物も充実

USB-C充電ケーブル・4サイズから選べるイヤーチップ・クイックスタートガイド・保証書が同梱されます。

オンデバイスコントロール

Beats Flexは、音楽の再生・通話・音声アシスタント、全ての操作を1か所にまとめたオンデバイスコントロールで簡単に操作できます。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様を把握したところで口コミをチェック

Beats Flex|口コミと評判

良い口コミ・評判

コストパフォーマンスが高い一品。
6000円を切る価格でこの性能はあり得ません。

beats製品を購入したのは、空間オーディオを最も安価に楽しむためでした。
Apple参加になったので iPhoneとの相性も良く 自動的にDOLBY Atomosに設定を切り換えてくれます。

Amazonより引用

連続使用可能時間に偽り無し。
毎日使用してますがストレスフリー。

ノイキャンとか必要無ければお勧めします。

万が一にもイヤピースが耳から外れても落とす事や無くす事もありません。
非常にコスパ高いと思います。ワイヤレスイヤホン入門には最適ではないでしょうか。

Amazonより引用

イヤホン無くす、壊す、主人の誕プレに購入。
元々beatsをコードレスになる前から使っていたため、音質等は良いと思い今回購入を決めました。

ボタンを押すとすぐ携帯に表示が出て接続簡単。

首にかけて音楽再生させていても、耳から外してイヤホン同士をくっつけるだけで一時停止、磁石を離して耳に付けると再生。この価格でこのクオリティは素晴らしいと思います。

Amazonより引用

Beats Flexの良い口コミや評価を見ていくと、コストパフォーマンスの高さを評価する声がたくさんありました。

デバイスの認識が速く、すぐにペアリング(接続)できる点も高ポイントのようです。

シンプルでわかりやすい操作性を高く評価する声も。

さぶろぐ
さぶろぐ

ワイヤレスイヤホンの入門にもおすすめ


悪い口コミ・評判

安価な割に音質は良いです。

ただ、低音に関しては安価なイヤホンに見られがちなこもった音になっておりBeatsと言えど値段に見合ったものになっています。スマホでのペアリング時、操作に伴い音が途切れることがありました。

Amazonより引用

コード部分が硬い印象。首にかかる部分が硬いのは嬉しいが、首から耳に繋がる部分も硬いので、ちょっと使いづらく感じてしまう。その部分は残念。

Amazonより引用

Beats Flexの悪い口コミや評価を見ていくと、低音のクオリティがあまりよくないとの声がちらほらありました。

長時間再生できるのは魅力だけどコードが硬めなので疲れるという声や、遮音性が高いので外を出歩いているときに使うのはちょっと怖いという声も。

さぶろぐ
さぶろぐ

低音を重視する人には物足りないかも


Beats Flex|レビュー

音質

音質は中の上といったところです。
バンドミュージックの重低音のベースラインなどが聴きにくい時はたまにありますが、とても音質にこだわる方以外であれば、日常使用に関して不満なく使用できると思います。

フィット感

イヤーチップが同梱されており、自分の耳に合うサイズに付け替えることができるのでフィット感はとても良く、まったく違和感がありません。ゴムも耳になじむソフトな手触りで、ずっと付けていても負担を感じない快適な付け心地です。

接続について(ペアリング)

接続はとても安定しており、すぐにデバイスを認識して接続を開始。
迅速な接続・安定的な接続を両立しています。

バッテリーが10%以下になると音で知らせてくれるのでバッテリー残量が0になって慌てる心配もなく、長時間何も聞かずに放置してると自動的に接続を解除してくれます。

遮音性

両耳を塞ぐと全く周りの音が聞こえなくなるくらい、遮音性は極めて高いです。集中力を高めたいシーンで、その遮音性能はフルに発揮されるでしょう。

ただ、逆に周りの音が聞こえなさすぎるので、友人や家族がいる時は片耳だけつけるといった配慮が必要な場合もあります。電車内のアナウンスなども聞こえなくなるため、外出時も音量を適時調節する必要があります。

マイク性能

マイク性能も良好です。
通話時に問題が生じることは、ほぼありません。

たまにマイクの位置が遠くなって相手に声が届かないこともありますが、その時はマイクを近づけて話せば問題ないです。基本的にハンズフリーで会話可能ですが、寝ながら話す時はマイクの位置に気を付けた方がいいかもしれません。

