【レビュー】中継機能は?Aterm WG2600HP2の評価から使い方まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

コスパの良いWi-Fiルーターが欲しいなぁ


Aterm WG2600HP2はこんな悩みを解決してくれる高速ルーターです。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・速い
・スリムでコンパクト
・コスパ優秀
・設定が簡単
・接続管理が可能
・自動で接続切替してくれる



Aterm WG2600HP2は、最大1733Mbpsの超高速通信が可能なWi-Fiルーターです。


設定が簡単なので、買い替え後の面倒な設定作業が楽にできますよ。


専用アプリから接続状況が一目で分かり、接続制限もできるので安心して使えます。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、Aterm WG2600HP2をご紹介していきます!

Aterm WG2600HP2|仕様と特徴

超高速通信が可能

Aterm WG2600HP2は、5GHz帯で最大1733Mbpsの超高速通信ができるWi-Fiルーターです。

4ストリームにも対応しており、従来の1.3倍の速度を実現しました。

快適なネット環境の構築に最適です。

ビームフォーミング機能を搭載

Aterm WG2600HP2は、ビームフォーミング機能を搭載しています。

ビームフォーミング対応端末を自動で検出し、集中的に電波を飛ばすので繋がりやすさが向上。

家のどこで利用しても、ストレスなくネット通信を楽しめますよ。

Wi-Fi接続を制限可能

Aterm WG2600HP2は、専用アプリ「Aterm スマートリモコン」を使い、接続許可や拒否、接続制限を管理できます。

スマホやタブレットから、簡単に設定や操作が可能です。

Wi-Fi接続通知機能もあるので、子供の帰宅確認や不正使用の防止にも役立ちますね。

Wi-Fi設定引っ越し機能

Aterm WG2600HP2は買い替え時に、これまで利用していたルーターの設定を引き継げる機能を搭載。

そのため、最初から設定し直す必要はありません。

Atermシリーズはもちろんですが、WPS対応の他社製品であれば同じように引き継ぎ可能です。

2つの周波数帯を使い分け

Aterm WG2600HP2は、5GHz帯と2.4GHz帯の2つの周波数帯に対応しています。

映像やスマホを接続するなら5GHz帯、パソコンやゲーム機には2.4GHz帯と、周波数帯を使い分けが可能です。

最適な周波数帯を利用することで、より快適にネットを使えますよ。

さぶろぐ
さぶろぐ

高機能で使いやすい

Aterm WG2600HP2|口コミと評判

良い口コミ・評判

我が家の Aterm WG2600HP2 はこれまでストレス無く使えている。

有線のHUBは tp-link の TL-SG105 を使ってるけどこれまた快適。

Twitterより引用

家のWi-FiルータをAterm WG1800HP2 から Aterm WG2600HP2 に切り替えた。

なかなか速い❗。

気に入った❗。

14,800円で良いコスパだと思う☆。

WG1800HP2お疲れ様☆。

Twitterより引用

Wi-FiルーターをNEC Aterm WG2600HP2に買い替えました

中継器外しても階下で良い感じに電波掴んでる気がする!!

早くなった気もする!!

