【徹底比較】おすすめの3色ボールペン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事ではおすすめの3色ボールペンをご紹介していきます。


▼おすすめの3色ボールペン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

・LAMY トライペン L405
・セーラー万年筆 多機能ペン 3色+シャープ プロフィット4
・ぺんてる 3色ボールペン BGH35LCRB
・ゼブラ(ZEBRA) サラサ3 P-J3J2-BK 黒
・ぺんてる 多色ボールペン エナージェル3色
・PILOT フリクションボール3 0.38
・ゼブラ 3色ボールペン ブレン3C
・三菱鉛筆 ジェットストリーム
・三菱鉛筆 ジェットストリームスタイラス
・三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリームプライム

単色ボールペンだと、必要な色を何本も買わないといけないのでその分お金もかかってしまうが、3色のボールペンであれば、複数本買う必要がないので、経済的にお得。

また、ボールペンの本数が多いと筆箱が閉まらなくなって苦労することがあるが、1本で済むので筆箱が閉まらない、荷物が増えるという悩みも解決できる。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずはおすすめの3色ボールペンの選び方を見ていきましょう!!

おすすめの3色ボールペン|選び方

自分が必要としている色があるか

3色ボールペンのメリットは、自分が必要としている色を1本で購入することができるという点だと思う。

せっかく買っても、1色だけ使わなかったということになるのはもったいないので、自分が必要としている色はあるか、その色の詰め替え用も売っているかということを確認してから購入する。

インクの乾きが早いかどうか

ノートを書く際などに無意識にノートをこすって文字が滲んでしまうことがある。

インクがすぐに乾くと、作業後にインクを乾かすという手間が省けるので、作業の時間短縮にもなると思うし、滲んでしまって用紙を無駄にすることもなくなる。

そのため、すぐに乾くインクなのかどうかを試し書きで試してから購入するようにしている。

3色ボールペンだけでなく、詰め替え用も気軽に購入できるか

せっかく購入しても、特定の場所でしか購入できないという商品だと、買いに行くのがめんどくさくなって継続して使う気持ちが半減してしまうと思う。

そのため、例えばLOFTや東急ハンズ、ショッピングモールの文具店などで気軽に購入できる商品なのかが確認できてから購入する。

値段

私は、ボールペンは消耗品という印象を持っているので、壊れたとしても気軽に購入できる値段なのかを重視する。

自分の中では本体が500円以上、詰め替え用が1本100円以上は高いと感じてしまうので、それ以下の値段で購入できるものなのかを確認する。

おすすめのボールペンは本体が400円台なのでその点も気に入っている。

芯のサイズ展開が豊富か

手帳に記載する際は細めのボールペン、履歴書のような重要書類に記載する際は太めのボールペンのように、シーンによって異なる太さのボールペンを使っているので、芯のサイズがたくさんあるということは重要なポイント。

そのため、芯のサイズが1パターンのものは購入しようと思えない。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、おすすめの3色ボールペンのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

おすすめの3色ボールペン|メリットとデメリット

おすすめの3色ボールペンのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・0.38、0.5、0.7のように自分に合った太さの芯を選べる
・インクの出がいいのでスラスラと文字が書ける
・インクの乾きが早い
・デザインが豊富なので自分好みのデザインのボールペンが選べる

デメリット

・プラスチック製なので容器が破損することがある
・気温や天気によって突然インクが出なくなることがある
・筆箱やカバンに入れているとグリップ部分が汚れることがある
・使っていると芯の先にインクが溜まることがある

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめの3色ボールペンと選び方を紹介していきます!!

