【コスパ最強】Bluetoothスピーカー『改善版 Anker Soundcore2』検証レビュー

Anker Soundcore 2
▼よくある疑問

・音質良いの?
・バッテリーの持ちは?
・テレビでも使える?
・デメリットはないの?

 

コスパ最強と巷で噂の改善版 Anker Soundcore2

実際に買うとなると、メリットだけでなくデメリットもしっかり把握しておきたいですよね。

 

Bluetoothスピーカー選びに重要なポイントを押さえながら、
改善版 Anker Soundcore2がおすすめな理由を具体的にレビューしていきます。

 

POINT

・音質
・接続方式
・接続性
・防水性能
・バッテリー


 

改善版 Anker Soundcore2について

Anker Soundcore2について
『Anker Soundcore2』は2017年6月に発売されましたが、改善版として再販されました。

通販サイトなどをメインに販路を広げ、高いコスパの商品を提供するAnker社のSoundcoreシリーズは売上30億円を突破する大ヒット商品となりました。

 

改善版の違い

  • 防水性能IPX5→IPX7
  • Bluetooth3.2→Bluetooth4.0
  • 2台ペアリングでのステレオサウンドに対応

 

完全ワイヤレスステレオペアリング

ワイヤレスステレオペアリング機能で、2台の【改善版】SoundCore 2をペアリングすれば、どこでも大音量ステレオサウンドをお楽しみいただけます。

 

連続再生時間

最大24時間(約500曲)の連続再生が可能なので、1日中お気に入りの音楽をお楽しみいただけます。

また、スピーカー自体のバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が可能です。

 

Anker独自のテクノロジー

 

「BassUp」テクノロジー

Anker独自のBassUpテクノロジーにより、迫力と深みのある低音を実現することで、幅広くバランスの取れたサウンドをお楽しみいただけます。

 

「SweatGuard」防汗テクノロジー

実はIPX規格では塩分を含んだ人間の汗は考慮されていません。

純粋な水と比較すると、汗は腐食性が著しく高く、より故障を引き起こしやすいものです。

SweatGuardは、汗だけではなく雨やスポーツドリンク、その他の腐食性の高い物質からもイヤホンを守ることができます。

【改善版】Anker SoundCore 2|Bluetoothスピーカーの製品情報 | Anker(アンカー)公式オンラインストア

 

 

改善版 Anker Soundcore2レビュー

レビュー
改善版 Anker Soundcore2を実際に使ってみた感じたことを具体的にご紹介していきます。

 

同封物

MicroUSBでの充電になりますので、充電器がない方は別途購入が必要です。

Anker PowerPort 2 Elite (USB 充電器 24W 2ポート)

 

音質

 

高音

低音の出が良いのと比較すると、弱く感じる。
音楽を楽しむ場合には少しバランスが悪いように思います。

 

低音

初期型の『Anker Soundcore』と比べてウーハーが内蔵されたことにより、
聞いた瞬間に低音の出が良いのが分かる。
このサイズからは想像もできないパワーで、お風呂などではより一層響きます。

 

音の広がり

スピーカーの左右の間隔が狭いからか、音の広がりはあまり感じられない。
枕元などで聞くとステレオ感があるなという印象。

 

音量

10畳くらいのリビングなら7割くらいの音量で十分に聞こえる。
屋外で使わない限り困ることはなさそう。

 

この価格では考えられないほどの迫力

 

機能

 

接続性

隣の部屋に移動しても途切れることはなく、2階まで行くとさすがに途切れるといった程度。
普通に使用していれば、全く問題ないでしょう。

 

操作性

ボタンも少なく、デザインもシンプルですのでとても分かりやすいです。

 

通話

マイク内蔵していますので、ハンズフリーで通話を試してみましたが、特に問題ありませんでした。

聞き取れないようなレベルではありませんが、少し音質は落ちます。

 

防水性能

改善版 Anker Soundcore2はIPX7の基準である「30分以上、1mの水深に水没しても内部浸水しない」をクリアしています。

風呂場などで楽しみたい方にはとてもおすすめです。

 

充電方法

改善版 Anker Soundcore2MicroUSB端子に接続して充電を行います。

また充電しながらの再生も可能です。

試しに改善版 Anker Soundcore2をリビングで1日使ってみましたが、バッテリーが切れることはありません。
スマホからバッテリー残量が見れるのも嬉しいです。

