【口コミ】接続方法は?basilisk x hyperspeedの評判から使い方まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

コスパ最強のワイヤレスゲーミングマウスが欲しい…


basilisk x hyperspeedはこんな悩みを解決してくれるワイヤレスゲーミングマウスです。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・デスク上がスッキリする
・PCゲームが快適にできる
・デスク仕事も快適
・価格がリーズナブル
・Bluetooth対応
・単三電池1本で駆動
・フィット感抜群で使いやすい



basilisk x hyperspeedは、高速で信頼性の高いワイヤレス接続でのゲームプレイが可能なゲーミングマウス。


Razer HyperSpeedワイヤレス接続と、USBドングルなしで手軽に接続できるBluetooth接続の両方に対応しています。


正確なスワイプ操作と、耐クリック回数5,000万回の耐久性が魅力です。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、basilisk x hyperspeedをご紹介していきます!

basilisk x hyperspeed|仕様と特徴

有線ゲーミングマウスよりも高速

basilisk x hyperspeedは、低遅延で高速通信を可能としたRazer HyperSpeedワイヤレス。

干渉が発生しやすい場所でも周囲の周波数をミリ秒単位でスキャンすることで、途切れることなく安定したワイヤレス通信を提供します。

Razer 5G 高性能オプティカルセンサー

basilisk x hyperspeedは、16,000DPIオプティカルセンサーで、マウスの小さな動きも追跡。

高レベルの精度によりゲームを勝利に導くヘッドショットと、巧みなゲーム展開を可能にします。

長時間のバッテリー駆動

basilisk x hyperspeedは、Razer HyperSpeedにより、超高速ワイヤレスパフォーマンスで最大285時間のゲームプレイを楽しむことが可能。

Bluetoothモードに切り替えてバッテリーを節約することもでき、最大450時間のバッテリー持続時間を実現できます。

Razer メカニカルマウススイッチ

basilisk x hyperspeedは、高速・高精度のマウスクリックを可能にする設計。

耐クリック回数5,000万回の耐久性を誇り、長くゲームを楽しむことができます。

プログラム可能な6個のボタン

basilisk x hyperspeedは、プログラム可能な6つのボタンを備えており、RaserSynapse3でカスタマイズ可能。

マクロと二次機能にアクセスできるため、多くのアクションを簡単に実行できます。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様を把握したところで、口コミや評判をチェック!

basilisk x hyperspeed|口コミと評判

良い口コミ・評判

親指のところに特徴的な凹みがあり、握りこまなくてもくっついて動かせるので便利です。

有線と遜色なく、快適にFPSもできます。

手の大きい人におすすめで、自分はつかみ持ちでジャストフィット。

ソフトをダウンロードするとかなり細かく設定できて、良い感じです。

6か月使っていますが、壊れる兆候もなく快適。

グリップのゴムが凹んだり…ということもなく満足です。

価格.comより引用

背部分が高くなく、全体的にスマートなデザイン。

スイッチ精度もカチッと正確に決まり、気持ちが良いです。

フィット感も大変よく、バランスもgood。

電池式ですが、交換すれば充電せずにすぐ使える利便性があります。

黒一色で、両サイドはソフトタッチ素材、上部もツヤ消しとツヤ有りがパーツごとに表面加工が変えてあり、凝った作りとなっています。

写真で見るより高級感がありますよ。

価格.comより引用

動きとカーソル動作は安定していて、まったく不満はなし。

手が比較的大きい自分にはちょうど良いフィット感ですが、手の小さい人でも違和感は感じないと思います。

ゲーミングマウスとして必要十分な機能です。

スイッチ切り替えでBTでも、2.4Hz無線でも接続できる点も良い。

価格もリーズナブルで、お買い得だと思います。

価格.comより引用

basilisk x hyperspeedの良い口コミや評判を見ていくと「持ちやすい形」という声が多くみられました。


ゲーミングマウスといったらレイザーと言ってもいいほど有名なので、ブランド名の安心感もある印象。


滑りも良く、Bluetoothも使え、単三電池でもかなり持ちが良いため、使い勝手が最高!の声も多くありました。

さぶろぐ
さぶろぐ

コスパ抜群のゲーミングマウス!


