【買ってはいけないエアコンメーカー】各メーカーと失敗談を紹介!

さぶろぐ
さぶろぐ

見た目ほど良くなかった・・・


エアコンは高額な物なので、買ってはいけないエアコンを把握した上で購入したいですよね。


▼こんなエアコンは買ってはいけないです

さぶろぐ
さぶろぐ

・シェア率の低いエアコン
・プライベートブランド商品
・価格が安いと理由だけで選ぶ
・あまり知られていないメーカー
・中古のエアコン


買ってはいけないエアコンメーカーを購入前に知っておくと、安心してエアコン選びができます。


この記事では、実際に使用した声を元に各メーカーの押さえるべきポイントをご紹介します。


エアコン選びに悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧ください!

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、買ってはいけないエアコンをご紹介していきます!


【初回2000円引き】買い出しと献立を丸投げできるサービスが神だった【2021年】おすすめの調理家電!!買ってよかった調理家電を紹介!!


買ってはいけない エアコンメーカー① アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ

買ってはいけないエアコンメーカーを調べて、一番最初に目につくのがアイリスオーヤマ。


エアコンメーカーとしてはまだまだ歴史が浅く、本体の不具合やサービス体制が不十分だったりと、良くない声があるメーカーです。


価格が安く魅力的ですが、大手エアコンメーカーには敵わないかなといった印象です。

さぶろぐ
さぶろぐ

長期的に使うものだから慎重に選びましょう

買ってはいけない エアコンメーカー② 富士通

富士通エアコン

買ってはいけないエアコンメーカー2つ目は富士通のエアコンです。


製品の機能としては、シンプルでわかりやすく一般的なエアコンといえます。


しかし種類が少なくデザインも単調なものばかりなので、デザインを求める方であれば、他メーカーを選んだ方いいかもしれません。

さぶろぐ
さぶろぐ

オプション機能などにこだわりがない場合はいいかも

買ってはいけない エアコンメーカー③ ダイキン Rシリーズ

ダイキンエアコン

買ってはいけないエアコンメーカーがダイキンの「Rシリーズ」です。


他モデルであれば、壊れにくくエアコンとしての評価は高いダイキンですが、Rシリーズの加湿機能がイマイチです。


一番の高級モデルにのみ付いている加湿機能が、加湿器の代わりになるほどのパワーがないというのは、残念なポイントです。

さぶろぐ
さぶろぐ

加湿機能を使わないのであれば、他モデルはおすすめできるエアコンです

買ってはいけない エアコンメーカー④ シャープ

買ってはいけないエアコンメーカーの中でも有名なのが、シャープ製のエアコンです。


使用者の声は、「壊れやすい」「部品交換が必要な不具合が多い」といったマイナスな意見が多い印象でした。


「プラズマクラスターを使いたい!」という方でなければ、あまりおすすめできないメーカーです。

さぶろぐ
さぶろぐ

エアコンは安いものじゃないから壊れにくい方がいいですよね

買ってはいけない エアコン⑤ プライベートブランド

買ってはいけないエアコンメーカー、それは、家電量販店がオリジナルで販売しているプライベートブランドのエアコンです。


ヤマダ電気やビックカメラなどが販売しており、価格的にはお得に感じる方も多いでしょう。


しかし、故障などの際には「新品交換」になることが多く、修理をしてくれるところはほとんどない状況。


新品に交換した後に、また同じ不具合が出てしまうことも少なくないので注意が必要です。

さぶろぐ
さぶろぐ

他社に作ってもらっているからサポートも弱いです

買ってはいけない エアコンメーカー⑥ 中古のエアコン

中古エアコン

買ってはいけないエアコンは中古のエアコンです。


エアコンは高価なので、つい「中古でもいいかな」と考えてしまいますが、保証期間や壊れたときの対処を考えるとおすすめできません。


新品で購入すれば、5年・10年と保証期間がありますが、中古エアコンでは不安要素が多いと言えます。

さぶろぐ
さぶろぐ

カビや汚れの心配もあります

買ってはいけない エアコンメーカー|失敗談

プライベートブランドのエアコンを買った失敗談

仕事部屋用に、価格が安いプライベートブランドのエアコンを購入したが失敗しました。


もちろん、普通に使用している分には問題ないですが、騒音が気になり修理依頼した時が最悪でした。


修理した後に、また修理依頼をすることに。


その後は「修理できる部品がないので買い替えをお勧めします」とのこと…二度と購入しないことを誓いました。

有名ではないメーカーでエアコンを購入した失敗談

家電参入して間もないメーカーのため、サービス体制や認識が非常に脆弱でした。


不具合が発生して連絡取ろうとしてもなかなか連絡が取れず、他メーカーと違って無償サービスはほとんどしないとの事。


基本、壊れたら買い換えのスタンスなのか、サービス対応のポリシーは他社に比べて圧倒的に低いです。

家電量販店で購入した際の失敗談

部屋のサイズに合わせて家電量販店でオススメされるがままエアコンを購入しました。


密閉された部屋では無いため、実際には部屋の外に冷気が逃げてしまたり、冷えづらかったりしました。


また電力を思った以上に使うのか、電気代がかなり高くなりました。

エアコンメーカー|よくある疑問

古いエアコンの処分方法は?