 

痒い所に手が届くのはさすがAnker製品

 

テレビ接続 可能

改善版 Anker Soundcore2AUX接続に対応しておりますので、PCやテレビなどと接続が可能です。
ケーブルが同封されていないため、別途購入が必要です。

Anker 3.5mm プレミアムオーディオケーブル (1.2m) AUXケーブル

 

ステレオペアリング対応

改善版 Anker Soundcore2を2台ペアリングし、ステレオ化することが可能です。

例えば1万円の予算の場合、改善版 Anker Soundcore2を2台買うのがおすすめです。

 

総評

改善版 Anker Soundcore2はとても低音の効きがよく、迫力・臨場感がありますので、映画やシリアスなドラマ鑑賞向け。

中音も出ていますので、音楽を聴けないことはないですが、クラシックなどには向きません。

スマホから音楽を流す場合には「イコライザーアプリ」で低音を抑えるとちょうど良いです。

とはいえ、そもそもの音質レベルが高いのでコスパは最高。

気になるのは414gという重量くらいでしょうか。
屋外に持っていかれる方などには注意が必要です。

 

もはやAnker製品はコスパの代名詞

 

改善版 Anker Soundcore2 メリットとデメリット

メリットとデメリット
コスパ最強の改善版 Anker Soundcore 2ですが、メリットとデメリットをまとめてみました。

 

デメリット

・充電端子が「MicroUSB」
・低音と比べると高音が弱い
・414gという重さ


 

メリット

・ウーハー内蔵により低音に厚み
・最大24時間のバッテリー
・最長20mの接続範囲
・完全ワイヤレスステレオ対応
・14畳程度なら1台で十分の音量
・問題なく通話も可能
・AUX接続でPCやTVも対応


 

改善版 Anker Soundcore2 生活の変化

生活の変化
実際に改善版 Anker Soundcore 2を使ってみてどんな変化があったかご紹介していきます。

家事が楽しくなる

普段はBluetooth接続でリビング用のサウンドバーから音楽を流しているんですが、家族にテレビで占領されてしまうことも笑

良い音で音楽を流すと、いつもと同じ作業でも気分が全く違います。

 

サブスピーカーとして

リビング用スピーカー、PC用スピーカーと既にありますので、サブスピーカーとして購入しました。

予想通り、寝室やお風呂使いなどにちょうど良いなという感想です。

私は基本的に寝室でモバイルプロジェクターと併用して、映画観賞用に使用しております。

この組み合わせ、最強すぎて休みの日は寝室から出たくなくなります笑

 

関連記事【Android搭載】モバイルプロジェクター Anker『Nebula Capsule』驚きの性能!!

 

改善版 Anker Soundcore2 まとめ

こんな方におすすめ

実は『JBL FLIP5』も持っているので、どちらからレビューしようか迷ったんですが。

 

コスパが高いという意味では圧倒的にこちらが勝っていると感じます。
価格も半額程度ですので、本機を2台購入しステレオ化するほうが満足度は高そうです。

 

何より、AUX接続に対応しているのは嬉しいですよね。
テレビやPCと有線接続したい方は多いかと思います。

 

バッテリーも長持ちですし、モバイルスピーカーはとても汎用性が高く、1台は持っていても困りません。

 

▼こんな方におすすめ

・youtubeをよく見る
・映画などをよく見る
・お風呂で音楽を聴く
・有線接続もしたい
・家事を楽しくしたい

 

今回ご紹介したBluetoothスピーカー改善版 Anker Soundcore 2

手軽に迫力のある音を楽しみたい方は是非チェックしてみてください。

 

 

人気記事【Android搭載】モバイルプロジェクター Anker『Nebula Capsule』驚きの性能!!

人気記事【最高クラスの音質】SONY『WF-1000XM3』ワイヤレスイヤホン

BOSE TV Speaker レビュー【BOSE新作】声が抜群に聞き取りやすくなるBOSE TV Speakerをレビューシャープ ウェアラブルネックスピーカー AN-SS1 レビュー【テレビの補助に】軽くて全く疲れないAN-SS1をレビュー幅広い音域【コスパ最強のPCスピーカー】圧倒的臨場感のBose Companion 2 Series IIIをレビューSRS-XB22』レビュー【音も抜群】超便利なBluetoothスピーカー『SRS-XB22』レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です