【レビュー】コスパ最強のスマートウォッチAmazfit GTR 2eの仕様と使い方を徹底解説!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

バッテリーが長持ちするスマートウォッチが欲しい・・


Amazfit GTR 2eはこんな悩みを解決してくれるスマートウォッチです。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・電池持ちが良い
・常時表示ディスプレイ搭載
・24時間体の記録をしてくれる
・デザインが良い
・防水機能もついている



Amazfit GTR 2eは「AMAZFIT」から発売されているスマートウォッチです。


2万円ほどで購入できるスマートウォッチの中では、かなり高機能&高級感のあるデザインが特徴。


常時表示ディスプレイながらにバッテリー持ちがかなり良いので、「普段の充電が面倒」と感じる方にもおすすめです!

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、Amazfit GTR 2eをご紹介していきます!

公式サイトをチェック

Amazfit GTR 2e|仕様と特徴

常時表示ディスプレイ

Amazfit GTR 2eには常時表示ディスプレイ機能が備わっています。


いつでもスマートに時刻を確認できるので、わずらわしさもありません。


シンプルで高級感のあるデザイン

Amazfit GTR 2eは「湾曲ベゼルレスデザイン」で、シンプルかつ高級感のある仕上がりになっています。


文字盤を変更すれば、どんな場所にでもマッチするスマートウォッチです。

長持ちするバッテリー

Amazfit GTR 2eは常時表示ディスプレイながら、長時間の使用ができるバッテリー性能。


他のスマートウォッチに比べると、段違いでバッテリー持ちが良いです。

健康面をサポートする機能

Amazfit GTR 2eには、さまざまな健康面をサポートする機能が備わっています。

  • 24時間心拍数モニタリング
  • 血中酸素飽和度測定
  • PAI健康評価システム
  • 睡眠管理
  • ストレスレベルのモニタリング

水深50mまでの防水機能

Amazfit GTR 2eには、水深50mまでの防水性が備わっています。


洗い物やシャワーなどの日常生活や、水泳をするときでも着けたままでも問題ありません。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様がわかったところでレビューを確認!

amazfi

Amazfit GTR 2e|レビュー

外箱

Amaxfit GTR 2e 本体

シンプルで見やすい液晶部分、肌触りのいいシリコン製のストラップ。

ワークアウト

ウォーキングからクライミング、スキーまで幅広いワークアウトが選べます。


自由トレーニング項目もあるので、管理しやすく便利です。

光学センサー

本体裏側には「BioTracker™ 2 バイオ トラッキング光学センサー」が搭載。


24時間心拍数をモニタリングすることができます。

バッテリー

カタログスペックでは「最大24日間」と表記されていますが、実際に日常生活で使用したところ、おおよそ「12~14日」ほど持つ印象。


使い方によって前後はしますが、それでも他社のスマートウォッチと比べると、段違いにバッテリー持ちは良いです。

Amazfit GTR 2e|使い方

ペアリング(接続方法)

本体の電源を入れる

本体を充電し電源を入れると、QRコードが表示されます。

スマートフォンにZeppアプリをインストール

スマートフォンのBluetoothをONにし「Zeppアプリ」をインストールします。

インストール後、アカウントを作成してログインします。

QR コードを使用して、ペアリングするウォッチを選択

Amazfit GTR 2eに表示されたQRコードを読み込んで、ペアリングするウォッチを選択します。

選択後、スマートフォンとウォッチにペアリングのメッセージが届きます。

接続を確認

メッセージを確認したらタップして、接続を確認します。

血中酸素の測り方

Amazfit GTR 2eで血中酸素濃度を測定するには、メニューから「SpO₂」を選択。


計測画面が表示されたら、腕を水平な場所に置いて画面を上に向け、30秒ほど動かずに待ちます。

アプリ 「Zepp」

Amazfit GTR 2eでさまざまなデータを管理するには、「Zepp」というアプリが必要です。


Google PlayApp Storeから無料でインストールすることができます。


アプリ内に使用者のデータを登録することで、運動や睡眠などの詳しいデータをスマートフォン上で確認可能です。

文字盤(ウォッチフェイス)

Amazfit GTR 2eの文字盤を変更するには、本体の文字盤を長押しすることで変更することができます。


また、Zeppアプリ、AmazFacesアプリから、追加の文字盤をダウンロードすることも可能です。


詳しくはこちらの動画の方がわかりやすく解説しています。

バンド交換方法

Amazfit GTR 2eは、Amazonなどで交換用のバンドが販売されています。


バンドはピンで固定されているので、取り外すことで簡単に交換することができます。

充電

Amazfit GTR 2eにはマグネットタイプの充電器が付属しています。


マグネット部分を本体の裏側に取り付けることで充電が可能です。

公式サイト

Amazfit GTR 2e|よくある疑問

LINE通知はできる?

Amazfit GTR 2eは、LINEメッセージの通知を確認することができます。


しかし着信の通知はできないので、スマートフォン側からの操作が必要です。

iPhoneでも使える?

Amazfit GTR 2eは、iPhoneでも問題なく使用することができます。


Apple Watchに比べたら互換性は下がりますが、基本的な使い方であれば十分だと言えるでしょう。

防水性能は?

Amazfit GTR 2eは、高い防水・耐水性が備わっています。


耐水性は高級時計に匹敵し、「水深50m」まで使用することが可能。


日常生活での水濡れや、水泳の際でも安心して使用できます。

説明書

Amazfit GTR 2eの初期設定・説明動画は上記から確認できます。(英語です。)


日本語の取扱説明書は、Amazfit取扱説明書からPDFでダウンロード、閲覧することが可能です。

Amazfit GTR 2e|メリットとデメリット

オシャレなスマートウォッチのAmazfit GTR 2eですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・カタログスペックほど電池は持たない
・文字盤の種類は少なめ
・血中酸素測定は時間がかかる

メリット
・電池持ちが良い
・ワークアウトの種類が豊富
・防水性能が優秀
・高級感のあるデザイン
・コスパが良い

さぶろぐ
さぶろぐ

デメリットもしっかり確認


Amazfit GTR 2e|まとめ

Amazfit GTR 2eは、とてもコスパが良いスマートウォッチ。


常時表示ディスプレイや血中酸素測定などの機能を備えながら、バッテリー持ちがかなり良い優秀なスペックです。


「デザイン面」も「機能面」でも他社製品に劣らないスマートウォッチを、ぜひチェックしてみてください!


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・電池持ちが良いものが欲しい
・高機能なスマウォが欲しい
・価格を抑えたい
・日々の運動や睡眠を記録したい
・スマートウォッチ初心者


本日ご紹介したAmazfit GTR 2e

スマートウォッチに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

\コスパ最強のスマートウォッチはこちらからチェック!/

公式サイトをチェック
結局どれがおすすめ!?スマートウォッチの人気機種を徹底比較!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)