Beats Flex|使い方

ペアリング

Bluetooth

iPhone/ iPad/ iPod touch の Bluetooth をON

イヤホンを近づける

iOS デバイスにイヤホンを近づけてください。

イヤホンの電源ボタンを長押し

ランプが点滅したらイヤホンが検出されます。

設定

iOS デバイスの画面表示に従って設定しましょう。

Android でのぺアリング方法は こちら

充電方法

Beats Flex 付属のUSB-Cコードを電源に挿して充電します。
イヤホンの電源が入った状態なら電源ボタンのLEDランプ色で充電の残り時間を推測できます。

白:充電完了まで残り1時間以上
赤:充電完了まで残り1時間未満
赤く点滅:充電完了まで残り時間不明(要充電)

操作方法

Beats Flexの操作はコントロールモジュールで実行します。

音楽再生
中央にある〇ボタン

再生・一時停止
1回押す
次のトラック 2回押す
前のトラック 3回押す
早送り 2回押す・2回目は押しっぱなしにする
巻き戻し 3回押す・3回目は押しっぱなしにする
左右のイヤホンをくっつける オーディオを一時停止
くっついたイヤホンを引き離す 再生を再開

音量調整
左側にあるボタン(左右)で大小調節可能です。

通話
中央にある〇ボタン

電話に出る・切る 1回押す
保留 通話中に1回押す
着信拒否 1秒長押し
通話を電話本体に切り替える 2回押す

Siri に頼む
中央にある〇ボタンを長押しすると Siri を呼び出せます。
チャイム音が聞こえたら要件を伝えましょう。

リセット
Beats Flex をリセットできます。
電源ボタンと音量を下げるボタンを15秒長押ししてLEDランプが点滅したらボタンから手を放してください。設定がリセットされ、デバイスの設定からやり直せます。

電源オフ

電源ボタンの位置はコントールモジュールの右側です。
1秒長押しで電源ON・OFFを切り替えられます。

PC接続

1, PC の Bluetooth をONにする
2, イヤホンをPCに近づける
3, イヤホンの電源ボタンを長押しする
4, PC の Bluetooth 設定を開く
5, 検出されたデバイスから Beats Flex を選択する

説明書

Apple.com Beats Flex イヤフォンの設定方法と使い方

Beats Flex|よくある疑問

充電ができない

Beats Flexの充電方式は USB-C です。
USB-C を接続できる充電器を用意してください。

beats flexとbeats xの違い

Beats Flex
充電コネクタ: USB-C
バッテリー: 12時間(最大)
価格: 5,940円(税込)

BeatsX (2020年生産終了)
充電コネクタ: Lightning
バッテリー: 8時間(最大)
価格: 9800円(税別)

販売店

アマゾン・楽天市場・Yahooショッピングで販売されています。
全国の家電量販店でも購入できます(取り扱っていない店舗もあり)

防水性能

IP規格を取得していないため防水性能はありませんが、多少の雨や発汗など(生活防水程度)は問題ないです。

Beats Flex|メリットとデメリット

コスパの高さが魅力なBeats Flexですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・低音のクオテリティはさほど高くない
・コードが硬め
・遮音性が高いので外出時は少し怖い

メリット
・高音質
・ワイヤレスで快適
・軽量
・遮音性が高い
・接続がスムーズ
・バッテリー持ちがいい
・充電も早い
・おしゃれなデザイン
・カラーバリエーションが豊富
・リーズナブル

さぶろぐ
さぶろぐ

メインのイヤホンと別にサブとして持っておくのもイイ


Beats Flex|安く買うには?


Amazonって本当に便利ですが、なんとなく使っている方がほとんどなんですよね。

特にアマゾンギフト券でのポイント付与はあまり浸透してなくて、知らないうちに損してる方も多いはず。

初回限定で1000円貰えるキャンペーンも開催中なので、合わせてチェックしてみて下さい。

【1分でできる】アマゾンチャージで1000円分貰えるキャンペーン


Beats Flex|まとめ

Beats Flex は、コスパの高いワイヤレスイヤホンです。


おしゃれなデザインなので、ファッションのアクセントとしてもGOOD。


有線イヤホンにつきまとうコードのストレスから解放され、快適な音楽ライフを楽しめます。


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・遮音性を重視する方
・コスパ重視の方
・かっこいいデザインが好みの方
・複雑な操作が苦手な方
・初めてワイヤレスイヤホンを使う方


本日ご紹介した「Beats Flex

ワイヤレスイヤホンに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

1 COMMENT

微逸 歩列区巣

大変ためになる記事でした。有難うございました。

メールアドレスはダミーです。ごめんなさい。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)