【共働きに必須】家事を軽減『Anker Eufy RoboVac 11S』実機レビュー|時短のコツ

Anker Eufy RoboVac 11
▼よくある疑問

機種の違いは?
価格差激しくない?
選び方は?
キレイになるの?

 

お掃除ロボットに興味がありつつも、こんな悩みの方は多いんじゃないでしょうか?

 

種類が多すぎて、お掃除ロボットもどうやって選べば良いか分からないですよね。

 

とはいえ、毎日のお掃除が楽になるのは憧れます。

 

お掃除ロボットこそ家事軽減のコツであり、共働きの方には必須の家電といえます。

 

▼こんなメリットがあります

・劇的に掃除が楽に
・デザインが良い
・吸引力が強い
・ラグや畳もOK
・長時間稼働

 

そんなお掃除ロボット『Eufy RoboVac 11S』がAnker社から発売されてるんですよね。

 

今回はお掃除ロボット選びに重要なポイントを押さえながら、

Anker Eufy RoboVac 11Sコスパ最強な理由をメリットだけでなくデメリットもしっかりとレビューしていきます。

 

POINT

・部屋の間取り
・掃除効率
・機能性(スケジュール管理など)
・高さ(ソファー下など)
・手入れ吸引力

 

お掃除ロボットとは

お掃除ロボットとは
自走して自動的にお掃除をしてくれる機械です。
ルンバが有名ですよね。

Anker Eufy RoboVac 11Sの紹介の前にお掃除ロボットの選び方を簡単に解説していきます。

種類

実はお掃除ロボットにも種類があるのをご存じでしたか?
用途によってどちらが適しているでしょうか?

 

吸引タイプ

ゴミを吸い取って本体に溜めるタイプです。
フローリングに加え、畳やカーペットにも対応しているのが特徴です。

外出時などに掃除を自動化したい方におすすめです。

 

吹くタイプ

専用のクロスシートで「水吹き」「乾拭き」「モップがけ」ができるタイプです。

面倒な拭き掃除をしてくれるのが特徴で、基本的にはフローリングでのみ使用できます。

 

毎日の掃除を怠るとホコリが溜まって大変

 

 

『Eufy RoboVac 11S』レビュー

Anker Eufy RoboVac 11Sレビュー
初めて『Eufy RoboVac 11S』を発見したときは、「え!?Ankerがお掃除ロボット出してるの!?」と驚きました笑

しかも安かったので思わず『Eufy RoboVac 11S』を2階用に購入してみました。

Anker Eufy RoboVac 11Sを実際に使ってみて良かった点や気になった点をご紹介していきます。

 

デザイン

『Eufy RoboVac 11S』は旧モデルと比べて本体上面がガラスカバーになりました。

高級感があり、インテリアとしても部屋に馴染みやすくなりました。

『Eufy RoboVac 11S』はダストボックスが半透明でゴミが気になりにくい配慮もさすがです。

 

使用感

 

吸引力

『Eufy RoboVac 11S』はお掃除ロボットとして十分な吸引力です。

ルンバと比較しても、初期型のモデルより確実に吸引力が強いです。

『Eufy RoboVac 11S』なら「ホコリ」「髪の毛」「粉」などの細かなゴミまでしっかり吸い取ります。

 

静穏性

掃除機などと比べると静かですが、『Eufy RoboVac 11S』の稼働中にテレビを観るのは少し厳しいと感じました。

外出中に『Eufy RoboVac 11S』を使用するか、ワイヤレスイヤホンなどと併用するのが良いと思います。

 

関連記事【最高クラスの音質】SONY『WF-1000XM3』ノイスキャンセリング

 

掃除効率

さすがにマッピング機能がないとかなりの無駄があり、最初は気になりました。

しかし、結局のところ稼働頻度を変更させるだけなので、『Eufy RoboVac 11S』でもよほど家が広くない限りは大丈夫かと思います。

 

畳やカーペット・ラグ

正直テクノロジーのことはよく分かりませんが、公式が謳っている通り『Eufy RoboVac 11S』は和室でもしっかりと汚れを取ることができます。

『Eufy RoboVac 11S』なら3cmほどある毛の長いラグでも問題ありません。

滑り止めテープとの併用がおすすめです。

 

