【口コミ】短距離用?アディゼロ RC2の評判から体験談まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

速く走れる靴があればいいのに・・・


アディゼロ RC2はこんな悩みを解決してくれるランニングシューズです


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・優れたクッション性
・通気性がいい
・軽くて走りやすい
・地面を蹴りやすい
・フィット感がいい
・カラーが豊富



アディゼロ RC2はレースに勝つことを意識して設計された、軽量のランニングシューズです。


優れたクッション性で安定した走りをサポート。


通気性やフィット感もいいので、短距離だけでなく、ランニングやウォーキングも快適に楽しむことができます。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、 アディゼロ RC2をご紹介していきます!

アディゼロ RC2|仕様と特徴

メッシュアッパーで軽量

アディゼロ RC2は甲の部分にメッシュ素材を採用した、わずか198 gという軽量設計のシューズです。

体に負担がかかりにくく、スピードも出やすいのが特徴。

速く蹴り出すための高いクッション性

アディゼロ RC2はクッション性を高めるために2種類のミッドソールクッショニングを採用しています。

そのため素早く蹴り出すことができ、キビキビとした走りが実現。

優れたフィット感

アディゼロ RC2はフィット感がよく、足をしっかりホールドしてくれます。

シューズのなかで足がズレるのを防ぎ、無駄なエネルギーの消費を軽減。

通気性がよく快適

アディゼロ RC2は透湿性に優れたメッシュ素材にこだわり、シューズの通気性を高めています。

長時間ランニングしてもムレにくく、夏の使用も快適。

豊富なカラーバリエーション

アディゼロ RC2はカラーバリエーションが豊富なので、シューズで個性を発揮したい人にもおすすめ。

自分の好きな色のシューズならモチベーションもあがります。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様や特徴がわかったら、次は口コミをチェック!

アディゼロ RC2|口コミと評判

良い口コミ・評判

つま先部分はかなり通気性が良くできており冬のこの時期に履くとスースーとうすら寒く感じるくらいです。
タンとヒール部分は薄手のフリースのような布地とスポンジの組み合わせで薄手ですが優しく包んでくれる感じがあります。
ヒールとピボット周辺にクッションが効いていますが固めのアウトソールとトーションシステムの効果かぐにゃっと砕けるようなクッションではなくあくまで軽快に走ることを重点に置いたシューズだと思いました。
今まで履いた中ではアシックスのカヤノよりもう少しクッションが控えめで軽い印象です。

Amazonより引用

まず、めちゃくちゃに軽いです。
手に持った時に、「えっ!?」と、驚くくらい。
また、ソールはしっかりしているけど靴全体の足へのフィッティングはすごく柔軟で、それこそ、足袋を履いているのか?というくらいの軽さで、でもしっかりフィット。
脚の幅EEEと少し広めの足ですが、変に当たる感じもなく良い履き心地で履けています。
ソールの反発力と安定感、とても良いです。
変にぐにゃぐにゃすることなく、安定して地面をとらえられる。
また、ソール全体の前後の硬さもバネがあって、走っているときに、軽さも相まってすいすいと足が出る感覚。
この値段でこの性能ならば、とても良い買い物と感じます。

Amazonより引用

月に140Kmほどのエンジョイランニングです。
今まで履いていたアディゼロJAPAN5と比べて、とにかく軽くて足首の負担が少なく、走りやすいです。
思ったよりも幅広シューズなので小指への圧迫感もなく、足が楽でした。
値頃感のあるシューズなので、幾分、見た目が安い感じは否めませんが、そこまでではない為、気に入っています。
価値と価格のバランスが丁度良いシューズです。

Amazonより引用

アディゼロ RC2の良い口コミや評判をチェックしてみると、軽さやフィット感への満足感が高い印象。


性能が優秀なのに価格が手頃なので、コスパの面でも好評のようです。


実際に履いて走ってみて良さを実感している人が多く、普段のランニングにも使いやすいという声がたくさんありました。

さぶろぐ
さぶろぐ

高コスパだから人気


悪い口コミ・評判

デザインは良いのですが、甲高の自分には少しキツかったです。
紐での調整もあまり出来ないタイプです。

Amazonより引用

履けないことは無いが、ずっと履いていると足の指が少し痛くなる。
本格派の方にはピッタリして良いのかもしれないが。
アディダス全般に言える事だが、踵のところがすぐに駄目になる。まだ何回かしか履いてないのに。