新しいエアコンを購入する際に、古いエアコンを処分する必要があります。


家電量販店で購入した場合、業者に頼むことになりますが、その際にはそれなりの金額がかかります。


主な処分方法は3つ。

  • 家電量販店などに依頼し、業者に処分してもらう
  • 自分でエアコンを取り外し、行政の手順に沿って処分
  • 自分でエアコンを取り外し、スクラップ工場に持っていく

エアコンを自分で取り外すには?

エアコンを自分で取り外すには、取り外す手順の確認と工具が必要になります。


必要な工具は以下の通り。

  • プラス・マイナスドライバー
  • ペンチ
  • モンキーレンチ1〜2本
  • カッター
  • 六角レンチ

詳しい手順は、「誰でも簡単!プロが教えるエアコンの取り外し方法」を参考にするとわかりやすいです。

エアコンメーカーの違いって?

各メーカーの代表的機能を比較した表をご用意しました。

メーカー機種名アピール機能アピール機能の特徴
日立白くまくん凍結洗浄エアコン使用後
急速冷却→解凍し汚れを洗い落とす
ダイキンうるさらストリーマフィルターに付着した菌や花粉、
ニオイを分解・除去
シャープN-◯シリーズプラズマクラスターNEXT空気清浄機能
ニオイやカビを抑制
三菱霧ヶ峰ムーブアイAIにより、人、床温度を検知
適切な体感温度に調節
パナソニックエオリアナノイーXマイナスイオンを放出
花粉や菌、カビを抑制
スマホの場合スライドできます

エアコンメーカー|選ぶ際の注意点

シェア率の低いエアコンは選ばない

買ってはいけないエアコンメーカーを避けるためには、大手の家電メーカーだからといって過信は禁物。


メーカーによって得意分野が違うので、やはりエアコンのシェア率が大きいメーカーを選ぶべきです。


長年の開発や故障データーが蓄積しているので、対応力が違います。

価格の安さで選ばない

買ってはいけないエアコンメーカーによくある、価格が安いという理由だけでエアコンを選ばないように注意です。


ネットの書き込みなどでトラブルが発生してないか、発生した時に真摯に対応してくれるか、などをチェックするのも大切です。


エアコンは簡単に買い換えられるものではないので、細かく確認して選ぶことが大切と言えます。

対応サイズは余裕を持つ

冷えにくくなるので、部屋のサイズにピッタリ合わせたエアコンサイズではなく、少し大きめの部屋に合わせたエアコンを購入するようにしましょう。


ただ安いから選ぶのではなく、メーカーは家庭用のシェアが高いものを選ぶのがベターです。


電気代の安さに加え、デザイン性が良く、冷え易さを一番に重視して選ぶと失敗を避けることができます。

エアコン|安く買うには?


Amazonって本当に便利ですが、なんとなく使っている方がほとんどなんですよね。

特にアマゾンギフト券でのポイント付与はあまり浸透してなくて、知らないうちに損してる方も多いはず。

初回限定で1000円貰えるキャンペーンも開催中なので、合わせてチェックしてみて下さい。

【1分でできる】アマゾンチャージで1000円分貰えるキャンペーン


買うならこれがおすすめ

パナソニック エオリア

花粉やウイルス対策機能を求めている人には、パナソニック エオリアJシリーズがおすすめ。


パナソニック独自の「ナノイーX」が、空気中の菌を除菌・抑制してくれます。


さらに、冷暖房時に気になる乾燥を防ぎ、肌や髪にもうるおいを与えてくれる嬉しい機能もついています。

日立 白くまくん Xシリーズ

エアコン内部の自動洗浄機能が欲しい人は、日立 白くまくん Xシリーズがおすすめ。


白くまくんの最上位モデルのXシリーズは、「凍結洗浄」でエアコン内部を自動でお掃除してくれる機能が備わっています。


フィルターだけでなく、熱交換器、排水トレーまで、ボタンひとつで洗浄してくれる優れものです。

三菱電機 霧ヶ峰 Zシリーズ

温度に応じて、自動で温度調節してくれる機能が欲しい人には、三菱電機 霧ケ峰 Zシリーズがおすすめ。


霧ヶ峰の最大の特徴である「ムーブアイ」が搭載され、AIによって冷暖房・除湿を自動で記憶・調節してくれます。


さらに一人ひとりの体感温度を先読みし、同じ空間に居ながらも、それぞれが快適に過ごせるのも霧ヶ峰の特徴です。

【レビュー】シャツが快適に!!reon pocketの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】故障したら・・?ダイキンセラムヒートの評判から電気代まで徹底解説!!【口コミ】暖かくない??サンルミエ エクセラの使い方から評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】電気代は??アラジン 電気ストーブの評判から使い方まで徹底解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)