悪い口コミ・評判

マウス移動速度を変えられるボタンが付いているのですが、やけに速く設定されており、5段階あるのですが、1~2段階以外は私には速くて使いこなせません。

価格.comより引用

少し大きめで、重さも単三電池を入れているだけあって重めですので、女性は扱いづらいかもしれません。

フィット感はあるので使いやすいです。

価格.comより引用

basilisk x hyperspeedの悪い口コミや評判を見ていくと「電池の分だけ重い」という声がありました。


電池使用できるマウスということで、電池分の重さが少々ネックになる様子。


とはいえ、マウス自体の滑りが良くフィット感もあることから、使っていくうちに慣れていきそうですね。

さぶろぐ
さぶろぐ

電池の重さを考慮してね


basilisk x hyperspeed|レビュー

握り心地と持ちやすさ

basilisk x hyperspeedは、手が大きくても小さくても手になじむ使い心地が魅力です。

かぶせ持ち、つまみ持ち、つかみ持ちの全ての持ち方に対応しています。

メインボタンのクリック感

basilisk x hyperspeedのクリックボタンは湾曲しており、人差し指と中指がしっかりと収まる形状。

使っていくほど「シンプルで使いやすい」と感じる仕様になっています。

サイドボタンの押しやすさ

basilisk x hyperspeedのサイドボタンは大きめで、押しやすくガタつきもない、しっかりした作りになっています。

適度な大きさと長さがあるので、第一関節くらいで戻るボタンを押すことができますよ。

ホイールのスクロール感

basilisk x hyperspeedのホイールは、大きめでノッチ感もあり、硬めです。

滑らないように加工が施されているのも、特徴の1つとなっています。

滑りやすさと止まりやすさ

basilisk x hyperspeedは、形状が大きく右手にフィットし、滑りが良好です。

サイドにラバーがあり、安定して握れるマウス形状となっています。

また、マウスの速度は設定幅が広いため、どんなPCでも合わせられるのが特徴です。

basilisk x hyperspeed|使い方

接続方法

①2.4Hzワイヤレスで接続
②Bluetooth接続
①②いずれもマウス裏のスイッチで切り替え可能

充電方法

basilisk x hyperspeedは、単三電池1本使用して動く無線マウスなので、充電する必要がありません。

Razer Synapseでスタンバイの設定時間を短くすれば、単三電池の持ちが良くなるため、スタンバイ時間の設定をおすすめします。

設定方法

basilisk x hyperspeedは、Windows10の場合、マウスを接続すると自動的にソフトウェアがインストールされます。

Razerのアカウントを作成するか聞かれますが、ゲストとしても使えます。

アカウントを作成すれば設定がクラウド上に保存されるので、複数のPCでマウスを使いまわすなど細かな設定をする人などは、アカウントを作っても良いでしょう。

ボタン割り当て

basilisk x hyperspeedは、Razer純正の制御ソフト「Razer Synapse3」に対応しており、このソフトからボタン割り当てができます。

また、DPIの変更・追加もできるようになっています。

ソフトウェア

basilisk x hyperspeedは、Razer Synapse3でさまざまなカスタマイズが可能なので、作業やゲームプレイに合わせることができます。

Razer Synapse3では以下のような設定ができます。

  • キーボードのキー割り当て
  • 音量の調節機能割り当て
  • 機能割り当て無効化
  • パフォーマンス設定
  • 較正設定
  • パワー設定 など

basilisk x hyperspeed|よくある疑問

G603との違いを比較

basilisk x hyperspeedとG603の違い・特徴は以下の通りです。

basilisk x hyperspeed
  • 特徴:高速ワイヤレス機能、プログレードのセンサー、高い耐久性、競技レベルのワイヤレスゲーミングマウス
  • ワイヤレス:Hyper Speed/Bluetooth
  • センサー:5G Optical
  • DPI/IPS:16,000/450
  • 解像度制度:99.4%
  • クリックスイッチ:メカニカル
  • ボタン数:6
  • オンボードメモリ:搭載(DPI)
  • 重量:83g+電池重量
G603
  • センサー:HERO 12K
  • DPI:200~12,000
  • 接続方式:LIGHTSPEEDワイヤレス/Bluetooth
  • プログラム可能なボタン数:6
  • 重さ:112g(単三乾電池×1)、136g(単三乾電池×2)
  • バッテリー(最大持続時間):単三乾電池×1~2(LIGHTSPEED接続:500時間 Bluetooth接続:18カ月)
  • おすすめゲームジャンル:MOBA/MMO/FPS

接続が途切れる時の対処法は?

basilisk x hyperspeedの電池残量がなくなっている可能性があります。

ステータスインジケーターが一定周期で赤色に点滅し始めると、電池残量が5%未満であることを意味しています。

この状態は電池残量が完全にゼロになるまで繰り返されますので、この表示になったら電池交換をしてください。

販売店はどこ?最安値は?

basilisk x hyperspeedは、上記の販売店で取り扱いがあります。

Amazonならギフトカードでの支払いが可能なほか、不定期でお得なセールが開催されているので、チェックしてみてくださいね!

説明書

basilisk x hyperspeedの付属品に説明書が付いています。

付属品には説明書のほかに、単三電池1本、ロゴシールが同封されています。

basilisk x hyperspeed|メリットとデメリット

良心的な価格のbasilisk x hyperspeedですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・電池入りなので少し重め
・左利きの人は使いにくい
・最上位モデルではない

メリット
・デスク上がスッキリする
・PCゲームが快適にできる
・デスク仕事も快適
・価格がリーズナブル
・Bluetooth対応
・単三電池1本で駆動
・フィット感抜群で使いやすい

さぶろぐ
さぶろぐ

FPSなどのゲームプレイがしやすい!


basilisk x hyperspeed|安く買うには?

Amazonって注文したらすぐ届くし本当に便利なんですよね。

せっかくならお得に買い物できるテクニックを使って欲しいアイテムを賢くゲットしちゃいましょう!

\ 1番お得な支払方法 /

アマゾンチャージを試してみる
さぶろぐ
さぶろぐ

Amazonでお得に買い物をする方法はこちらで解説しています。


basilisk x hyperspeed|まとめ

basilisk x hyperspeedを使ってみて驚いたのは、底面のマウスソールの滑りが良いことと、マウスを使っていて気持ちが良いこと。


右手の親指を乗せる部分もしっくりくるし、少し大きめのホイールも好みで、私的には満足な買い物でした。


光る必要がなく、乾電池OK、FPS最適で素晴らしいマウスです!


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・手のサイズが大きめ
・レイザー製が好き
・コスパ重視
・フィットするマウスが良い
・高品質なマウスが良い
・ゲーマー
・シンプルデザインが好き


本日ご紹介したbasilisk x hyperspeed

コスパの良いゲーミングマウスに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

【口コミ】接続方法は?basilisk x hyperspeedの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】充電時間は?razer basilisk ultimateの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】使いやすい?razer viperの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】発売日は?ロジクール g903の評判から使い方まで徹底解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)