【オシャレで高音質】コスパ重視モデルのATH CK3TWをレビュー

ATH CK3TW レビュー

高性能のイヤホンって高い・・。
防水とかいらないからコスパ良いのないかな・・。

 

オーディオテクニカのATH CK3TWはこんな悩みを解決してくれるイヤホンです。

 

▼こんなメリットがあります

・デザインがオシャレ
・値段の割に音質が良い
・映画も楽しめる
・音ズレが少ない
・フィット感が良い
・接続が安定
・バッテリーが長持ち
・通話がクリア

 

ATH CK3TWは「防水」「ノイキャン」などの機能を省き、値段の割に「音」が良く、「持続時間が長い」のが特徴です。

 

豊かな低音から生まれる音の深みが、音楽だけでなく、動画や映画などの視聴も充実させてくれます。

 

また、イヤホンの性能だけでなく、デザインがとてもオシャレなのも嬉しいですね。

 

それでは早速、オーディオテクニカのATH CK3TWをレビューしていきます!

 

この記事はオーディオテクニカ様より製品をお借りして作成しています。

Audio-technica ATH CK3TW|外観とデザイン

パッケージ

Audio-technica ATH CK3TW|外観とデザイン

とても清潔感のあるパッケージ。

 

イヤホン本体

Audio-technica ATH CK3TW|外観とデザイン

丸みを帯びたデザインで、イヤホン本体は4.7gととても軽いです。

 

ケース

Audio-technica ATH CK3TW|外観とデザイン

サイズはコンパクトで、縦長のデザイン

 

付属品

Audio-technica ATH CK3TW|外観とデザイン

青や赤のデザインでも、色に合わせたUSBケーブルが付いてきます。オシャレ。

メーカー保証は1年間でした。

 

充電

Audio-technica ATH CK3TW|外観とデザイン

接続端子はType-C

コスパ重視で型落ち品を買うとMicroUSBが多くて、地味に不便なのはあるある。

 

普段から身に着けるからこそ、オシャレなデザインが嬉しい。

 

Audio-technica ATH CK3TW|仕様と特徴

快適なリスニング

Audio-technica ATH CK3TW|仕様と特徴

ATH CK3TWは「Qualcomm® TrueWireless™️ Stereo Plus」に対応しています。

左右独立伝送により音切れに強く、安定した低遅延の接続を実現。

 

高音質を凝縮した小型ドライバー

Audio-technica ATH CK3TW|仕様と特徴

ATH CK3TWはメリハリのある力強い低音で、音の厚みがありながらも伸びのあるボーカルが楽しめます。

完全ワイヤレスの解放感とともに、音楽との一体感を味わえます。

 

通話品質

Audio-technica ATH CK3TW|仕様と特徴

ATH CK3TWは「Qualcomm® cVc™️テクノロジー」を内蔵。

周囲の雑音を緩やかに抑制することで、とても快適な通話を楽しめます。

 

フィット感

Audio-technica ATH CK3TW|仕様と特徴

ATH CK3TWは専用のシリコンイヤピースにより、高い装着性と優れた遮音性を実現。

毎日の音楽や動画の視聴を快適にしてくれます。

1日使えるバッテリー

Audio-technica ATH CK3TW|仕様と特徴

ATH CK3TWは最大約30時間ものロングバッテリー。

イヤホン単体でも最大6時間の再生が可能で、音楽だけでなく、ゆっくりと映画などを楽しみたい場合にも最適です。

 

カラーバリエーション

Audio-technica ATH CK3TW|仕様と特徴

ATH CK3TWは「ブラック」「ホワイト」「ブルー」「レッド」のカラーラインナップ。

ヘッドホンから充電ケースまで統一感のあるカラーリングで、オシャレを楽しむことができます。

 

スペック

商品名ATH-CK3TW
インピーダンス16 Ω
音圧感度98 db
再生周波数帯域20Hz~20kHz
ドライバサイズ5.8 mm
充電端子充電ケース:USB Type-C
BluetoothVer.5.0
連続再生時間最大約6時間
充電時間ヘッドホン:約2時間
充電ケース:約2.5時間
対応コーデックSBC
aptX
TWS Plus
マルチペアリング
防水・防滴性能IPX2
カラーブラック
ホワイト
ブルー
レッド

 

 

Audio-technica ATH CK3TW|使い方

Audio-technica ATH CK3TW|使い方

使い方の流れをサクっと紹介します。

 

ペアリング

ATH CK3TWは一般的なペアリング方法と同じで、以下の手順で接続可能です。

 

1.左右のイヤホンを取り出す
2.白点滅を確認
3.スマホから「ATH CK3TW」を選択
4.パスキーを要求されたら「0000」

 

接続

Audio-technica ATH CK3TW|使い方

androidでaptX接続していると通信が安定しないことがあります。

Bluetooth設定から「ATH CK3TW」を選択し、「高音質」のチェックを外しましょう。

接続が安定しないという口コミは、恐らくこれが原因で、屋内でゆっくり高音質を楽しみたいときに「aptX」接続にするのがおすすめです。

 

iphoenの接続も非常に安定

 

Audio-technica ATH CK3TW|レビュー

Audio-technica ATH CK3TW|レビュー

ATH CK3TWがあれば低コストで良質なサウンドを味わえて、オシャレで持っているだけで気分が良くなります。

とはいえ、安いイヤホンではないので、用途に合うかしっかりとチェックしておきましょう!

