【装着感バツグン】5~6時間でも平気なATH-AD500Xをレビュー

ATH-AD500Xをレビュー

自宅でも作業に集中したい・・。
でもヘッドホンは疲れるし蒸れる・・。

 

オーディオテクニカのATH-AD500Xはこんな悩みを解決してくれる開放型のヘッドホンです。

 

▼こんなメリットがあります

・疲れない音
・装着感が抜群
・長時間も痛くない
・頭が大きくても◎
・蒸れにくい
・ゲームや映画も楽しめる

 

ノイキャン搭載や密閉型の遮音性が高いヘッドホンだと、雑音がカットされて作業に集中できます。

 

というのも、1~2時間程度の話で、長時間となると逆に疲れてしまうんですよね。

 

オープン型でフィット感が良くて低音が強調されていないATH-AD500Xは長時間の使用に最適です。

 

そんな作業用にピッタリなATH-AD500Xをレビューしていきます!

この記事はオーディオテクニカ様より製品をお借りして作成しています。

オーディオテクニカ ATH-AD500X|外観とデザイン

本体

本体

サイズは大きく、正面から見ると無骨な印象

 

横から

横から

横から見ると、この無機質な雰囲気がわりと好き

サイズ調整はできないですね。

 

パッド

パッド

革よりも蒸れないんで長時間の使用におすすめ。

 

無骨なデザインが家使いにピッタリ

 

オーディオテクニカ ATH-AD500X|仕様と特徴

CCAWボイスコイルφ53mmドライバー

CCAWボイスコイルφ53mmドライバー

ATH-AD500Xは迫力のある低域と美しい中高域まで再現する大口径ドライバーにより、広帯域再生を実現

開口率の高いハニカムパンチングがケース内の空気の流れをスムーズにし、美しい余韻を奏でます。

 

3Dウイングサポートで軽快な装着感

3Dウイングサポートで軽快な装着感

ATH-AD500Xは圧迫感を抑えたトータルイヤフィット設計。

頭部に乗せるように装着しますが、235gと軽いのが特徴。優しい側圧で長時間でも疲れません。

 

起毛素材のイヤパットでフィット感を向上

起毛素材のイヤパットでフィット感を向上

ATH-AD500Xは立体縫製を施した起毛素材のイヤパッドを採用。

立体的に耳をホールドすることで、低域のヌケを防ぐとともに快適な装着感を実現しました。

 

OFC導体片出しコード

OFC導体片出しコード

ATH-AD500Xは取り回ししやすく絡みにくい高弾性TPEシース採用のコード。

コードに邪魔されることなく、作業に集中できます。

 

オーディオテクニカ ATH-AD500X|レビュー

オーディオテクニカ ATH-AD500X|レビュー

ATH-AD500Xがあれば長時間の作業やゲーム、動画鑑賞が快適になること間違いないです。

とはいえ1万円弱はしますので、用途に合うかしっかりとチェックしておきましょう!

 

良いところだけでなく気になるところもレビューしていきます!

 

音質

ATH-AD500Xは大きな口径が開放型の欠点ともいえる低音を補っており、全体的にバランスの取れた音です。

分離がイマイチで音がまとまって聞こえてきますが、長時間リラックスして音楽やゲーム・映画を楽しむには最適です。

解像度が高いヘッドホンで1つ1つの音を分析するように聴くと、情報量が多くて疲れてしまうんですよね。

値段なりの音質で、開放型なのに低音も鳴るので、オールマイティに使えるという1つは持っておいて損はないヘッドホンです。

 

開放型ってこんなに楽なんだ

 

フィット感

ATH-AD500Xはオーバーイヤーで1万円以下という価格帯でいえば他と比較しても軽量なモデル。

その上でしっかりと優しく頭全体を覆うので、長時間の使用でも疲れません。

試しに8時間くらい付けっぱなしにしてみましたが、蒸れることも痛くなることもありませんでした

 

メガネでも痛くなりませんでした

 

機能性

ATH-AD500Xはケーブルが脱着式ではありません。

ケーブルの長さが3m程度なので事前に把握しておくのがオススメです。

 

短くて困ることは少なそう

 

遮音性

ATH-AD500Xはオープン型ということもあり、音漏れがあり、遮音性も低いです。

自宅での使用なら音漏れは気にならず、外音が入ってくるからこそ、長時間での使用も疲れないんですよね。

事前に用途を明確にしておくことが重要です。

 

まさに家使いにオススメ

 

総評

ATH-AD500Xは長時間聴いていても疲れないヘッドホンであり、長時間聴いていたくなるヘッドホンです。

音が広がりすぎず、心地よく聴いていられるので、カジュアルに音楽を楽しむにはピッタリ

低音から高音までフラットに鳴らしてくれるので、音楽だけでなく映画からゲームまで様々な用途に使えます。

PCに向かう時間が長い方にはとてもおすすめなヘッドホンです。

 

頭が大きくても大丈夫

 

 

オーディオテクニカ ATH-AD500X|メリットとデメリット

オーディオテクニカ ATH-AD500X|メリットとデメリット

そんな長時間の使用でも疲れないATH-AD500Xですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

デメリット

・音漏れする
・大きいので持ち運びには向かない
・オシャレとは言い難い

 

 

メリット

・心地よく疲れない音
・長時間でも疲れない装着感
・頭が大きくても大丈夫
・夏場でも蒸れにくい
・ながら作業にピッタリ
・ゲームや映画も楽しめる

 

 

在宅ワークにとてもおすすめ

 

オーディオテクニカ ATH-AD500X|まとめ

オーディオテクニカ ATH-AD500X|まとめ

私は今年の3月からブログを始め、長い日で10時間以上はPCに向かいます。

 

ATH-AD500Xはオーディオテクニカ様よりレビュー用としてお借りしているんですが、最近はこればかり使っています・・・。

 

返却するのがとても名残惜しく、上位モデルATH-AD900Xの購入を検討しています笑

 

▼こんな方におすすめ

・疲れないヘッドホンが欲しい
・カジュアルに楽しみたい
・PCに向かう時間が長い
・ゲームや映画も好き
・在宅ワーク

 

本日ご紹介したオーディオテクニカのATH-AD500X

ヘッドホンって疲れるんだよな~って方は是非チェックしてみてください👇

 

人気記事【まとめ】生活の質を向上するおすすめ贅沢家電

人気記事【まとめ】生活を快適にするおすすめ時短家電

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です