おすすめの3色ボールペン|『さぶろぐ』のイチオシ

LAMY トライペン L405

マットなステンレス素材でスマートな印象の3色ボールペンです。

程よい重量感で高級感があり使いやすいです。

マーカーの部分を油性ボールペン替芯に変更することができるので、自分好みの3色ペンとして使える点が魅力です。

シャープペン・油性ペン・マーカーとして使えます。

おすすめの3色ボールペン|人気のおすすめ商品比較

セーラー万年筆 多機能ペン 3色+シャープ プロフィット4

万年筆で有名なセーラー万年筆の3色ボールペンは、シャープペンシルもセットになっていて使いやすいです。

見た目も高級感があり、程よい重さで使いやすさ抜群です。

綺麗に文字を書くことができます。

贈り物でも選ばれている3色ボールペンで、ビジネスシーンでも使いやすいです。

ぺんてる 3色ボールペン BGH35LCRB

黒・赤・青のリフィルがセットされていますが、好みのリフィルをセットすることで自分好みにカスタマイズすることができます。

0.5mmの極細ペンで手帳用として使いやすく、書きやすい3色ボールペンで、イヤホンジャックアクセサリーを取り付けることも可能です。

ゼブラ(ZEBRA) サラサ3 P-J3J2-BK 黒

折れにくいバインダークリップを採用していて、持ちやすく使いやすい3色ボールペンです。

キャップレスですがペン先が乾きにくくなっているので長く使えます。

顔料インクを使用していて耐水性に優れているため、様々な書類を書く際に使いやすくなっています。

ぺんてる 多色ボールペン エナージェル3色

エナージェルインキを使用していて、とても滑らかな書き心地となっています。

インクの発色が綺麗なのでクリアで鮮明な文字を書くことができます。

汚れにくい速乾性タイプで、手を汚してしまう心配もありません。

ビジネスシーンで使いやすい3色ボールペンです。

PILOT フリクションボール3 0.38

スリムな3色ボールペンは、かさばらず持ち運びしやすいです。

手帳用にもおすすめです。

消えるタイプの3色ボールペンを探している人におすすめです。

0.38mmの極細タイプで、細かい場所に文字を書きたい時も使いやすくなっています。

オリジナルクリップで、書類にもしっかり挟めます。

ゼブラ 3色ボールペン ブレン3C

筆記時に生じやすい振動を制御してくれるので、スムーズに文字を書くことができます。

2019年にグッドデザイン賞を受賞している3色ボールペンです。

書き心地が滑らかで握りやすいグリップなので、長時間文字を書く時も使いやすいです。

ビジネスシーンでおすすめです。

三菱鉛筆 ジェットストリーム

油性インクを使用している3色ボールペンの中でも特に書きやすさが人気のシリーズです。

リーズナブルな価格で購入できるので、何本も3色ボールペンを持ちたい人におすすめです。

持ちやすく書く時もストレスを感じにくくなっています。

インクもにじみにくいです。

三菱鉛筆 ジェットストリームスタイラス

特殊繊維「Agファイバーチップ」を搭載したボールペンは、裏側のタッチペンを使うことでデジタル端末にも対応できます。

3色ボールペンで手帳に記入すると同時に、端末にも入力できる多機能タイプです。

スタイリッシュなデザインはビジネスでも使いやすいです。

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリームプライム

新開発のノック機能が搭載された3色ボールペンは、片手で操作しやすくなっています。

軸がマットな質感で高級感があります。

流れるように文字を書くことができ、濃くはっきりとした文字を誰でも簡単に描けるようになっています。

速乾性に優れていて手が汚れにくいです。

おすすめの3色ボールペン|まとめ

文字を書くと疲れるので、今までは文字を書くことがあまり好きではなかったが、おすすめのボールペンはスラスラと書けて使いやすいため、文字を書くことが嫌と思うことがなくなった。

また、ボールペン本体がとても軽いので、長文を書いたとしても、手が疲れなくなった。

【徹底比較】おすすめのかわいいボールペン10選【徹底比較】おすすめのかわいいボールペン10選【徹底比較】おすすめのカルティエボールペン10選【徹底比較】おすすめのカルティエボールペン10選【徹底比較】おすすめの印鑑付きボールペン10選【徹底比較】おすすめの印鑑付きボールペン10選【徹底比較】おすすめの滲まないボールペン10選【徹底比較】おすすめの滲まないボールペン10選