 

良いところだけでなく気になるところもレビューしていきます!

 

フィット感

Audio-technica ATH CK3TW|レビュー

左:AirpodsPro 中:CK3TW 右:Anker Neo

ATH CK3TWは他のイヤホンと比べてノズルが長く、耳の奥まで挿入できます。

耳にひっかけるように装着するのではなく、耳の中でしっかりと固定されますので、密閉度が高く、音質の向上に繋がっています。

運動しても落ちる気配はありませんが、イヤホンの摩擦が耳の奥まで届くので、少し不快な印象に。

防水性能が低いこともあり、室内や通勤中など、ゆったりした環境での試聴に最適です。

 

耳の形状に依存しにくそうです。

 

音質

Audio-technica ATH CK3TW|レビュー

ATH CK3TWはフィット感の恩恵もあり、とても音質が良い印象。

オーテクにしては少し低音が控え目かなと思いますが、それでもかなりの量感があり、安っぽい印象は一切ありません。

はっきりとした低音がボーカルなどの厚みを増し、映画や動画の視聴だけでなく、音楽も十分に楽しむことができます。

オーテクらしい解像度が高くて分離の良い音が、「声」をとても聞き取りやすくし、この価格帯のイヤホンにとても相性が良いと感じます。

 

「値段の割に音が良い!」というのが第一印象

 

接続

ATH CK3TWは遅延も少ないので、動画や映画の鑑賞にピッタリです。

接続は非常に安定していますが、aptX接続だと場所によっては不安定になりますので、設定からSBC接続に切り替えましょう。

満員電車でない限りは音飛びすることもなく、移動中の音楽鑑賞にもとてもおすすめできます。

 

iphoneとandroid共に安定していました。

 

マイク

ATH CK3TWはマイク音質が良いところも嬉しいポイント。

特別風が強くない限りは屋外で通話しても問題なく、スマホの内蔵マイクで通話するよりも音質が良いです。

 

もはやマイク性能は必須

 

機能性

ATH CK3TWは非常にバッテリーの持ちが長いのも特徴です。

公表ではイヤホン単体で6時間とされており、実際に使用しても5時間以上は持ちました

大体3時間程度の製品が多いので、日常的に使う方にとってはかなりのアドバンテージになりそうです。

また、コンパクトで持ち運びやすいのも好印象ですね。

 

イヤホン取り出して充電がなかったときの絶望たるや

 

注意点

ATH CK3TWは防水性能がIPX2までしか対応しておらず、ほぼ防水がないレベルです。

せっかくなら長く使いたいですし、小雨くらいならまだ付けたままでもいいかなという印象です。

 

その代わりに音がいいってこと

 

総評

ATH CK3TWは「デザイン」「音質」「機能性」と、価格以上の水準を保っており、非常にコスパの高いイヤホンです。

今どきのイヤホンってどれもノイキャンや防水性能が搭載されていて、少し割高なんですよね。

そんな機能いらないから、「音質優先でコスパを良くしてくれ~」って方には最良の選択肢ではないでしょうか。

 

クセが強くないので、初めてのイヤホンで失敗したくない方にもおすすめ。

 

 

Audio-technica ATH CK3TW|メリットとデメリット

Audio-technica ATH CK3TW|メリットとデメリット

そんなオシャレでコスパの良いATH CK3TWですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

デメリット

・摩擦音が気になり、運動には不向き
・防水性能が低く、雨などに弱い
・ノイズキャンセリング非搭載
・外音取り込み非搭載
・iphoneだとSBC接続のみになる

 

 

メリット

・デザインがオシャレ
・値段の割に音質が良い
・低音が豊かで映画なども楽しい
・音ズレが少なく、動画やゲームも楽しめる
・フィット感が良く、遮音性が高い
・接続が安定していてストレスがない
・バッテリーの持ちがめちゃ長い
・通話の音質もクリア

 

 

どちらかというと屋内での使用にピッタリ。

 

Audio-technica ATH CK3TW|まとめ

Audio-technica ATH CK3TW|まとめ

「良いイヤホンが欲しいけど、2~3万はなかなか・・・」という方は多いんじゃないでしょうか?

 

ATH CK3TWはノイズキャンセリングや防水性能などを省き、しっかりと他のスペックに反映されているなという印象。

 

どんな用途にも使える万能なイヤホンというわけではありませんが、落ち着いたところで音楽や動画などを楽しみたい方には非常にコスパの優れた選択肢です。

 

▼こんな方におすすめ

・予算が1万ちょい
・でも音質は大事
・デザインが好き
・筋トレとかはしない
・防水は不要
・動画をよく観る

 

本日ご紹介したオーディオテクニカのATH CK3TW

1万円程度の予算でイヤホンを探している方は是非チェックしてみて下さい👇

 

人気記事【まとめ】生活の質を向上するおすすめ贅沢家電

人気記事【まとめ】生活を快適にするおすすめ時短家電

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です