【徹底比較】パイロットでおすすめのボールペン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事ではパイロットでおすすめのボールペンをご紹介していきます。


▼パイロットでおすすめのボールペン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

・ドクターグリップGスペック
・アクロボール
・オプト
・スーパーグリップG
・フリクションボール
・フリクションボール4
・ジュースアップ
・ジュース
・ハイテックC
・ハイテックC025

パイロットのボールペンで手にフィットしにくい、描きにくいといった悩みを解決出来ます。

ボールペン本体が軽量化され、軽くてスムーズな描き心地が魅力です。

また、ボールペン、シャープ、フリクションなど多機能タイプでは、全ての機能を1本にまとめられるので携帯するペンの本数の多さの悩みが解決します。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずはパイロットでおすすめのボールペンの選び方を見ていきましょう!!

パイロットでおすすめのボールペン|選び方

使い勝手を重視する選び方

多機能タイプのボールペンを選ぶ事がポイントとなります。

シャープペンだけでなく、ボールペンもまとめられているタイプやフリクション、三色ボールペンなと複数の機能があると利便性が非常に高いです。

多機能ボールペンを選ぶ事で、携帯するペンの数もまとめられるメリットがあります。

ボールペンを使用するシーンに沿った選び方

パイロットでは、様々なデザインのボールペンが発売しています。

お洒落なデザインや高級感のあるデザインなど様々です。

プライベートや仕事など、ボールペンを使うシーンに合わせてデザインを決めると良いです。

ビジネスシーンなどでは、パイロットのカスタムシリーズが人気を集めています。

ボールペンの重量や手の馴染みが良い物を選ぶ

パイロットのボールペンには、サイズや重さなど様々な種類のボールペンが存在します。

ボールペンを選ぶにあたり、軽量タイプや手のフィット感が良いボールペンを選ぶ事がポイントです。

軽くてフィット感が良いと字も書きやすくなったり、字を上手に書く事が出来る利点があるためです。

シーンに合わせてペン先の太さを選ぶ

ボールペンには、ペン先の太さに種類が存在します。

ペン先が太いタイプから細いタイプまで様々です。

書類や自身の手帳などに書く場合には、一般的な0.5mmを選ぶと良いです。

宛名などを書く場合には、0.7mmが良いように書く物やシーンに沿って、ペン先の太さを選ぶ必要があります。

インクの種類で選ぶ

パイロットのボールペンには、インクの種類が存在します。

油性タイプのインクの場合には、耐水性が高く公的な書類などに記入する時に選ぶと良いです。

一方で、水性インクは描きやすさと綺麗な発色の良さが魅力です。

インクの特徴を理解したうえで、油性、水性インクを選択する事がポイントです。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、パイロットでおすすめのボールペンのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

パイロットでおすすめのボールペン|メリットとデメリット

パイロットでおすすめのボールペンのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・手にフィットしやすい
・デザイン性が優れている
・描き心地が良い
・軽い

デメリット

・コストがやや高い
・多機能ボールペンだと本体が太くなる
・フリクションペンは文字が消えやすい
・多機能タイプは耐久性に不安有り

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめのパイロットのボールペンと選び方を紹介していきます!!

パイロットでおすすめのボールペン|『さぶろぐ』のイチオシ

ドクターグリップGスペック

ドクターグリップGスペックは疲れを軽減する筆記具という分野を確立した、ドクターグリップシリーズのボールペンです。

二重構造のグリップは適度な柔らかさと安定感のある握り心地を両立しています。

濃く、なめらかな書き心地を実現する低粘度インキ搭載です。

パイロットでおすすめのボールペン|人気のおすすめ商品比較

アクロボール

アクロボールは書き出しから濃くなめらかに書けることが特徴の油性ボールペンです。

アクロボールに使用されているアクロインキは粘度が一般の油性ボールペンの5/1で、水性に近いさらさらとした書き心地です。

ムラのない濃い筆跡の文字が書けるボールペンです。

オプト

オプトはインキの色だけではなく、ボディの色と柄も選べる油性ボールペンです。

さらさらとしたひっかかりのない書き心地です。

ロングレフィル搭載で、従来のノック式ボールペンに採用されているレフィルに比べインキ量が45%も多いのが特徴です。

環境問題に配慮したリサイクル材を使用した製品です。

スーパーグリップG

スーパーグリップGは『グリッドグリップ』でしっかり握れるのが特徴のノック式ボールペンです。

グリップに入っている格子状のスリットが指の動きをしっかりホールドします。

ペン先の近くまでグリッドグリップで覆うことで、ペンの持ち方に関わらず握りやすく設計された油性ボールペンです。

フリクションボール

フリクションボールは温度変化によりインキが無色化する消せるボールペンです。

消しゴムで消す筆記具とは違い、摩擦による熱でインキを無色化するので消しカスが出ず、何度でも書き消しが可能です。

証書類や宛名書きなど消えてはいけないものには不向きです。

フリクションボール4

フリクションボール4は温度変化によりインキが無色化するボールペンで、一本に4色のインキが搭載されています。

インキの色は黒・赤・青・緑で使い分けが可能です。

ペン先は0.38�oと0.5�oの二種類で、手帳などの細かい書き込みに適しています。

厚いものでもしっかりとはさめるリフトクリップがついています。

ジュースアップ

ジュースアップは鮮やかな発色とスムーズな書き心地を両立したゲルインキボールペンです。

0.3�o、0.4�oと細いにもかかわらずペン先が強く、書き出しがいいのでなめらかに書けることが特徴です。

多彩なカラーインキは黒い紙にも書けるパステルカラーとメタリックカラーもあります。

ジュース

ジュースは多彩なカラーバリエーションで用途によって使い分けができるゲルインキボールペンです。

鮮やかな発色のカラフルなインキは水ににじみにくい顔料インキです。

黒い紙や写真にも書けるパステルカラーとメタリックカラー、蛍光カラーまで全42色から選べるボールペンです。

ハイテックC

ハイテックCはにじまずなめらかに書ける激細ボールペンです。

長年に渡り愛され続けた優れたデザインに与えられるグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞しています。

ペン先が0.3�o、0.4�o、0.5�oの三種類ある細書きボールペンで、資料や手帳などの細かい書き込みに適しています。

ハイテックC025

にじまずなめらかに細かい字が書けるボールペンのハイテックCより細く書けるペン先0.25�oのボールペンがハイテックC025です。

『ナノゲルインキ』搭載で超激細のペン先からもスムーズにインキが出て、にじまずクリアに筆記できるのが特徴です。

細かい書き込みなどに最適な水性ボールペンです。

パイロットでおすすめのボールペン|まとめ

字が描きやすくなったり、描き心地がスムーズになる効果が期待出来ます。

多機能タイプでは、ペンの保有数を軽減出来ます。

【徹底比較】おすすめのかわいいボールペン10選【徹底比較】おすすめのかわいいボールペン10選【徹底比較】おすすめのカルティエボールペン10選【徹底比較】おすすめのカルティエボールペン10選【徹底比較】おすすめの印鑑付きボールペン10選【徹底比較】おすすめの印鑑付きボールペン10選【徹底比較】おすすめの滲まないボールペン10選【徹底比較】おすすめの滲まないボールペン10選