Amazonより引用

アディゼロ RC2の悪い口コミを見ると、サイズの調整がきかないために脚が痛くなったという声がありました。


それから、レース向けのシューズだから足にピッタリしすぎて痛くなるという声もあります。


普段使いのスニーカーというより、やはりレースやジョギングに使うランニングシューズと捉えた方がよさそうです。

さぶろぐ
さぶろぐ

足に合うかどうかで口コミにも温度差がある


アディゼロ RC2|体験談

YouTube(陸上トレーニングスクールさん)


Instagram(step_shizuokaさん)


Instagram(rego_135さん)


アディゼロ RC2|レビュー

フィット感

アディゼロ RC2 のフィット感は、レギュラーフィットが2E相当、ワイドの場合は3E相当となっています。


日本人に多い幅広で甲高の足型データを元に、アディダスが独自開発したマイクロフィットを採用。


日本人の足によりフィットしやすい設計です。

クッションの硬さや反発性

アディゼロ RC2は柔軟性に富んだミッドソールクッショニングと、反発性に優れたLightstrikeクッショニングの2種類を採用しています。


柔らかすぎない適度なクッション性で安定した走りをサポート。

通気性

アディゼロ RC2 は軽量メッシュアッパーを採用した通気性に優れたシューズです。


長距離ランニングでも足を涼やかに保ってくれます。

底の厚さと靴の重さ

アディゼロ RC2の底の厚さは、ヒール部分が21.5 mm、前足部が12 mmとなっていて、ミッドソールドロップは9.5 mmです。


重さは198 gの軽量型となっています。

アディゼロ RC2|よくある疑問

ワイド幅モデル

アディゼロ RC2にはワイド幅モデルがあり、3E相当となっています。

長距離と短距離はどちら向き?

アディゼロ RC2はレース向けに設計されているので短距離に適していますが、長距離ランニングや日常的なジョギングに使用している人もいます。

初心者にもおすすめ?

アディゼロ RC2は軽くて走りやすく、価格も手頃なので初心者にもおすすめできます。

販売店はどこ?最安値は?

AmazonはAmazonギフト券にチャージすれば、お得に購入できます。


還元率が高く、操作も簡単です。

アディゼロ RC2|メリットとデメリット

高コスパなアディゼロ RC2ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・横幅が狭い
・雨に弱い
・いかにもアディダスなデザイン

メリット
・優れたクッション性
・フィット感がいい
・軽くて走りやすい
・通気性がいい
・価格がリーズナブル

さぶろぐ
さぶろぐ

走りを快適にしてくれてコスパがいい


アディゼロ RC2|安く買うには?


Amazonって本当に便利ですが、なんとなく使っている方がほとんどなんですよね。

特にアマゾンギフト券でのポイント付与はあまり浸透してなくて、知らないうちに損してる方も多いはず。

初回限定で1000円貰えるキャンペーンも開催中なので、合わせてチェックしてみて下さい。

【1分でできる】アマゾンチャージで1000円分貰えるキャンペーン

【めっちゃ損してた】Amazonで買い物をするにやっておく3つのこと【2021まとめ】amazonで買ってよかった家電から日用品まで紹介!!

アディゼロ RC2|まとめ

アディゼロ RC2は軽くて履き心地がいいので、走るのが以前より楽しくなりました。


薄型のシューズだから足が楽な上、地面も軽く蹴り出せるようになり、ランニングフォームも改善。


高品質な素材を使っているのにリーズナブルで、満足感が高いです。



▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・フィット感重視
・靴に軽さを求めている
・脚の回転数を上げたい
・トレーニングをしている
・趣味で走っている
・脚に負担をかけたくない


本日ご紹介した アディゼロ RC2

アディゼロ RC2に興味がある方は是非チェックしてみて下さい!!

【徹底比較】早く沸くおすすめの電気ケトル10選【レビュー】反応速度が遅い??防水機能付きのkindle oasisの使い方から評判まで徹底解説!!【テレビで動画視聴】Youtubeだけじゃない!!Amazon Fire TV StickをレビューFire HD 10 レビュー【何かと便利】動画鑑賞にピッタリなFire HD 10を買ってみたのでレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)