価格からは信じられない品質の高さ

 

手入れ

『Eufy RoboVac 11S』のローラーはゴミが絡まりにくく、絡まっても割と簡単に取れます。

ダストボックスが0.6Lと大きめなのでゴミ捨ての頻度も低くて助かります。

『Eufy RoboVac 11S』のダストボックスは簡単に取り外しが可能で、丸洗いできるのは嬉しいです。

 

機能性

 

スケジュール管理

時間は固定ですが、予めスケジュールを設定可能なのでで楽ちんです。
『Eufy RoboVac 11S』はリモコンに対応しているのも嬉しいですよね。

 

バッテリー

お掃除ロボットを使ったことない方は気になるんじゃないでしょうか?

連続稼働100分とありますが、『Eufy RoboVac 11S』を実際に使ってみると家が広くても稼働の頻度を上げるだけなので、全く問題ありません。

 

段差

1cm程度の段差なら問題ないです。
もちろん、2階で使用していて階段から落ちてしまうようなことはありません。

 

注意点

『Eufy RoboVac 11S』の高さが72mmですので、ソファーやベッド下の幅を事前にご確認下さい。

 

『Eufy RoboVac 11S』メリットとデメリット

メリットとデメリット
非常にコスパの高いAnker Eufy RoboVac 11Sですが、メリットとデメリットをまとめてみました。

 

デメリット

 

・上位モデルより掃除効率は悪い
・部屋の角が苦手
・陰影を段差と誤認識

 

メリット

 

・まじで掃除が楽
・安いのに高級感がある
・吸引力が強い
・毛の長いラグでも問題なし
・和室もOK
・最大稼働100分のバッテリー
・スケジュール管理可能

 

ぶっちゃけこれで十分

 

『Eufy RoboVac 11S』生活の変化

生活の変化

今回は『Eufy RoboVac 11S』が2台目のお掃除ロボットですので、初めてお掃除ロボットを購入したときに感じた事をご紹介します。

 

ストレスが軽減

細かいお菓子の食べかすや髪の毛などの小さなゴミ。
気になりだしたらキリがないですよね。

お掃除ロボットを購入してからは「ま、ほっとけばキレイになるわ」と汚さないようにするストレスから解放されました。

 

部屋が散らかりにくくなった

『Eufy RoboVac 11S』などお掃除ロボットの導線を確保するために、邪魔な物を置かなくなりました。

それって結局作業量増えてない?と思っていましたが、あくまで「習慣」が大事だなと実感。

部屋に荷物が多くてお掃除ロボットの購入を見送ってる方にも『Eufy RoboVac 11S』を是非おすすめしたいです。

『Eufy RoboVac 11S』まとめ

こんな方におすすめ

私はルンバも持っていて、『Eufy RoboVac 11S』はサブ機として2階用に購入しました。

 

正直安すぎて心配でしたが、Anker社から出ていることもあり購入。
結果として『Eufy RoboVac 11S』はお掃除ロボットに必要な機能を十分備えています。

 

あまりにも『Eufy RoboVac 11S』コスパが高いので、ルンバが壊れたらこちらに切り替えようかと思っています笑

 

▼こんな方におすすめ

・時短したい
・掃除が苦手
・汚いのは嫌
・ルンバは高い
・共働き

 

今回ご紹介した、最強コスパのお掃除ロボットAnker Eufy RoboVac 11S

掃除の手間を減らしたい方は是非チェックしてみてください。

 

 

人気記事【加湿器はカビの温床】手間いらず『象印 EE-RP35』のおすすめポイント

人気記事【電気代削減】サーキュレーターとは? おすすめ『アイリスオーヤマ pcf-hd15n-b』

VALVE Index【ゲーマー御用達】VRゴーグル最高峰のVALVE INDEXをレビューinstax mini 8+をレビュー【思い出に+α】その場で写真になるオシャレなinstax mini 8+をレビューブリタの浄水器 ポット【水が美味しい】より清潔に使えるポット型のブリタの浄水器をレビュー|口コミ【勝手にピカピカ】拭き掃除がくそ楽チンなブラーバ390jの口コミ レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です