チョロいな俺

Twitterより引用

Aterm WG2600HP2の良い口コミや評判を見ていくと、「快適にストレスなく使える」との声がありました。


速度が速いのでネットの繋がりがよく、中継機がなくても十分に使えそうです。


また、コスパが良いと感じている方もいらっしゃいました。

さぶろぐ
さぶろぐ

接続が安定している


悪い口コミ・評判

Aterm WG2600HP2ってルータ使ってて、めっちゃ今更だけどログ出力機能すらないのかよ。

Twitterより引用

自宅でNECのAterm WG2600HP2というルーターを使い始めたのだが、安定感高いという評価を信じた私がバカだった。

ぜんぜん不安定。

通常の使い方は大丈夫そうだが、認証が必要なものを開くor使うとブチブチ切れるし、Amazonの電子書籍がダウンロードできなくなるし。

Twitterより引用

Aterm WG2600HP2の悪い口コミや評判を見ていくと、「ログ出力ができない」との声がありました。


そのため、セキュリティ面で不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。


また、接続が不安定との声もありましたが、自宅の環境によっては繋がりやすさに差がありそうです。

さぶろぐ
さぶろぐ

セキュリティ面が心配


Aterm WG2600HP2|効果

YouTube@Vegeta Channelさん

Twitter@こうTAさん

Twitter@チー/戸井健吾さん

Aterm WG2600HP2|使い方

接続方法

【Windows10パソコンで手動で接続する】
通知領域(タスクトレイ)に表示されているネットワークアイコンをクリックする。

本商品のネットワーク名(SSID)をクリックし、続けて「接続」をクリックする。
本商品の暗号化キーを入力して、「次へ」をクリックする

再起動

Aterm WG2600HP2は、再起動することで速度の改善や、通信が安定する場合があります。

再起動は、クイック設定Webから簡単に行えますよ。

初期化

Aterm WG2600HP2の初期化は2通りの方法があります。

1つ目は本体のRESETスイッチを使う方法、2つ目はクイック設定Webで初期化する方法です。

うまく動作しない場合には、試してみてくださいね。

中継器

Aterm WG2600HP2は、Wi-Fiデュアルバンド中継機能を搭載。

子機として使えば、遠くの部屋でも快適にネットが使えるようになりますし、多段や並列による中継機接続もできますよ。

ブリッジモード

Aterm WG2600HP2は、ルータ機能を停止して使用できるブリッジモードがあります。

ルータ機能内蔵のブロードバンドモデムなどに有線で接続するときに使ったり、Wi-Fi機能がないルータタイプブロードバンドモデムでも、スマホや無線LAN内蔵パソコンに接続可能です。

Aterm WG2600HP2|よくある疑問

Aterm WG2600HP2とAterm WG2600HP3の比較

WG2600HP2

USB機能を搭載した高速Wi-Fiルーター。

WG2600HP3

Ipv6ハイスピードを搭載した高速Wi-Fiルーター。

繋がらない時の対処法

Aterm WG2600HP2の接続が不安定なときは、再起動や初期化を試してみるのがオススメ!

それでも改善しないようなら、サポートに問い合わせてみてくださいね。

IPv6を使う方法

Aterm WG2600HP2は、IPv6 High Speedに対応していませんが、IPv6ブリッジ機能を使えば通信可能です。

そのため、IPv6方式を利用した映像配信サービスも利用できるようになります。

販売店はどこ?最安値は?

Aterm WG2600HP2を最安値で購入するなら、Amazonがオススメ!

Amazonギフト券にチャージしてから購入すると、さらにお得ですよ。

取扱説明書

Aterm WG2600HP2の取扱説明書は、こちらから閲覧可能です。

Aterm WG2600HP2|メリットとデメリット

接続が安定しているAterm WG2600HP2ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・ログが見られない
・生産終了している
・新品は手に入りにくい

メリット
・速い
・スリムでコンパクト
・コスパ優秀
・設定が簡単
・接続管理が可能
・自動で接続切替してくれる

さぶろぐ
さぶろぐ

使い勝手の良いルーター


Aterm WG2600HP2|安く買うには?

Amazonって注文したらすぐ届くし本当に便利なんですよね。

せっかくならお得に買い物できるテクニックを使って欲しいアイテムを賢くゲットしちゃいましょう!

\ 1番お得な支払方法 /

アマゾンチャージを試してみる
さぶろぐ
さぶろぐ

Amazonでお得に買い物をする方法はこちらで解説しています。


Aterm WG2600HP2|まとめ

Aterm WG2600HP2は、これまで使っていたルーターが古くなったので買い替え用に購入しました。


設定が簡単で、すぐにネットに繋げられたので安心しました。


接続も速く安定しているので、快適に使えています。


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・コスパ重視の方
・通信速度を求める方
・スリムなものがいい
・家族が多い方
・子供もネットを使う方
・設定が簡単なものがいい


本日ご紹介したAterm WG2600HP2

コスパ優秀な超高速Wi-Fiルーターに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

【レビュー】接続が不安定?WSR-1166DHPL2の評価から使い方まで徹底解説!!【レビュー】設定は?WG2600HS2の評価から使い方まで徹底解説!!【レビュー】ブリッジモードで繋がらない?WX6000HPの評価から使い方まで徹底解説!!【レビュー】接続台数は?Aterm AX1800HPの評価から使い方まで徹底解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)